寂しがりなじいちゃん

公開日: 心霊ちょっと良い話

お茶(フリー写真)

母方のじいちゃんが何年か前に亡くなったのだけど、家によく出るらしい。

殆どの場合はばあちゃんが目撃するのだが、対応が実に大らかだ。

ある日、ばあちゃんが台所仕事をしていると居間で気配が。

行ってみると、生前じいちゃんの定位置だった座椅子に、薄ボンヤリとしたじいちゃんが座っていた。

ばあちゃんは、

「テレビぐらい点けたら良いのに」

と言いながらリモコンを操作。

台所に戻ってお茶を淹れ、じいちゃんに出すとすうっと消えて行った。

またある日、またばあちゃんが台所仕事をしていると、開けておいた勝手口の向こうでじいちゃんが雨の中立っていた。

ばあちゃんは、

「このバカたれ!雨降ってんだから早く中に入れ!」

と怒鳴りつけ、乱暴に手招きしてじいちゃんを呼び入れた。

そして、体が冷えているだろうからと風呂を沸かしてやったら、風呂場からチャプチャプと水音が。

ばあちゃん曰く、

「じいちゃん寂しがりだったからねぇ。寂しいなら行ったり来たりじゃなく、ずっと居ればいいのにねぇ」

そういう問題なのかとは思うが、ばあちゃんは結構楽しそうだ。

公園のブランコ(フリー写真)

友人を見守る人

これは俺が小学二年生の時の話です。怖くはないのですが、良ければ読んで下さい。 その日、自転車でブラブラしていた俺は、小さな公園があるのを発見した。 ブランコと滑り台、それと…

神社のお姉さん

友達から聞いた話なので詳しくは判らないのだけど、嘘や見栄とは縁のない子が言っていたことなので、きっと実話。 友達は霊感持ちではないが、小学生の頃に霊か神仏としか思えないものに会っ…

空(フリー写真)

爺さんの教え

学生の時、爺さんが末期癌でこの世を去った。 悲しかった。ただ、葬式では泣かなかった。泣けなかった。 「人前で泣くな」 が爺さんの教えだったから。 ※ 数日後、母か…

ビル(フリー写真)

お迎え

二ヶ月前、以前在籍していた会社の社長が亡くなった。 就職の決まらなかった私を拾ってくれて、生まれて初めての『回らない寿司』を食べさせてくれた。 癌で入院しているのは知って…

お婆さんの手(フリー写真)

差し出された手

これはある寝苦しい晩に体験した出来事です。 その日、猛暑と仕事で疲れていた私は、いつもより早目の21時頃に、子供と一緒に就寝することにしました。 疲れていたのですぐ寝入るこ…

腕時計と街(フリー写真)

四十九日の夢

俺が大学生だった頃の話です。 念願の志望校に入学したものの自分の道が見い出せず、毎日バイトに明け暮れ、授業など全然受けていなかった。 そんなある日、本屋で立ち読みをしている…

小島(フリー写真)

海女さんの心霊体験

私は23歳で、海女歴2年のあまちゃんです。 泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしていますが、不思議な体験をした事があります。 ※ 海女になりたての頃、自分に付い…

手を繋ぐ母と娘(フリー写真)

娘の右手

二年前の春、夫が交通事故で、まだ幼稚園の娘と私を残して逝ってしまいました。 あまりに突然だったため、その頃のことはあまり憶えていません。 夫を失ったショックと、これからの生…

日本酒(フリー写真)

クジ引き

この前、近所の商店街のイベントでクジを引いた。 買い物をすると貰えるクジ引き券を数枚集めて引くあれだ。 『三等のスポーツ自転車が欲しいな~』なんて考えながら箱に手を入れて…

バーベキュー(フリー写真)

未来の夢

小児白血病だったK君の話です。 K君は三度目の再発でした。急速に増えて行く白血病細胞の数。 ドクターはK君のご両親に、 「化学療法のみの延命治療なら持って後3ヶ月、残…