五回目の人生

桜(フリー写真)

俺には高校時代からの親友Aがいる。

高校時代の当時、Aの自宅には、Aの従兄弟で大学生であるBさんが居候していた。

Aの父親が、Aの大学受験の勉強を見てもらう事を条件に、地方出身のBさんの居候を許可したらしい。

俺はAの家に遊びに行くのが日課だったのだが、徐々にBさんを交えての勉強会になって行った。

Bさんの彼女であるCさんが英文学部だったため、英語だけはCさんに見てもらった。

勉強後、よく四人で進学大学の相談や、将来の職業について話し合った。

勉強会の成果もあって俺とAは第一志望の大学に受かり、BさんとCさんは大学を卒業し、就職一年目で結婚した。

俺とAは大学は違うものの、月に数回は遊ぶ関係が続き、年に数回はBさんCさん夫婦宅にも遊びに行った。

数年後に俺とAは就職し離れた土地へ。それでも里帰りする度にAと会い、年間行事のようにBさんCさん宅に遊びに行った。

しかし四人揃ったのは、今年の正月が最後だった。

今年の春、Cさんは急病で亡くなったのだ。

俺は今年の旧盆、AとBさん宅へお線香を上げに行った。

その際、Bさんから驚くべき話を聞いた。

Cさんが亡くなる前、意識不明状態から奇跡的に意識が戻り、

「伝えたい事がある」

と言い出した。

Cさん「私ね、五回人生をやり戻しているの」

Bさん「えっ?」

Cさん「でもね、人の寿命は変えられないの」

Bさん「お前、大丈夫か?」

Cさん「毎回、信じてもらえないけど、これか私にとって事実なの。

一回目では、Bと大学時代に恋人同士にはなれなくて、二人とも違う相手と結婚。そして二人とも離婚。で、二人は離婚後に再会し結婚。

二回目からは猛アタックして貴方と結婚し、子供を産む事は出来たけど、病死。

三回目も結婚し、子供は病気をする事なく育ったけど、事故死。

四回目からは子供を失う悲しさから逃れたいから、子供は作らなかったの。

そして今回は、四回目までの経験から自分の死の原因を事前に回避していたので、亡くなる事は無いと思ったけど、原因不明の病。

私、死んでもまた時間を溯って、貴方が大学生の時に会って来るよ」

その後、Cさんは亡くなってしまった。

Bさん曰く、

「Cの話した事は、何かのドラマを元にした嘘の話かもしれない。

しかし生きている時間は違っても、元気ならそれで良い」

と話していた。

彼の予見

昔付き合っていた彼氏の話。 当時高校生だった私は、思春期にありがちな『情緒不安定』で、夜中に一人で泣く事が多かった。 当時はまだ携帯なんて高嶺の花で、ポケベルしかなかったん…

白い犬(フリー写真)

おかげ犬

知り合いが体験した話。 とある鄙びた峠道を歩いていると、いつの間にか犬が一頭、後をついて来る。 痩せた白い体毛の犬で、首には大きな風呂敷包みを提げている。 彼の方を…

外でお経を読むこと

一応これでも修験道の行者をやっています。お寺と師弟関係を結び、京都にある某本山で僧籍を持っています。 そんな私が駆け出しの頃に体験した怖い話です。 やはり修行をしていますと…

田畑(フリー写真)

尻切れ馬

これは大学生の頃、年末に帰省した時の体験談です。 私の地元はそこそこの田舎で、駅付近こそビルが多く立ち並んでおりますが、少し離れると田畑が多く広がっています。 私の実家も田…

優しい抽象模様(フリー素材)

ともだち

最近、何故か思い出した。子供の頃の妙な「ともだち」。 当時の自分は両親共働きで鍵っ子だった。とは言っても託児所のような所で遊んで帰るので、家に一人で居るのは一時間程度。 そ…

馬のぬいぐるみ(フリー写真)

なかったこと

15年以上前のことになります。 当時は虐めに遭っており、ほぼクラス全員からサンドバッグ状態でした。 図工の時間に金槌で頭を殴られそうになったことや、家庭科の時間に針で目を…

首刈り地蔵

小学生の頃、両親が離婚し俺は母親に引き取られ、母の実家へ引っ越すことになった。 母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニ…

私はアリス

信じてもらえないかも知れない。 でも当人が一番混乱してるんだ。ちょっと長くなるけど聞いてくれないか。 家に帰ったら母親が風邪で寝込んでいた。甲斐甲斐しく世話をする俺。まあ、…

爺ちゃんとの秘密

俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、話せるようになってからは、いつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。 正直生きている者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなか…

砂時計(フリー写真)

巻き戻る時間

10年程前、まだ小学生だった私は、家で一人留守番をしていました。 母親に注意もされず、のびのびとゲームを遊ぶことが出来てご満悦でした。 暫く楽しく遊んでいると、電話が掛かっ…