黒い物体

黒い物体

半年程前、海外旅行の帰りの飛行機で体験した話。

機内が消灯された後も、俺は時差があるので起きていようと思い、座席に備え付けのディスプレイで映画を観ていた。

3時間くらい経ち映画を観終わる頃には、周りは寝静まっていた。

手持ち無沙汰になった俺は、外でも眺めようと思い窓のブラインドを上げた(俺の座席は登場口より少し後位の窓側の席だった)。

そしたら変なものが見えた。

棒というか箱のような黒い物体が、機外の、前の席ら辺に生えて(?)いた。

外はほんのり明るくなり始めていて、黒い物体の輪郭がはっきり判った。

恐怖心より驚きの方が大きく、まじまじと見た。

高さは2メートルくらい、幅は60センチくらい。

30秒くらい見ていたと思うんだが、もしかしたら見たらまずい物かもしれないと思った。

そしたらいきなりそいつに手みたいなものが生え、ガクンと背が低くなった。四つん這いになったような感じ。

ちょうど戦隊物にあるロボットのような感じで、カクカクした動きだった。

そして、カクカクしながらこちらに移動してきた。

ここで初めて俺は怖いと思った。

相手がこちらを認識していると思ったらパニックになった。

思わず手元の新聞でバシンと窓を叩いてからブラインドを速攻で下ろし、隣の席の寝ているおっさんの上をぴょんと飛び越えた。

火事場の馬鹿力なのか、寝ている人間のいる座席を立ち飛びで飛び越えていた。

そのまま通路を走り、機体の最後尾のトイレに駆け込んだ。

飛行機の中では逃げ場がないというのがひたすら怖かった。とにかく気が動転していた。

30分くらいトイレに篭っていたらノックされた。

FA(添乗員)が「具合が悪いのか?」と外から声をかけてきた。

俺はさすがに「飛行機の外に変なものがいる」とは言えず、「大丈夫、ちょっと気分が悪いだけ」と言って個室を出た。

そして、恐る恐るFAの後について席まで戻った。

もちろん黒い物体は機内には居なかった。

でも、もう外を覗くのが怖くてブラインドは下ろしたままにした。

成田に着く頃には、何かの見間違いだったんだろうと思うようになっていた。

でも飛行機から出る通路で、気になって自分の席の辺りを見たら、何か黄色っぽい油みたいなものが擦り付けられていた。

やはり何か居たのだと思い、血の気が引いた。

乗客の見送りに出てたFAの中に、あの時トイレに来てくれた人がいたので、「あれは何?」と訊いたみたけど、「判らない」と言われた。

「良い旅を。ミスター・ニンジャ」

と、そのFAは小さくぴょんと跳ねる仕草をしてくれた。

おっさんを飛び越えたのを見ていたらしい(だからトイレまで来てくれたんだろうけど)。

俺はなんとか作り笑いで「ニンジャは内緒にしといてくれ」と言い飛行機を降りた。

結局あの物体が何だったのか判らない。

どこか途中のよその国に落ちていてくれと祈っている。

関連記事

笈神様(おいがみさま)

その日の夜、私は久し振りに母に添い寝してもらいました。母に「あらあら…もう一人で寝られるんじゃなかったの」と言われながらも、恐怖に打ち勝つ事は出来ず、そのまま朝を迎える事となりました。…

夜の公園(フリー素材)

一緒に遊ぼうよ

高校生の頃、彼女と近くの公園で話していたら、5、6歳くらいの男の子が「遊ぼうよー」と言ってきた。もう夜の20時くらいだったから、「もう暗いから早く帰んなくちゃダメだよ」と彼女が…

河童淵(フリー写真)

河童

幼稚園の頃、祖父母の住む田舎に行った時、不思議な生物に会いました。のんびりとした田舎町で、周りに住んでいる人全員が家族のように仲が良い場所なので、両親も心配せずに私を一人で遊び…

ゴムまり持った女の子

私がまだ花の女子大生だった頃のお話です。私の学科用の校舎は新設されたばかりでまだぴかぴか。最上階には視聴覚設備用の特別教室があり、その上にパイプスペース用の小部屋だけがある階が…

更衣室のドアノブ

私は初等教育学科で勉強していて、この科は文字通り小学校教諭を目指す人たちが専攻しています。授業の中には『学校給食』やら『体育』やらといったものもあって、私は体育が苦手でした。 …

山道

途切れさせてはいけない

俺の嫁が学生の頃の話。オカルト研究サークルに入っていた嫁の友達K子が、心霊スポットについての噂を仕入れて来た。東北地方某県の山中に、周囲を注連縄で囲われている廃神社があ…

海(フリー写真)

海ボウズ

俺の爺ちゃんの話。爺ちゃんは物心が付く頃には船に乗っていたという、生粋の漁師だった。長年海で暮らしてきた爺ちゃんは、海の素晴らしさ、それと同じくらいの怖さを、よく寝物語…

ビスコ

高校3年生の時、5人組のグループでつるんでいた。でも、全員がいつも『もう一人いる』気がしていた。移動教室の時とかもう一人がまだ来ないから廊下で待っていると、「あ…

黒い物体

黒い穴

もう10年くらい前、俺がまだ学生だった頃の出来事。当時、友人Aが中古の安い軽自動車を買ったので、よくつるむ仲間内とあちこちドライブへ行っていた。その時に起きた不気味な出…

時計(フリー素材)

巻き戻った時間

子供というのは錯乱すると、訳の解らない行動をしてしまうものだよな。子供の頃、俺に起こった不可思議なお話。 ※ 当時は5月の節句で、俺のために親が飾ってくれた兜と小刀が居間に…