亡くなった人からの電話

公開日: 心霊ちょっと良い話

スマートフォンを持つ手(フリー素材)

亡くなった人からの電話というのは本当にあるのかな。

自分の中学生になる息子が、夏休みに自転車で四国一周をすると言い出した。

それで携帯を持たせて毎日連絡するように伝え、行かせてやったのだけれど…。

旅立ってから数日後に、息子が大好きだった妻の母(つまり息子のおばあちゃん)が亡くなってしまってね。

息子がショックを受けるからと、旅が終わるまで黙っておくことにした。

そして息子は無事に四国一周を果たし、8月25日に帰って来た。

帰って来るなり、

「毎日おばあちゃんから電話が掛かってきて、それで頑張れた」

と言う。

それは間違い無く妻の母だったのらしいのだけれど、着信履歴には何も残っていなかった。

「昨日、突然携帯にリセットが掛かって、データが全部消えた」

と言っていた。

息子は嘘を吐くような人間ではないし、何しろ死を伝えていなかったし。

妻の母が亡くなってから9日間余り、それでは一体誰が電話を掛けてきたんだという話になった。

それでも、みんな心が温かくなったのを憶えている。

関連記事

ひよこ(フリー写真)

変り種の相棒

12年前、近所の社の祭でヒヨコを釣ったんだわ。体が歪んでいて、少し変わった形をしていた。 それでも懸命に俺の後を付いて来る姿がいじらしくて、散々甘やかし、可愛がって育てた。 …

バーベキュー(フリー写真)

未来の夢

小児白血病だったK君の話です。 K君は三度目の再発でした。急速に増えて行く白血病細胞の数。 ドクターはK君のご両親に、 「化学療法のみの延命治療なら持って後3ヶ月、残…

老夫婦(フリー写真)

祖父母の夢

盆に母屋の死んだじいちゃんの夢を見た。 母に言ったら、 「じいちゃん帰って来たんだね」 と言われた。 ※ それから10年。 10年も経ってから、 「実…

ろうそく(フリー写真)

評判の良い降霊師

実家は俺の父親が継いでいるが、実は本来の長男が居た。 俺の伯父に当たる訳だが、戦前に幼くして亡くなったのだ。 今で言うインフルエンザに罹ったと聞いたように記憶しているが、と…

神社のお姉さん

友達から聞いた話なので詳しくは判らないのだけど、嘘や見栄とは縁のない子が言っていたことなので、きっと実話。 友達は霊感持ちではないが、小学生の頃に霊か神仏としか思えないものに会っ…

見覚えのある手

10年前の話だが、俺が尊敬している先輩の話をしようと思う。 当時、クライミングを始めて夢中になっていた俺に、先輩が最初に教えてくれた言葉だ。 「ペアで登頂中にひとりが転落し…

猫の親子(フリー写真)

魔法の絆創膏

俺がまだ幼稚園生だった頃の話。 転んで引っ掻き傷を作って泣いていたら、同じクラスのミヤちゃんという女の子に絆創膏を貰ったんだ。 金属の箱に入ったもので、5枚くらいあった。 …

枝に積もる雪(フリー写真)

おじいさんの足音

母から聞いた話です。 結婚前に勤めていた会計事務所で、母は窓に面した机で仕事をしていました。 目の前を毎朝、ご近所のおじいさんが通り、お互い挨拶を交わしていました。 …

子犬(フリー写真)

子犬のお礼

子供の頃、不思議な経験をしました。 小学5年生の当時、私はド田舎で暮らしていました。 小学校は統合され、登下校はスクールバスでなければ通えないような土地。 スクールバ…

魂(フリー素材)

守護霊の助け

若い頃、友人のBさんと久々に会い、飲みの席で「本格的な占いをお互いしたことが無い」という話で盛り上がったことがありました。 酔った勢いで帰り道、幾つか閉まっていた占い場の中から適…