エリア51

公開日: 世界の謎 | 超常現象

Area51_satellite13

アメリカのネバタ州南部、アメリカ空軍によって管理されているグルームドライレイク近郊の一地区、ここが「エリア51」と呼ばれる空軍基地だ。正式名称はグレーム・レイク空軍基地という。

この地では宇宙人やUFOなどの目撃談が多く、実際にアメリカで一番UFOの目撃報告が多い地域である。

また、アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、現在でも様々な高性能の軍事用ジェット機を開発しており、レーダーに映らないステルス戦闘機や、「オーロラ」と呼ばれる戦略偵察機の開発がなされているという話も有名だ。

UFO研究者の間では、異星人の技術提供でこれらが開発されたとも言われている。また、ここの関係者の証言で、格納庫にはUFOが隠されているという情報もある。

アメリカ軍の軍事基地であるため、国家のトップシークレットとして厳重な警戒がなされている。

基地の周辺は警備員が常時監視しており、もちろん基地に入ることはできず、上空も飛行禁止になっているほどだ。

写真やビデオの撮影も禁止され、もし見つかった場合は逮捕され、処罰される。

最近では「アポロ計画」の月の撮影はニセモノであり、実際は「エリア51」で撮影されたのではないかという噂もある。

さらに、グーグルアースでエリア51を見てみると、核爆弾テストで出来たといわれている膨大な数のクレーターを見ることができ、その数の多さは驚きと同時に恐怖が漂っている。

夢の中の男

画像の男をご存知だろうか?この男は「This Man」と呼ばれ、夢の中にだけ出てくると言われています。事の発端は、2006年1月、ニューヨークの精神科に、ある一人の女性…

をのこ草子

「をのこ草子」という文書を知っていますか?江戸時代に書かれた読み物で、現代でいえば小説みたいなものなのですが、作者が不明で、成立年代もはっきりしません。書いてある内容が驚くほど現代…

アインシュタイン 生物絶滅の予言

人類史上最高の天才物理学者と言えばアルバート・アインシュタインである。彼の導き出した相対性理論をはじめとする人類の発展に有益な研究成果は、現在の多くの科学者の指針となっている。…

ユダヤ系の勢力

アメリカ社会の支配階層は、「WASP」と言われる。すなわち、ホワイト(白人)であり、それもアングロサクソンであり、かつプロテスタントという人種が、あらゆる分野で中心的な役割を担…

何で戻ってくるんだ

3年程前の話。私は今でも、バイク好きで乗ってるんですけど、3年前は俗に言われる走り屋って奴だったんです。その時行ってた峠の近くに湖があって、そこに大きな橋がかかってるんです。 …

余命が判る本

本や書物に関する都市伝説は様々あるが、今回はそんな書籍の中でも不気味なエピソードを紹介したい。我々は大量の書物を購入し、それを本棚にしまう。そんな事が続くと、いつの間にか沢山の…

時間

時を超えた電話

高校の時に母から、「昨日、お前から電話がかかってきた。○○(住んでいるところ)にもうすぐ到着するという電話だった。声は確かにお前だった」と言われた事があった。そ…

前世の記憶を持つ3歳児

数々のミステリーを紹介する YouTube動画チャンネル「Strange Mysteries」によれば、なんと「前世の記憶」を持つ少年がいるという。しかも、数世紀前の話ではなく…

ネス湖(フリー写真)

ネッシー伝説の終焉

20世紀、世界中で実在が信じられてきた伝説のUMA。それがスコットランドのネス湖に生息しているとされていたネッシーである。首長竜の生き残りではないかと囁かれており、数々の観光客…

旧約聖書の予言

1992年6月、新聞記者だったマイクル・ドロズニンは取材でイスラエルに訪れ、そこである科学者と出会う。彼の名はエリヤフ・リップス博士。そしてリップスは「かつてあったこと、今ある…