史上最高の天才ノイマン

公開日: 世界の謎

o0504065510445933976

あまりの頭の良さに “火星人”、“悪魔の頭脳を持つ男” と呼ばれた。

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学など、あらゆる分野で天才的な才能を発揮。

ノイマンについて下記の言い伝えが残っている。

・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる。

・今の PCはノイマン型コンピューターと言われ、ノイマンが作ったのが原型である。

・6歳の時、電話帳を使い 8桁の割り算を暗算で計算することができた。

・8歳の時には『微積分法』をマスター。12歳の頃には『関数論』を読破した。ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、高校時代に数学が得意でならした学生でも、完全に理解できる者は少ない。

・数学者が 3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた。

・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような記憶力。

・コンピュータ並みの計算速度。実際、ノイマンは自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している。

・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転。

・脳内には面積1ヘクタール程の仮想ホワイトボードがあり、ノイマンは紙と鉛筆を使わず、この脳内キャンパスだけで人間が及びもつかない複雑な思考をすることができた。

・あまりの人間離れした思考に、人間ではないと疑われた。

・水爆の効率概算のために、フェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。

・1日4時間の睡眠時間以外は常に思考。

推定IQは 250~300、仮に東大の医学部を目指せば1週間くらいで入れる数値。天才と呼ばれる学者の中でもかなり異質である。

一度見たものは決して忘れず、計算は一般的なコンピューターより速かったが、秘書のスカートの中を覗くのが趣味だったと言う逸話もある。

関連記事

九尾の狐

日本には狐の怪談が沢山残っている。その中で最も有名なのは「九尾の狐」ではないだろうか。「九尾の狐」で有名なのは「白面金毛九尾の狐」三国随一の大妖怪と言われる程の実力。古…

バグダット電池

現在のイラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺である。電池であるという意見と、そうではないとする意見が存在するが、もしこれが電池として使われたのであれば、電池が発明された…

フィラデルフィア計画

1943年10月28日、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ軍艦「エルドリッジ」を使って、大規模な実験が秘密裏に行われた。当時は第二次世界大戦の真っ只中であり、実験は…

マリー・セレスト号事件

1872年11月5日、マリー・セレスト号という2本マストのアメリカ船が原料アルコールを積んで、ニューヨークからイタリアのジェノバに向けて出港した。この船に乗っていたのは、ベンジ…

ゲシュタルト崩壊

家に姿見のような大きめの鏡がある方は一度試して貰いたい。鏡に映った自分を見ながら「お前は誰だ」と言ってみてください。いえ、お化けとか幽霊だとかそういう類のモノではないん…

イエスの雛形

エジプトのホルス 紀元前3000年 処女懐妊、12月25日生まれ。 厩で誕生、誕生を知らせる東方の星。救世主の誕生として3人の王がかけつけて祝った。12歳で天才児として教育…

27クラブ

古代イスラエルの王ソロモンは、悪魔を召喚して望みを叶えさせたと言われています。彼が呼び出した悪魔は全部で72。その中の27番目の悪魔はロノウェという名で、心理操作の仕方や身振り…

バチカンの全ての情報を握る男が失踪

キリスト教カトリックの総本山バチカン市国。このバチカンは世界最高峰のセキュリティを誇るコンピューターシステムを持ち、その中にありとあらゆるバチカンに関するデータが保存されている…

リンカーンとケネディー

アブラハム・リンカーンが連邦議会入りしたのは1846年。 ジョン・F・ケネディーが連邦議会入りしたのは1946年。アブラハム・リンカーンが大統領になったのは1860年。 ジ…

ヒトラー生存説

ナチス・ドイツの党首にして独裁者であったアドルフ・ヒトラー。彼は類稀なる弁論の才能によって国民を鼓舞し、第二次世界大戦を引き起こす切っ掛けを作った人物である。最終的には…