亡くなった人からの電話

公開日: 心霊ちょっと良い話

スマートフォンを持つ手(フリー素材)

亡くなった人からの電話というのは本当にあるのかな。

自分の中学生になる息子が、夏休みに自転車で四国一周をすると言い出した。

それで携帯を持たせて毎日連絡するように伝え、行かせてやったのだけれど…。

旅立ってから数日後に、息子が大好きだった妻の母(つまり息子のおばあちゃん)が亡くなってしまってね。

息子がショックを受けるからと、旅が終わるまで黙っておくことにした。

そして息子は無事に四国一周を果たし、8月25日に帰って来た。

帰って来るなり、

「毎日おばあちゃんから電話が掛かってきて、それで頑張れた」

と言う。

それは間違い無く妻の母だったのらしいのだけれど、着信履歴には何も残っていなかった。

「昨日、突然携帯にリセットが掛かって、データが全部消えた」

と言っていた。

息子は嘘を吐くような人間ではないし、何しろ死を伝えていなかったし。

妻の母が亡くなってから9日間余り、それでは一体誰が電話を掛けてきたんだという話になった。

それでも、みんな心が温かくなったのを憶えている。

関連記事

着物の少女

毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、二十年ほど前は、隣の家との間隔…

昔の電話機(フリー画像)

申し申し

家は昔、質屋だった。と言ってもじいちゃんが17歳の頃までだから私は話でしか知らないのだけど、結構面白い話を聞けた。田舎なのもあるけど、じいちゃんが小学生の頃は幽霊はもちろん神様…

雪景色(フリー素材)

もどり雪

一月の終わり、山守りのハルさんは、山の見廻りを終えて山を下っていた。左側の谷から、強烈な北風に舞い上がった粉雪が吹き付けてくる。ちょっとした吹雪のような、『もどり雪』だ…

病室(フリー素材)

優しい声

これは俺が中学生の時の体験です。恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。 ※ 中学二年の二学期に急性盲腸炎で緊急入院しました。定期テストの前だったので…

雑炊

妻の愛

ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。嫁は交通事故で死んだ。ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食…

住宅(フリー写真)

苦労かけるな

夜に2階の自室で、一人で本を読んでいた時のこと。実家は建てた場所が悪かったのか、ラップ現象が絶えなかった。自分は単に家鳴りだと思っていたのだが、その日はポスターから音が…

繋いだ手(フリー素材)

おばあちゃんが結んだ御縁

半年前に誕生日を迎えたんだけど、その夜に不思議な夢を見た。昔のおじいちゃんの家で正座をしていて、辺りを見渡していたら、ふとおばあちゃんが入って来た。おばあちゃん、四歳の…

少年と祖母

今年33歳になるが、もう30年近く前の俺が幼稚園に通っていた頃の話です。昔はお寺さんが幼稚園を経営しているケースが多くて、俺が通ってた所もそうだった。今にして思うと園の横は納骨…

縁側

猫が伝えようとした事

俺が人生で一度だけ体験した不思議な話です。俺の住んでいる所は凄い田舎。数年前にローソンが出来たけど、周りは山に囲まれているし、季節になると山葡萄が採れ、秋には庭で柿が採れるよう…

白猫(フリー写真)

先導する猫

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。両親にせがんで家に連れて帰り、思い切り可愛がった。猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来…