守護

公開日: 心霊ちょっと良い話

横断歩道(フリー写真)

週末、飲み会で泥酔して帰った時の事。

家の前には深夜でも交通量が多く、事故の多い国道があるのだけど…。

普段は危ないから絶対に斜め横断なんてしないのに、酔った勢いでつい魔が差した。

横断歩道から体を乗り出して…よし、今通ってるダンプが行ったら渡ろうと確認した瞬間、まるで誰かにタックルされたような凄い衝撃と共に、体が道路に飛び出した。

目の前にはすぐダンプ。

まずいと思う間もなく、今度は思いっきり両太ももを後ろに引っ張られ、歩道に尻餅をついてしまった。

その自分の前を通り過ぎて行くダンプ。

『ああ、危なかった…』と安堵しふと脇を見ると、大量の花束とジュース、小中学生位の女の子が好きそうな雑誌が数冊並んでいた。

からかわれたのか助けられたのかは分からないけれど、合掌して新しいジュースを供えて来た。

取り敢えず、深酒と斜め横断はもう止めようと思う…。

後日談

昨日、気になって友達に聞いて知った事実。

一番最近の事故被害者は、近くに住む娘さんだった。

まだ中学に上がったばっかり。昔バイトしていたアイス屋によく食べに来ていた子だった。

母親が酷い人で、しょっちゅう「またお父さんが変わった」と泣きそうな顔で食べに来ていた…。

何だか可哀相過ぎて朝から涙が止まらない。

おばあさんの手(フリー写真)

嫁姑

10年程前、祖母が死去。死因は肺炎。寝たきりの老人の方には多いらしい。 祖母は亡くなる三年程前から痴呆が始まり、徘徊したり家中で排泄したり大声を出したり、それは大変だった。 …

病院(フリー背景素材)

みほちゃん

看護学生の頃、友達と遊びに行った先で交通事故を目撃しました。 勉強中の身ではあったのですが、救急隊員が駆け付けるまでの間、友人の手も借りながら車に撥ねられた女の子の応急処置をしま…

カップル(フリー素材)

恋人との思い出

怖いと言うより、私にとっては切ない話になります…。 私が高校生の時、友達のKとゲーセンでレースゲームの対戦をして遊んでいました(4人対戦の筐体)。 その時、隣に二人の女の子…

雨(フリー写真)

涙雨

親父の葬式の時の話。 告別式の最中、心の中で親父に語りかけていた。 『親父、まだ上には行ってないだろ。側に居るなら蝋燭を揺らしてみてくれ』 すると壇上の蝋燭が激しく…

高野山(フリー写真)

動物たちの宴会

私は仕事の関係で、アジア圏を中心に出張や短期駐在に行くことがあります。 こういう生活を続けるとかえって日本の風物が懐かしくなるもので、今の趣味が休日利用の温泉や神社仏閣巡りが中…

結婚式のブーケ(フリー写真)

夢枕

私が幼い頃、母と兄と私の三人で仲良く暮らしていました。 しかし兄が14歳になる頃、母が事故死してからは親戚をたらい回しにされ、私はまだ4歳でその時の記憶は殆ど無いのですが、兄はか…

賽の河原(フリー写真)

賽の河原

自分は子供の頃は凄く病弱で、しょっちゅう寝込んでいた。 幼稚園の頃に風邪を酷くこじらせた。 寝ている時に夢を見たのだけど、どこかの河原にぽつんと一人で立っている。 …

消防車の玩具(フリー写真)

おもちゃの消防車

この話を知っている方も多いかと思いますが、投稿します。 これは毎日新聞の記者さんが実際に聞き、掲載したお話です。 ある日の雨の降る夜、会社から家路を急いでいたAさんが、田…

赤ちゃんの手(フリー写真)

亡くなったはずの両親

私が12歳の時、両親が他界した。 私には三つ年下の弟が居たのだが、それぞれ別々の親戚に引き取られた。 一ヶ月も経たないうちに親戚の私に対する態度は冷たくなり、私は高校進学を…

夫婦の手(フリー写真)

あの世とこの世

若くして亡くなった夫は、美術的な才能のある人でした。 でも息子は小学生の頃から図画の授業は全然ダメ。 その点は父親に似なかったんですね。顔も似ていません。 性格はよ…