空からの落下物

公開日: 世界の謎 | 超常現象

7772591320_8d1acb6bd2_b

皆さんは、ファフロッキーズという現象をご存知だろうか。

空から突然、カエルや魚が降ってくる現象の事だ。古くは、9世紀頃の日本でも観測されている。

天空より降ってくるものは実に様々で、カエル、魚、引き裂かれた鳥の死骸、トウモロコシ、血液、金貨等々である。

最近では日本でも、2009年6月に石川県七尾市で多数のオタマジャクシが降るという事件があった事を、皆さんも記憶しているのではないだろうか。

原因としては、竜巻に巻き込まれたものが降ってくるという説が有効になっているが、全ての場合に当てはまる訳ではなく、実際にのところは未だに謎となっている。

中には、天空の城ラピュタのような空中都市があり、そこからの落とし物と考える人間もいるようだ。

何となくロマンのある話のように思えるが、2014年1月5日、サウジアラビアのジッダで観測されたファフロツキーズは驚くべきものが降ってきた。

それはなんと人体の一部。かなりの広範囲に何人分かも分からない人体の一部が降り注いだのだ。

当初は飛行機の車輪の部分に隠れていた密入国者が、車輪収納の際に挟まれ切断されたという見方が強かったようだが、当時上空を飛んだ飛行機は無いそうだ。

これまで人体が降るというケースは報告されていないので、おそらく今回が初めてであろう。

2014年以降、不思議な事案が突然増えてきている。皆さんも十分ご注意されたい。

ウェンディゴ憑き

ウェンディゴは、カナダ南部からアメリカ北端のインディアンたちに伝わる精霊の呼び名。地方によって多くの呼び名がある。若しくは、北アメリカのオジブワ族やアルゴンキン語族系インディア…

ファティマ第三の預言

1917年、ポルトガルにあるファティマという村に住む3人の少女(ルシア・フランシスコ・ヤシンタ)の前に、聖母マリアが6回に渉り出現し、最後の日には10万人の大観衆の前で奇跡を現出させ、…

笈神様(おいがみさま)

その日の夜、私は久し振りに母に添い寝してもらいました。母に「あらあら…もう一人で寝られるんじゃなかったの」と言われながらも、恐怖に打ち勝つ事は出来ず、そのまま朝を迎える事となりました。…

第二次世界大戦で使われた黒魔術

第二次世界大戦中の日本の味方と言えばドイツとイタリアであったが、日本とドイツは最後の最後まで同盟関係を維持し戦い切ったという。但し、日独が直接的に共同作戦を展開する事は地理的な…

二重スリットの実験

2重スリットの実験

量子力学の核心部分が目に見えるかたちで現れる実験。観測者の存在によって量子の行動が確定する事が証明された驚くべき実験である。この世界のもののありようが、粒子のようでもあり、波の…

マリー・セレスト号事件

1872年11月5日、マリー・セレスト号という2本マストのアメリカ船が原料アルコールを積んで、ニューヨークからイタリアのジェノバに向けて出港した。この船に乗っていたのは、ベンジ…

聖徳太子の予言

誰でもご存知かと思うが、1300年前の日本に聖徳太子という人物が存在した。その聖徳太子が実は優れた予言者であったことは、あまり知られていない。彼が予言した未来は驚異の的…

仮面の男

仮面の男は、フランスで実際に1703年までバスティーユ牢獄に収監されていた、ベールで顔を覆った囚人。その正体については諸説諸々。囚人は1669年に、ルイ14世の大臣からピネローロ監獄の…

バチカンの全ての情報を握る男が失踪

キリスト教カトリックの総本山バチカン市国。このバチカンは世界最高峰のセキュリティを誇るコンピューターシステムを持ち、その中にありとあらゆるバチカンに関するデータが保存されている…

神々と魔物の戦争

俺は青森に住んでいるんだけど、青森って霊能力者みたいな人がかなり多い。俺は黒石市なんだが、前に親父の火葬で、火葬場に親族一同集まった事がある。当然坊さんも来る。それで大…