マリリン・モンローの死の真相

公開日: 世界の謎 | 都市伝説

Marilyn-Monroe-Desktop-Picture-Desktop

マリリン・モンローは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。

本名ノーマ・ジーン・モーテンセン。その後改名してノーマ・ジーン・ベイカー。

1950年代中盤から現在に至るまで「アメリカのセックスシンボル」と称される。

誰もが知っているモンローというステージネームは、彼女の母親の姓から来ているのだ。

1962年8月5日、36歳という若さで自宅の寝室で全裸で死んでいるのが発見された。

死の直後、マスコミでは「死因は睡眠薬の大量服用による急性バルビツール中毒で、自殺の模様」と大々的に報道され、世界に多大な衝撃・悲嘆が駆け巡った。

ただのドラッグ・オーバードーズであるとの声や、『女房は生きていた』の主役を降ろされたことを悲観して…との根拠に欠ける仮説も唱えられた。

しかし、2000年代に入り FOXニュースが20世紀FOXの倉庫から発見した資料によると、FOX首脳部との会談で、モンローとそりの合わなかった監督を降板させ、モンローを復帰させる契約が交わされていた事が判った。

更に「何という行き方!」というミュージカル大作への出演も決まっており、「モンローが配給会社から見捨てられ、失意の中で死んで行った」という仮説は成立しないのである。

では、なぜマリリン・モンローは死んでしまったのか…。

実は、マリリン・モンローが死亡した前日と死亡した夜の電話の通話記録が FBIに押収されていた事が明らかになっている。

なぜ FBIは通話記録を押収したのか。それはマリリン・モンローの死に深く関わっているからだ。

電話の通話記録の改ざん・隠蔽を行うことができる政治力の持ち主がモンローの死に関わっていたとする主張がある。それは一体誰なのか?

マリリン・モンローは第35代大統領 ジョン・F・ケネディと不倫関係にあった事が事実として暴露されている。

ケネディ大統領と親密関係にあったマリリン・モンローは、バラバラになったUFO、そして宇宙人を見せてもらったと言っている。

国民に公表したがっていたケネディ大統領。まずは信用の出来る親密関係にあったマリリン・モンローに見せたのだと言う。

実際に目にして驚いたマリリン・モンロー。彼女はとても仲の良かった某ジャーナリストにこの事を電話で話した。その会話を CIAが盗聴していたのだ。

そしてマリリン・モンローは死を遂げた…。

フィラデルフィア消磁実験

この実験は、1931年、ニコラ・テスラが設立したと言われるレインボー・プロジェクトの一環であった。当時のレーダーは、「船体が発する、特徴ある磁気に反応するシステムである」と考えられてい…

天使(フリー画像)

犯行監視カメラに映った天使

ジャカルタの街の犯行監視カメラに撮影された映像。インドネシアでは新­聞やニュースにも掲載され人々を驚かせた。天使は、旧約聖書と新約聖書に基づいている。­御使いは…

メガラニカ大陸

かつて南極を中心として南半球の大部分を占めると推測された仮説上の大陸のことである。テラ・アウストラリスともいうが、この語は後にオーストラリア大陸を指すようになり、現在でも雅語・…

二重スリットの実験

2重スリットの実験

量子力学の核心部分が目に見えるかたちで現れる実験。観測者の存在によって量子の行動が確定する事が証明された驚くべき実験である。この世界のもののありようが、粒子のようでもあり、波の…

前世の記憶を持つ3歳児

数々のミステリーを紹介する YouTube動画チャンネル「Strange Mysteries」によれば、なんと「前世の記憶」を持つ少年がいるという。しかも、数世紀前の話ではなく…

ハイド君

今でも不思議で訳が解らないんだけど、俺の幼馴染が遭遇した話を書きます。幼馴染は女なので、名前は仮にA子とします。もう5年前になるけど、A子は当時23歳だった。そこそこ美人なんだ…

サザエさんの都市伝説 – 2 –

サザエさんは言わずと知れた国民的アニメの代表格だ。視聴率も高く、サザエさんシンドロームなどは国民病と言っても差し支えないのではなかろうか。そんな人気番組だけに、都市伝説…

続出するUFO

2014年1月、ドイツ北部のブレーメン空港で管制レーダーが謎の飛行物体を捉えたため、一部の便が欠航する騒ぎがあった。ドイツ国内では「UFOか?」と話題を呼んでいる。独メディアに…

水戸黄門が一話完結の理由

日本時代劇の代名詞と言っても過言ではない水戸黄門。水戸黄門と言えば毎回一話完結が当たり前のように思えるが、昔はたまに前編・後編と分かれて放送することもあった。しかし、シ…

オレゴンの渦

アメリカ合衆国、オレゴン州グランツ・パスから50キロメートル程の地点に、磁場が狂った場所・オレゴンの渦(オレゴン・ヴォーテックス)と呼ばれる不思議な場所がある。まだアメリカが開…