キミアキ君

公開日: 都市伝説

who-hi

某県のある中学校の卒業生の間で語り継がれている、こんな噂を聞いた事があるだろうか?

あるクラスの「キミアキ君」は、出席簿の名前欄に「キミアキ」と書かれているだけで、苗字の欄は空白。

さらに住所録も「某県○○市」だけで、両親の名前も空欄。

「キミアキ君」はごく普通の生徒で、友達と冗談を言い合ったり、学校のイベントでも重要な役割を演じたりもしていた。

でも、友達は誰一人として「キミアキ君」の家に行ったことがなかった。

1年後、「キミアキ君」は突然転校。親しい友人にも転校先を告げずに去った。

「キミアキ君」の転校後、様々な噂が生徒たちの間で流れた。

「ヤクザの息子か何かで、居場所を知られるとやばかった」

「高貴な人の落とし種で、最初から名前(苗字)がなかった」

しかし先生たちはこの事には口を閉ざし、結局真実は分からないという。

関連記事

高過ぎる電気代

ある新婚夫婦がマイホームを購入するため不動産屋を訪ねた。その夫婦は、少し古いが希望に合う物件を見つけることが出来た。そこは古い和風屋敷の一軒家。値段の割には良い物件。 …

余命が判る本

本や書物に関する都市伝説は様々あるが、今回はそんな書籍の中でも不気味なエピソードを紹介したい。我々は大量の書物を購入し、それを本棚にしまう。そんな事が続くと、いつの間にか沢山の…

手首ラーメン事件

人間の手首から出汁を取ったラーメンが存在する。この話には元ネタがある。1978年に起こった実在の事件が元になっている。いわゆる「暴力団・手首ラーメン事件」である。ヤクザ…

人形(フリー素材)

メリーさんの電話

とある家族が引越しをすることになったのだが、その際に女の子が「メリー」と呼び大事にしていた人形を誤って捨ててしまった。とても悲しんだ女の子を哀れに思った両親は「新しい人…

心霊写真

心霊写真といっても色々とある。光や顔が写り込んでいるもの。体の一部が消えているもの。体が変色しているもの…。これらの写真はプロのカメラマンから見ると、レ…

未来人ジョン・タイター

2000年11月、アメリカのとある掲示板に、2036年から来たという男から書き込みがあった。彼は自分をジョン・タイターと名乗り、軍事目的で1975年に行った後に、2036年に戻…

日暮里駅の階段23段目

友人と怪談話をしていて、その友人が知人から「日暮里駅の改札を出て右手に行くとある階段を登る時に、23段目辺りで振り返って見たら面白いものが見える」って聞いたという話が出…

ハイド君

今でも不思議で訳が解らないんだけど、俺の幼馴染が遭遇した話を書きます。幼馴染は女なので、名前は仮にA子とします。もう5年前になるけど、A子は当時23歳だった。そこそこ美人なんだ…

続出するUFO

2014年1月、ドイツ北部のブレーメン空港で管制レーダーが謎の飛行物体を捉えたため、一部の便が欠航する騒ぎがあった。ドイツ国内では「UFOか?」と話題を呼んでいる。独メディアに…

クロスロード

1930年代に実在した伝説のブルースギタリストのロバート・ジョンソン。アコースティック・ギター1本で弾き語りをして、アメリカ大陸中を渡り歩いた。最初の頃の彼のギターテクニックは…