妻の生き霊

女性のシルエット(フリーイラスト)

日曜日の朝、昼まで寝ていた俺はボーっとしながらリビングへ向かった。

トントンと包丁の音がする。台所では妻が昼飯を作っているようだった。

テレビを点けて携帯を見ると、一昨日内緒で行ったコンパで番号を交換した女性から着信履歴があった。

寝巻きのポケットに携帯を入れ、台所を横切ってトイレへと急いだ。

トイレで小声で女性と他愛もない会話をしていたらキャッチが入った。妻からだった。

俺はこっそり電話しているのがばれてしまったのかと思い、慌てて電話に出ると

「もしもし? 今起きたの? 娘が部活で怪我したみたいで、今迎えに行ってるからお昼は冷蔵庫のものをチンして食べて」

と言われた。

電話の向こうから、車の中のラジオの音も聞こえた。

電話を切らずにトイレから出て台所をそっと覗いて見ると、台所の妻は携帯など持っておらず、包丁で何も乗っていないまな板をただ切っていた。

手に握った携帯からは「もしもーし?」と妻の声がしている。

台所の妻と目が合ってしまった。

ゾッとした俺はパニックになって家を飛び出し、「早く帰って来い」ともう一度妻に電話をし、二人が帰って来るまで外で待っていた。

帰って来た妻と娘に状況を説明し、みんなで家に入ったが誰も居ない。

台所には誰かが作った料理が家族分用意されていた。

妻と娘には寝ぼけていたんだろうと言われたが、そんな訳はない。

それでは料理の説明がつかないし、俺は料理なんて出来ない。

今以て不思議だ。

龍神様の掛け軸

実家にある掛け軸の話。 いつ誰が買ってきたのかも定かでない、床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。 聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったと言うから、既に70年…

狐の嫁入り

俺の実家は山と湖に囲まれた田舎にある。 小学校6年の時の夏休みに、連れ二人と湖に流れ込む川を溯ってイワナ釣りに行く事になった。 雲一つも無いようなよく晴れた日で、冷たい川の…

ヒサルキで思い出した体験談

あれは私が小学校4年生くらいの頃だった。 私が通っていた小学校は全校生徒40人弱と過疎化が進んでいる田舎の学校で、とにかく周りは山や段々畑ばかりで、コンビニなんて学校から10キロ…

無限ループするトンネルと祭り

休日の夕方に友人連れ3人で、温泉宿に向かう山道を車で走っていた。 車の持主が運転、もう一人は後部座席、俺が地図を見ていた。 地図上では一本道で、トンネルを3つ通らないといけ…

迷いインコの怖いつぶやき

これはテレビ番組の『探偵!ナイトスクープ』で実際にあった話である。 依頼の内容は、迷いインコを保護したのでその飼い主を捜して欲しいというもの。 インコは「ピーコ」や「な○た…

謎の男のシルエット

成りすまし

大学4年生の11月、Aの就職がようやく決まった。 本人は小さな会社だと言っていたが、内定を貰えたことに変わりはないし、晴れて仲間内全員の進路が決まったことで、1月に旅に行く運びと…

山道(フリー素材)

上位の存在

厳密に言うと、この話は俺が「洒落にならない程怖い」と思った体験ではない。 俺の嫁が「洒落にならない程怖い」と思ったであろう話である。 俺の嫁は俗に言う視える人で、俺は全くの…

鳥居(フリー素材)

お狐様

これは私が、いや正確には母が半年前から9月の終わり頃までに経験した話です。 今年の7月某日、諸々の事情で私は結婚を前に実家へ一度帰省するため、アパートから引越しすることになりまし…

運命(フリー写真)

運命

その日は仕事で遅くなり、終電に乗って家へ帰ることになった。 駅に着き、改札を出て家へ向かって歩き始めると、駅前広場の片隅に何人か集まっていた。 よく見てみると、集まってい…

ドッペルゲンガー

弟のドッペルゲンガーを2回見た。 1回目は自分が3歳の時。 実家は庭を挟んで本宅と離れがあるんだが、庭の本宅寄りの場所で遊んでて、そこから家の中が見る事が出来た。 居間で母が…