交差した時空

住宅街(フリー写真)

現在でも忘れられない、10年以上前の不思議な体験です。

免許を取得したばかりの頃、母のグリーンのミラパルコを借りて、近所を練習がてら走っていた時の事です。

その日は友達が数人家に遊びに来ることになっており、駅まで友達を車で迎えに行く約束をしていました。

約束はお昼からだったので、午前中は犬の散歩に行きました。

いつもの散歩ルートを歩いていたら、道の向こうからグリーンのミラパルコが走って来ました。

何となく見ていたら、自分と似たような背格好の女の子が運転しています。

その時は、

『へえ、うちのと同じ車に、自分と似たような人が乗ってる。おもしろーい』

と思っただけで、そのまま散歩を終え、お昼に友達を駅まで迎えに行きました。

友達を車に乗せ、さっきも通った犬の散歩ルートに出ました。

すると、道の端で犬を連れた女の子が不思議そうにこちらを見ているのです。

『え!?』と思ってブレーキを踏みかけましたが、後ろに車がいたのでそのまま通り過ぎました。

見たのは紛れも無く私でした。それも、午前中の。

着ていた服も全く同じで、友達もみんな

「あれ、今の犬を連れた子…」「今のさあ…」

と言っていました。

また振り返ると、その子は犬を連れてそのまま歩いて行ったそうです。

ということは、犬の散歩中に見た車は、午後の私だったのです。

あれは一体何だったのでしょうか。

10年以上経った現在でも不思議で仕方がありません。

関連記事

お屋敷(フリー写真)

お屋敷の物品回収

古い物を家主の居なくなった家から回収し、業者に売りに出す仕事をしています。一般の人から依頼があって回収する事もあるし、解体業者からお呼びが掛かって現場へ出向く事もあります。 …

桜の木(フリー素材)

タイムカプセルの手紙

俺の知り合いの超霊感体質の女性(42歳)から聞いた不思議な話。事の起こりは彼女が中学三年の卒業前まで遡る。卒業を間近に控えていた彼女のクラスでは、卒業記念にとクラス全員…

キャンプファイアー(フリー写真)

火の番

友人が何人かの仲間とキャンプに出掛けた時のことだ。夜も更けて他の者は寝入ってしまい、火の側に居るのは彼一人だった。欠伸を噛み殺しながら、『そろそろ火の始末をして…

Qualeは物質に干渉する

僕は東京の杉並区に住んでいます。今は恥ずかしながらフリーターです。昨日は友人四人と駅近くの居酒屋で飲み、ほろ酔いで自宅まで帰っていました。駅から自宅までは歩いて10分ほどです。…

犬(フリー写真)

愛犬の不思議な話

小学生の頃、ムギという名前の茶色い雑種犬を飼っていた。家の前をウロウロしていたのを父が拾ったのだ。その時は既に成犬だった。鼻の周りが薄っすらと白い毛に覆われていたので、…

年賀状をくれる人

高校生の時から今に至るまで、十年以上年賀状をくれる人がいる。ありきたりな感じの干支の印刷に、差出人の名前(住所は書いてない)と、手書きで一言「彼氏と仲良くね!」とか「合格おめで…

病院の廊下(フリー素材)

子供だけに見えるもの

旦那の祖父が危篤の時の話。連絡を受けて私と旦那、2歳の息子とで病院に向かった。もう親戚の人も来ていて、明日の朝までがヤマらしい。息子はまだ小さいので病室にずっと居る訳に…

逆光を浴びた女性(フリー素材)

真っ白な女性

幼稚園ぐらいの頃、両親が出掛けて家に一人になった日があった。昼寝をしていた俺は親が出掛けていたのを知らず、起きた時に誰も居ないものだから、怖くて泣きながら母を呼んでいた。 …

蛇神様の奥宮(宮大工3)

お稲荷さま騒動から3年ほど経った晩秋の話。宮大工の修行は厳しく、なかなか一人前まで続く者は居ない。また、最近は元より、今から十年以上前の当時でも志願してくる若者は少なか…

鮒おじさん

小学校4年生の夏休みの事で、今でもよく覚えている。川と古墳の堀を繋いでいる細い用水路があって、そこで一人で鮒釣りをしてたんだ。15時頃から始めたんだけど、いつになく沢山…