会いに来た子供

公開日: 怖い話

baby_silhouette_by_jaxnash-d45rtp3

彼は大学生時代にバンドを組んでいた。

担当がボーカルだったということもあり、女の子からも相当モテていた。

放って置いてもモテるものだから、かなり奔放に遊んでいたのだという。

ある日、付き合っている彼女から突然切り出された。

「子供が出来た」と。

若さゆえ未熟な彼は「育てられないから堕ろしてくれ」と平然と言った。

そのまま彼女と別れて数ヶ月が経ったが、その後どうなったのかも全く気にしていなかった。

そんなある日、いつものようにバイトから深夜に帰宅し、炬燵に入ってコンビニで買ってきた弁当を食べていた。

すると炬燵の中から「みゃうー」と猫の鳴き声がする。彼は猫を飼っていた。

猫が炬燵に入り込んでいることはよくあるので、気にせずに食事を続けた。

すると猫が炬燵の中で、もがきながら彼の足の上をよじ登ってくる。気にせずにいた。

「みゃうー」

猫が鳴く。

あれ?

ふと気になった。

何だか少し雰囲気が違う。

「みゃうー」

また、鳴く。

よく聞くとやはり違う。

「あうー」

ん? 猫ではない?

彼は炬燵の中に手を突っ込み、猫を触ってみた。ヌメっとした感触があった。濡れている。

炬燵から手を出してみると、彼の手は血で真っ赤だった。

驚いて炬燵をはねあげると、血だらけの赤ん坊が黒目だけの目でこっちを見ていたのだ。

彼はそのまま気を失った。

気がつくと朝になっていた。見ると、弁当が手つかずで残っている。

きっと疲れていたから寝てしまい、夢でもみていたのだろう、彼はそう解釈した。

顔を洗おうと洗面所に向かう。しかし、鏡に映った自分を見て愕然となった。

彼が着ていたトレーナーや顔中に、小さな血の手形がべっとりと付いていたのだ。

公園(フリー素材)

謎のおじいちゃん

今になっても一体何だったのか解らない謎な体験です。 小学5年生の時でした。日曜の夕方、通っていた小学校の校庭の砂場で弟と遊んでいました。 段々と辺りが暗くなってきて、そろそ…

運転注意

先日、父親が知り合いを近所の病院へ車で送った時の話。 その病院は市の中心部から少し離れたところにあり、ちょっとばかり丘の上にある戦時中からある大きな病院。 入り口まで着き、…

首刈り地蔵

小学生の頃、両親が離婚し俺は母親に引き取られ、母の実家へ引っ越すことになった。 母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニ…

地下鉄(フリー写真)

地下鉄工事

俺の勤める会社が地下鉄工事を請け負った。 工事が始まってすぐに、出て来る出て来る、もう人骨だらけ。 ニュースにもなって、工事は一時中断して調査が始まったのだけど。 …

魚(フリー画像)

魚の夢

俺は婆ちゃん子で、いつも婆ちゃんと寝ていたんだが、怖い夢を見て起きたことがあった。多分5歳くらいの時だったと思う。 夢の内容は、『ボロボロの廃屋のような建物が三軒くらいあって、そ…

田舎の風景(フリー写真)

犬の幽霊

あれは小学6年生の頃、夏の盛りだった。 僕は母方の田舎に一人で泊まりに来ていた。 田舎のため夜はすることがなく、晩飯を食った後はとっとと寝るのが日課になっていた。 ※ …

赤模様

赤いシャツの女

二年前の今頃の話。 その日、来週に迎える彼女の誕生日プレゼントを買いに、都内のある繁華街に居た。 俺はその日バイトが休みだったので、昼過ぎからうろうろとプレゼントを物色して…

あやかし

工事中の仏閣を見た。仏像があるべき場所をクレーンのようなものでパーツがくるくる回っている。 俺は竹やぶに続く仏閣を参拝しようと山に入っていった。浅く霧がかかっていてなんとも神聖な…

叩かれるドア

今年の年始だったんだが、夜に歩いて3分のコンビニまで酒買いに行ったんだ。 まあ、難なく酒買って、寒いから一本空けながら帰ってたんだよ。 iPodで大音量で音楽聴きながらハイ…

田舎の風景(フリー写真)

スルスル

土地の古老という言葉はすっかり死語ですが、まだ私の子供の頃にはいたんですよね。 土地の昔話や、若い皆さんは聞いたことも無いだろう『日露戦争従軍記』というものまで語ってもらったりも…