歪みが発生している場所

z3184_by_fractamonium-d60qhnr

確か小学2年の頃の話。

クラスで仲の良い友人が、

「すごい場所があるんだよ!今日行こうぜ!」

と言うので付いて行った。

そいつは普段から「宇宙人を見た」などと言うやつだから、あんまり期待せずに行ってみた。

場所は…なんと言うか小山の頂上に公園があり、公園の入り口の反対側の柵を越えた坂。

よくダンボールで滑った記憶がある。その下は大きな道路だった。

それで、その坂の一部に、芝生が枯れて地面が露出している所があり、友人はそこを指差した。

俺は一人でその場所に行ってみたが、特に変化なし。

なんだと思い暫く一人で下の道路を走る車をボケーッと眺めていた。そしたら友人がポンポンと肩を叩き、その場所から移動させて

「もう帰ったほうがいいよ」

と言った。

よく見るともう夕方になっていた。その日は土曜で飯も食べずに学校から直接来たから、どう考えても13時にはその場所に着いていた。

しかしもう18時近かった。

『あれ??』と訳が解らなくなった。友人に言っても、

「なっ!不思議だろ!」

と言っただけだった。

家に帰って飯を食べながら家族に話したりして、布団に入って寝ようと思ったらハッと気付いた。

あの場所は完全な『無音』だったんだと。目の前を車が何十台も走っていて、公園では子供が大勢遊んでいるのに。

しかも、時間の感覚も狂ったみたいだった。日が傾くのも全く気付かなかった。

次の日、友人がまた行こうと言ったけど、俺は怖くなって行くのをやめた。

その夜、友人の母親から「息子が帰ってこないのですが、お宅にお邪魔してませんか?」と電話がかかってきた。

急いで俺の親と友人の親でその場所に行くと、友人が一人で座って道路の自動車を見ていた。

凄く怖くて親に泣きながら説明したけど、信じてもらえなかった。

もし友人が俺にも教えずにその場所に行っていたら…と今でも怖く思う。

夜道(フリー写真)

不可解な車の傷

飲み会で後輩から変な話を聞いた。車の話をしていたのだが、最近、車に不可解な傷がついたとか。バイト帰りの深夜、他に走る車もない道路で信号待ちをしていたところ、突如後ろか…

浅間神社の氏神様(宮大工4)

とある秋の話。俺の住む街から数十キロ離れた山奥にあるA村の村長さんが仕事場を訪れた。A村の氏神である浅間神社の修繕を頼みたいという。A村は親方の本家がある村であ…

キャンプファイアー(フリー写真)

火の番

友人が何人かの仲間とキャンプに出掛けた時のことだ。夜も更けて他の者は寝入ってしまい、火の側に居るのは彼一人だった。欠伸を噛み殺しながら、『そろそろ火の始末をして…

吉祥寺駅(フリー写真)

赤い世界

僕が小学6年生の時の話。当時、僕は吉祥寺にある塾に通っていました。隣の○○区からバスで通うのですが、その日もいつも通り塾へ行くため、僕はバスに乗りました。 ※ バス…

女性のシルエット(フリーイラスト)

妻の生き霊

日曜日の朝、昼まで寝ていた俺はボーっとしながらリビングへ向かった。トントンと包丁の音がする。台所では妻が昼飯を作っているようだった。テレビを点けて携帯を見ると、一昨日内…

車のテールランプ(フリー写真)

父親の謎の行動

俺と弟は心霊スポットが好きで、夜中に曰く付きの廃墟などに侵入していた悪ガキだった。残念ながら二人とも霊感はないから、殆ど廃墟探険なのだけど、何もない田舎ではそれだけでも楽しかっ…

歯型

これは今から13年前に起きた出来事です。今でもあれが何だったのか解りません。早く忘れられれば良いと願っています。当時、私は上京してきたばかりで、右も左も分からない状態で…

温泉街(フリー写真)

歪んだ旅館

怖いと言うよりちょっと不思議な話です。会社のK子さんという同僚から聞いたお話で、彼女の実体験です。K子さんは先月の末、妹さんと二人で箱根の温泉旅館に行ったそうです。 …

田舎の風景

白ん坊

このお話の舞台は詳しく言えないけれど、私の父の実家がある場所にまつわるお話。父の実家はとにかくドが付く程の田舎。集落には両手で数えきれる程しか家がない。山奥なので土地だ…

怪談ドライブ

もう十数年前、大学生だった私は、部活の夏合宿に出かけ、その帰り、大学の合宿施設の近くに実家のある先輩に誘われて、地元の花火大会を見学していた。花火大会の後、会場近くの河原で買い…