守護

公開日: 心霊ちょっと良い話

横断歩道(フリー写真)

週末、飲み会で泥酔して帰った時の事。

家の前には深夜でも交通量が多く、事故の多い国道があるのだけど…。

普段は危ないから絶対に斜め横断なんてしないのに、酔った勢いでつい魔が差した。

横断歩道から体を乗り出して…よし、今通ってるダンプが行ったら渡ろうと確認した瞬間、まるで誰かにタックルされたような凄い衝撃と共に、体が道路に飛び出した。

目の前にはすぐダンプ。

まずいと思う間もなく、今度は思いっきり両太ももを後ろに引っ張られ、歩道に尻餅をついてしまった。

その自分の前を通り過ぎて行くダンプ。

『ああ、危なかった…』と安堵しふと脇を見ると、大量の花束とジュース、小中学生位の女の子が好きそうな雑誌が数冊並んでいた。

からかわれたのか助けられたのかは分からないけれど、合掌して新しいジュースを供えて来た。

取り敢えず、深酒と斜め横断はもう止めようと思う…。

後日談

昨日、気になって友達に聞いて知った事実。

一番最近の事故被害者は、近くに住む娘さんだった。

まだ中学に上がったばっかり。昔バイトしていたアイス屋によく食べに来ていた子だった。

母親が酷い人で、しょっちゅう「またお父さんが変わった」と泣きそうな顔で食べに来ていた…。

何だか可哀相過ぎて朝から涙が止まらない。

関連記事

天使のはしご(フリー写真)

成仏した女の子

私の母がまだ独身だった25年程前の話です。交差点を渡ろうとした時、前に10歳くらいの女の子が歩いていて、その子が目の前で左折しようとしたトラックの後輪に巻き込まれてしまった。 …

坂道(フリー写真)

坂道と父

5年ほど前に父を亡くしました。体を壊して働けなくなり、自棄になってアルコールやギャンブルに走って借金を作り、最後は「飲んだら死ぬよ」と医者に言われながらも、飲み…

田舎の風景(フリー写真)

氷を買いに来る若者

これはうちのじいちゃん(既に逝去)に聞いた話。じいちゃんは、鉄工所を経営する腕利きの職人だった。じいちゃんが若い頃(戦後間もなくだと思う)、仕事の得意先に製氷所があった…

猫(フリー写真)

親猫の導き

アパートで一人暮らしを始めた頃、アパート周辺を猫の親子がうろついていた。親猫と仔猫四匹。私はどういう訳か親子に懐かれた。アパートでは飼えないので下手に餌をやるのは避け…

河原(フリー写真)

猫のみーちゃん

私がまだ小学生の頃、可愛がっていた猫が亡くなりました。真っ白で、毛並みが綺麗な可愛い猫でした。誰よりも私に懐いていて、何処に行くにも私の足元に絡み付きながら付いて回り、寝る時も…

女性の友情(フリー写真)

親友の加護

もう三年程前の話です。友人が癌になり、全身に転移してしまい、死ぬ為に病院に入院する事になった。当時そんな事は知らなかったのだけど、偶然寿退社して暇だった私は、毎日彼女の…

携帯電話を持つ女性(フリー写真)

家族からの電話

これはある一人暮らしの女の子が、うつ病になった時に体験した不思議な話です。その女の子は人間関係が原因で仕事を辞め、殆ど引き篭もり状態になり、毎日死にたいと思うようになっていたそ…

火事(フリー写真)

男の手

俺に父は居ない。俺と双子の妹が生まれるずっと前に癌に罹り、俺たち兄妹が生まれて暫くしてから亡くなったらしい。 ※ 俺たち兄妹が小学生になったある日。学校から帰っての…

マンション(フリー写真)

幸運の家

今から14年前に家を建て替えようという話になり、一時的に引っ越すことになりました。その時に借りた家で体験したお話です。場所は愛知県の岡崎市で、2年程前に近くを寄った時に…

着物の少女

毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、二十年ほど前は、隣の家との間隔…