バンザイ

公開日: 不思議な体験 | 心霊体験

frenchguianacanopy-405002-lw

何年か前、仕事の関係でマレー方面へ行った時の話だ。

その日、仕事も一段落したので近くにある大きな公園で一休みをしていた。

公園と言っても遊具は無く、ただ異常に広い原っぱが広がっているだけだ。

ベンチに座り、地元のガイドと談笑していた時にそれは起きた。

遠くの方で微かに、しかし確実にセスナ機が飛ぶようなエンジン音が聞こえてくる。

1機や2機といった数ではない。

やがて「それ」は姿を現した。

軽く50機はあるプロペラ機の大編隊が、向こうの森から姿を現した。

しかし日光の影響でシルエットしか分からず、飛行機がどのような種類の物かは分からない。

ただ唯一分かるのは、左右の翼にエンジンが一つずつ付いている双発機だということだ。

身動きどころか喋ることも出来ず、私は黙って「それ」を見つめていた。

やがて、それぞれの飛行機から人が飛び降り始めた。

合わせて数百人もいただろうか…。

そして、シュルシュルと落下傘が開いて着地した。

その瞬間である。

「バンザァァイ!」という歓声と共に、自分の方に全ての人影が向かってきた。

何がなんだか分からないまま、私はベンチの下に慌てて隠れた。

途端に、鼓膜が破れるかとばかりに聞こえていた歓声がぴたりと止んだ。

顔を上げてみたが、あの飛行機も、数百の人影も綺麗に消えていた。

ガイドは「よくある事だ」とぽつりと漏らした。

以前に、あそこで何があったかは私は何も知らない。

温泉街(フリー写真)

歪んだ旅館

怖いと言うよりちょっと不思議な話です。 会社のK子さんという同僚から聞いたお話で、彼女の実体験です。 K子さんは先月の末、妹さんと二人で箱根の温泉旅館に行ったそうです。 …

花(フリー素材)

無念のアザ

妹が小学生の頃、家族ぐるみで仲良くしていた母子家庭のAさん親子がいました。 うちも母子家庭だったので、すぐ仲良くなったみたいです。 私は当時高校生だったので、学校やバイトで…

じいちゃんの話(長編)

これは俺が10年以上前に体験した話。 当時、俺は田舎にある実家に住んでいた。 実家は古くから立つ日本家屋ではあったが、辺り一面に田んぼがあるほどのド田舎という以外は、ごく普…

医療器具(フリー素材)

謎のカルテ

これは2年前の夏、病院で夜勤中に体験した出来事です。 その日、私は夜勤をする救急室にて患者対応をしていました。 何台か救急車が入り、その内の1人が当院かかりつけの患者でした…

風呂の蓋

これはある女性がOLとして働きながら、一人暮らしをしていた数年前の夏の夜の話である。 彼女が当時住んでいた1DKは、トイレと浴槽が一緒になったユニットバス。 ある夜、沸いた…

呪われた土地

俺の親友の話をしたいと思う。 小4の頃にそいつ(以下H)の親が二階建ての大きな家を建てた。 建設業を営むHの父親が建てた立派な外観のその家は、当時団地住まいだった俺にとって…

鳥居(フリー素材)

お狐様

これは私が、いや正確には母が半年前から9月の終わり頃までに経験した話です。 今年の7月某日、諸々の事情で私は結婚を前に実家へ一度帰省するため、アパートから引越しすることになりまし…

老婆の顔

これは私が中学生の頃の話です。 朝練のために朝早く登校した私の友達が、運悪く学校の近くの川で自殺したおばあさんを見つけてしまったのです。 その日はもちろん大騒ぎになり、友達…

住宅(フリー写真)

苦労かけるな

夜に2階の自室で、一人で本を読んでいた時のこと。 実家は建てた場所が悪かったのか、ラップ現象が絶えなかった。 自分は単に家鳴りだと思っていたのだが、その日はポスターから音が…

母を名乗る女の人

小学校に上がる前の、夏の終わりの頃の話。 私は田舎にある母方の祖父母の家で昼寝をしていた。 喉が渇いて目が覚めると、違和感を覚えた。何回も遊びに来ている家だけど、何かが違う…