てめぇじゃねぇ!

oi51152e6077c38

ある夜のことでした。

会社員のAさんは残業で遅くなったのでタクシーを拾いました。

タクシーの中では、運転手さんと色々な話で盛り上がっていました。

そして、タクシーは山の中の暗い道を通りかかりました。

脇はうっそうとした森になっており、他の車は見当たりませんでした。

その時、タクシーの運転手は人が変わったように暗い顔をしてこう言いました。

「いいですか、ここでは絶対に車の窓側を見てはいけません。絶対ですよ…」

Aさんは豹変した運転手に驚き「はい…」としか言えませんでした。

尚もタクシーは森の中を走ります。

しかし、おかしいなと思ったAさんはこう訊きました。

「なぜ見てはいけないのですか?」

でも、運転手さんは何も言いません。

Aさんは段々怖くなってきました。

その時でした。

見るなと言われていた窓側から「う~う~」と言う声が聞こえます。

なんだと思ってAさんは窓側を見てしまいました。

すると、窓にぬ~っと怒りを浮かべた男の形相が現われ、Aさんの顔を見てこう言ったそうです。

「てめぇじゃねぇ!」

そこからAさんの記憶はないそうです。

何年か前、その山道で轢き逃げ事故があり、男の方が亡くなられ、犯人は捕まっていないそうです。

そして、その男の方は毎晩毎晩そこを通る車を調べ、自分を轢いた犯人を探しているそうです。

関連記事

電脳に棲む神

大学時代の友人の話。 そいつは結構なオタクで、今でも某SNSにガチオタな話題をバンバン日記に書くようなSE。 この前、たまたま新宿で会って「ちょっと茶でも飲もうや」というこ…

炎(フリー写真)

呪い人形

呪いの藁人形をご存知ですか? それに関する話です。 私は仕事柄転勤が多く、各地を転々としていました。 時にはアパート、時には貸家。 私が山口の萩という所に転勤に…

砂場(フリー写真)

サヨちゃん

俺は小学校に入るまで広島の田舎の方に住んでいた。 その時に知り合った『サヨちゃん』の話をしよう。 ※ 俺の母方の実家は見渡す限り畑ばかりのド田舎で、幼稚園も保育園も無い。 …

廊下(フリー写真)

放課後の部室で

うちの高校の演劇部の部室での事。 私は当時、演劇部の部長だったので、一人で遅くまで部室に居る事があった。 ある日、いつものように部室に残っていたら、ふと人の気配を感じた。 …

日本家屋(フリー写真)

押し入れの右下

5年前の夏、祖母の家で体験した出来事です。 祖母は少々偏屈で、父がいくらうちで一緒に暮そうと言っても聞かなかった。 それも理由があってのことだったらしいと、後から判ったのだ…

エレベーターのボタン(フリー写真)

走って来る人影

その日は仕事帰りに買い物のため、自宅近くのショッピングモールに寄りました。 時刻は20時過ぎだったと思います。 そのショッピングモールは、デパートと言うには小さ過ぎる地方の…

夕方の路地

道を教えて下さい

「道を教えて下さい」 夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。 足が異様に細く、バランスが取れないのかぷるぷると震えている。 同じように手も木の枝のように…

きらきらさん

差し障りがあるといけないので、時と場所は伏せて書きます。 そこの施設内で、度々動物の惨殺死体が発見されるのです。 そこにいた子供に聞くと「きらきらさんがやった」と言います。 「きらき…

遊園地(フリー写真)

富士見ランド

私が着ぐるみショーのお仕事を始めて一年が過ぎようとしていた頃です。 アンパンマンのショーで、静岡県の『富士見ランド』という現場へ二泊三日で行くことになりました。 その時の…

カフェ(フリー写真)

死相の本

『死相の本』というものをご存知ですか? 自分は一度、見たことがあります。 広辞苑ぐらいの厚さで、果てしなく色々な方の生前の顔と死後の顔が並んでいるだけの本。 右ペー…