七人の神様

公開日: 不思議な体験

公園(フリー背景素材)

結婚してすぐ夫の転勤で北海道へ引っ越した。

知り合いも居らず、気持ちが沈んだ状態でいたある日のこと。

何となく友達の言っていた話を思い出し、それを反芻しながら道を歩いていた。

その話とは、

「この世の中には神様が七人居て、人間のふりして普通に生活してるんだって」

という妙な話。

『本当に居るのかな~、居る訳ないよな~』などと思いつつ歩いていると、前方から小学校低学年くらいの女の子が歩いて来た。

そしていきなり、

「ただいま~」

と大きな声で挨拶してきた。

もちろん全然知らない子なのだけど、あまりに元気に挨拶されたし、誰かに明るく声をかけられるのも久しぶりだったから、

「おかえりなさい」

と返事をした。

そしたら、その子がニコニコ笑いながらじっと顔を見つめてきたので、

「何?」と言ったら、

「私、そうだよ!」と言ってきた。

「何が?」と聞き返したら、

「私、そうなの。じゃあね~!」

と走って行ってしまった。

何のことだろうと思って暫く考えた後、ハッとした。

『もしかしてあの子、神様だったのかな~。今度会ったら聞いてみよう!』と本気で思った。

本当に神様だったのか、何だったのか判らないけど、ここの生活もまんざらでもないなと思い始める切っ掛けになった。

4年後にまた転勤で東京に引っ越す頃には、住んでいた街のことが名残惜しく感じるほどになっていたけど、あの子にはそれ以来一度も会えなかった。

関連記事

案山子の神様

田舎住まいなので、通学時にはいつも田んぼの脇道を通っていた。その日も家に帰るため、いつものように田んぼの脇道を、カエルの鳴声を聞きながら歩いていた。すると田んぼの中に、…

餓鬼魂

もう30年程前になるか、自分が小学生の頃の話。当時の千葉県は鉄道や主要街道から少し奥に入ると、普通に林が広がっていた。市内にはそう広くない林が点在し、しかも民家から距離…

縁側

猫が伝えようとした事

俺が人生で一度だけ体験した不思議な話です。俺の住んでいる所は凄い田舎。数年前にローソンが出来たけど、周りは山に囲まれているし、季節になると山葡萄が採れ、秋には庭で柿が採れるよう…

年賀状をくれる人

高校生の時から今に至るまで、十年以上年賀状をくれる人がいる。ありきたりな感じの干支の印刷に、差出人の名前(住所は書いてない)と、手書きで一言「彼氏と仲良くね!」とか「合格おめで…

ダル

小学校の頃、家族で山に行った時の話。俺はふとしたことで山道から外れ、迷子になってしまった。山道に出ようとしたけれど、行けども行けども同じような風景が続く。そのう…

アンテナ鉄塔の異変

私はドコモ関連の設備管理の仕事をしている者ですが、昨年の年末にちょっと信じられない体験をしました。これまで幽霊とか妖怪とか、そういうものは信じていませんでしたし、そういった現象…

山の神様

俺が体験した不思議な話。母方の実家は山奥の大きな家なんだが、今その家には祖父母と叔父叔母と従兄弟(40近いおっさん)が住んでいる。うちからは少し遠いこともあって、なかな…

森(フリー写真)

森の中の人

俺は中学の時、死のうと思っていた。凄い虐めに遭っていて、教師も見て見ぬ振り。両親共に不倫していて俺に興味なし。身体中に痣があり、その日は顔もボコボコで、もう息をするのも辛かった…

桜(フリー写真)

初めまして

うちの母方の婆ちゃんの話。母方の爺ちゃんと婆ちゃんはアメリカ人で、うちの父は日本人、母はアメリカ人。出張でアメリカに来ていた父と母は恋に落ちた。交際は当時、無茶…

ヒサルキで思い出した体験談

あれは私が小学校4年生くらいの頃だった。私が通っていた小学校は全校生徒40人弱と過疎化が進んでいる田舎の学校で、とにかく周りは山や段々畑ばかりで、コンビニなんて学校から10キロ…