マリリン・モンローの死の真相

公開日: 世界の謎 | 都市伝説

Marilyn-Monroe-Desktop-Picture-Desktop

マリリン・モンローは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。

本名ノーマ・ジーン・モーテンセン。その後改名してノーマ・ジーン・ベイカー。

1950年代中盤から現在に至るまで「アメリカのセックスシンボル」と称される。

誰もが知っているモンローというステージネームは、彼女の母親の姓から来ているのだ。

1962年8月5日、36歳という若さで自宅の寝室で全裸で死んでいるのが発見された。

死の直後、マスコミでは「死因は睡眠薬の大量服用による急性バルビツール中毒で、自殺の模様」と大々的に報道され、世界に多大な衝撃・悲嘆が駆け巡った。

ただのドラッグ・オーバードーズであるとの声や、『女房は生きていた』の主役を降ろされたことを悲観して…との根拠に欠ける仮説も唱えられた。

しかし、2000年代に入り FOXニュースが20世紀FOXの倉庫から発見した資料によると、FOX首脳部との会談で、モンローとそりの合わなかった監督を降板させ、モンローを復帰させる契約が交わされていた事が判った。

更に「何という行き方!」というミュージカル大作への出演も決まっており、「モンローが配給会社から見捨てられ、失意の中で死んで行った」という仮説は成立しないのである。

では、なぜマリリン・モンローは死んでしまったのか…。

実は、マリリン・モンローが死亡した前日と死亡した夜の電話の通話記録が FBIに押収されていた事が明らかになっている。

なぜ FBIは通話記録を押収したのか。それはマリリン・モンローの死に深く関わっているからだ。

電話の通話記録の改ざん・隠蔽を行うことができる政治力の持ち主がモンローの死に関わっていたとする主張がある。それは一体誰なのか?

マリリン・モンローは第35代大統領 ジョン・F・ケネディと不倫関係にあった事が事実として暴露されている。

ケネディ大統領と親密関係にあったマリリン・モンローは、バラバラになったUFO、そして宇宙人を見せてもらったと言っている。

国民に公表したがっていたケネディ大統領。まずは信用の出来る親密関係にあったマリリン・モンローに見せたのだと言う。

実際に目にして驚いたマリリン・モンロー。彼女はとても仲の良かった某ジャーナリストにこの事を電話で話した。その会話を CIAが盗聴していたのだ。

そしてマリリン・モンローは死を遂げた…。

関連記事

トムとジェリーのその後

ジェリーが大人になった頃、トムはもうこの世にいませんでした。トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、こっそりジェリーの前から姿を消しました。ジェリーの…

53年後に帰還した爆撃機

2001年12月23日午前0時過ぎ、グリーンランドのトゥーレ空軍基地の管制本部は、一機の正体不明の飛行機がこの基地に向かっていることに気づいた。レーダー管制官が「未確認機接近!…

サザエさん都市伝説の真相

サザエさんの有名な都市伝説と言えば「サザエさんの最終回」ではないだろうか。商店街の福引きでハワイ旅行を当てたサザエさん一家だが、飛行機に乗って向かったところ事故で海に墜落。 …

夜の踏切(フリー写真)

逆テケテケ

もう十年程前、僕が住んでいる市の小学校で『逆テケテケ』というローカル都市伝説が流行ったことがあります。それはみんなが知っているテケテケとは全く違う話で、市内のどこかの踏切に雨の…

初音ミクの都市伝説

皆さんご存知のボーカロイド初音ミク。テレビCMなどでも使われ、日本ではその名前を聞いたことのない人の方が少ないのではないだろうか。今回は、その初音ミクに関する都市伝説を…

すぐにけせ

すぐにけせ

「すぐにけせ」とは、アトラス社開発のゲーム「真・女神転生II」にまつわる都市伝説。ゲームを起動すると、本来であればタイトルロゴの後に物語の導入を促すオープニングデモムービーが始…

グリゴリー・ラスプーチン

帝政ロシア末期の祈祷僧。シベリア、チュメニ州ポクロフスコエ村出身。奇怪な逸話に彩られた生涯、怪異な容貌から怪僧・怪物などと形容される。ロシア帝国崩壊の一因をつくり、歴史的な人物…

バグダット電池

現在のイラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺である。電池であるという意見と、そうではないとする意見が存在するが、もしこれが電池として使われたのであれば、電池が発明された…

自殺の聖歌『暗い日曜日』

1936年2月、ハンガリーのブダペスト市警が靴屋主人ジョセフ・ケラーの死亡現場を調査中、奇妙な遺書を発見した。自殺したケラーが書き残したその走り書きのような遺書には、とある歌の…

前世を詳細に語る幼児

「前世」というものの概念すらないであろう幼い子が、突然それを語り始めて親を驚かせたという話が稀にある。米国では今、オハイオ州の幼い男の子が自分の前世を語り、それが1993年に起…