夢の試練

公開日: 都市伝説

art

こんな不思議な夢の話がある。

眠りに落ち、気が付くとそこには一人の老婆がいる。

ただ、その状況というのがただ事ではないという。

その老婆は夢を見た人を追いかけており、追いかけられている人は、その老婆に捕まったら殺されてしまうため、必死で逃げるのだ。

老婆から逃げていく途中、最初の角は右に曲がらなければならない。

その次の角もまた右に曲がらなければならない。

そうしなければ、老婆に追い詰められて捕まってしまうからだ。

さらにしばらく行くと、赤の扉と緑の扉がある。

ここでは赤の扉を選ばなければならない。

さて、この夢の話を聞いた人はそれから数日以内にこの話と同じ夢を見ると言われている。

もちろん、その夢の中では今の話と同じように行動しなければならない。

もしも道を間違えたならば、その時が老婆に捕まり殺される時である。

これは夢の中だけの話ではない。

夢の中でこの老婆に殺された人は、決して再び目覚めることはないというのだ。

関連記事

イツキのアトリエ

全国の公立図書館のうち、特定の図書館にだけ置いてあると言われている画集のタイトル。ただ、画集と言っても出版社から出された本ではなく、市販されているスケッチブックにそのまま描かれ…

犬の呪い

オチのない思い出話。昭和45年、小学5年の頃、ある呪いの方法が少年誌に書いてあった。犬を首輪で繋いで、その口が届かぬところに餌を置き、そのままにしておく。犬は空…

聖徳太子の予言

誰でもご存知かと思うが、1300年前の日本に聖徳太子という人物が存在した。その聖徳太子が実は優れた予言者であったことは、あまり知られていない。彼が予言した未来は驚異の的…

いまじょさん

地方に伝わる因習や呪い系の話を一つ。ちなみにガチで実話です。数年前、大学生の頃、同じゼミにに奄美大島出身のやつがいた。ゼミ合宿の時にそいつと俺と何人かで酒飲みながら怪談なんかを…

ベビーカー

友達が塾で帰りが遅くなった時の話。人通りのない道を家に向かって歩いていたら、道の向こうから誰か歩いてくる。近づいて分かったんだけど、それは浮浪者風の初老の男性だったらし…

逆拍手

1999年当時のニュース柳原尋美さん、緊張性気胸による急性心不全ため死去。車の下敷きに。23日にデビューを控えていた女性3人組新ユニット『カントリー娘。』のメンバー、柳…

山中の少女

1926年、とある県境の山中にて、14歳ぐらいの少女が発見された。その少女は、誰も触れることが出来ず、自ら動くこともなかった。まさに狐につままれたような不思議な現象に誰…

世界中の地球滅亡予言

1999年にノストラダムスの大予言が外れた事が有名ではあるが、今まで世界中で地球・人類が滅亡するといった類の終末予言が幾つも提唱されてきた。しかし、その殆どは尽く外れてきた。戦…

鳥山明ロード

漫画家の鳥山明が、不便な地元愛知県から東京へと引越しを考えると言ったところ、鳥山の莫大な税収が入らなくなる事を恐れた地元行政側が、鳥山邸の前から当時の名古屋空港の場所までの直通道路を急…

かしまさん

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ、各都市では多くの米兵が行き交う時代でした。ある夜、地元でも有名な美女(23歳の方)が一人、加古川駅付近を歩い…