ホームの下の窪み

公開日: 心霊体験 | 怖い話

駅(フリー写真)

京王線は現在、全駅禁煙になっていますが、まだ禁煙になっていなかった頃の話です。

当時、府中駅の近くで働いていて、残業やら何やらで終電に乗る事になったんですよ。

喫煙場所でタバコを吸おうとライターを取り出したら、25歳ぐらいの女の人がスタスタ歩いて来て、俺の事をじっと見つめてくるんです。

『何だよ!』と思っていたら、

「ライターを貸していただけますか?」

と聞かれた。

『ああ、なんだ』と思いライターを手渡したら、その女はニッコリ笑って、俺の事を見つめたまま突然、自分の髪の毛を燃やし始めた。

驚いた俺は、

「やめなさい!」

と大声でライターを取り上げようとした。

そしたら、その女はライターを線路にぶん投げて、ケラケラ笑いながらライターの後を追って線路の中へ!

何が何だか解らず、呆気に取られる俺。

そこで、終電のアナウンス。

我に返った俺は、

「おい!上がって来い!」

と大声で叫び、線路を覗いた。

そしたら、その女がホームの下の窪みからにょきっと頭だけ出し、仰向けのままこちらを見て笑っている。

凄く驚いて、俺は尻餅をついた。

電車が入って来る。

『やべぇ、あの女死んじゃうよ!』と焦って周りを見たら、他の人は素知らぬ顔で携帯を弄っている。

そこで、ハッとした。

ホームの下の窪みは、人が一人入って仰向けになれるようなスペースは無いだろ?

夢でも見たかと思ったのだけど、俺のポケットからはライターが無くなっていたんだよなあ…。

磯(フリー写真)

白い手

海が近いせいか、漁師さんの間に伝わる迷信のような話を近所でよく聞かされた。 『入り盆、送り盆には漁をしてはいけない』とか『海川に入ってはいけない』とか。 そういった話はうち…

着信あり

自分なりに恐かった体験を書いてみようと思う。 もう4、5年は経ったし、何より関係者全員が無事に生きてる。 恐い思いをしただけで済んだのだからいいやと思う反面、やっぱりあれは…

夜道(フリー写真)

連れて帰ったもの

私が小学3年生の夏休みに体験した話。 私が住んでいた所は凄い田舎で、地域の子供会の恒例行事で七夕会があった。 七夕はもう過ぎているけど、要するに皆で集まって、クイズなどの出…

母からの手紙

息子が高校に入学してすぐ、母がいなくなった。 「母さんは父さんとお前を捨てたんだ」 父が言うには、母には数年前から外に恋人がいたそうだ。 落ち込んでいる父の姿を見て、…

看護婦寮

これはまだ私が日本に居た時の話なので、10年くらい前のことです。もう既にその寮は取り壊されているし、かなりの年月も経っているので文章にしてみました。 未だに当時の細部まではっきり…

鮒おじさん

小学校4年生の夏休みの事で、今でもよく覚えている。 川と古墳の堀を繋いでいる細い用水路があって、そこで一人で鮒釣りをしてたんだ。 15時頃から始めたんだけど、いつになく沢山…

河川敷(フリー素材)

昔の刑場

俺のおふくろは戦前、満州から北朝鮮の辺りに開拓移民で居たのだが、夕暮れ時に街角の十字路で1メートルを超える人魂を見たことがあると言っていたな。 ぽっかりと浮かんだ人魂は、逢魔が時…

教室(フリー写真)

余るプリント

この間久しぶりに会った、20年来の幼馴染から聞いた話。 幼馴染(A男)は、ある女子高で英語の教師を勤めていた。 Aはいつも英語を教えるクラスの生徒に配るプリントを校内のコ…

廃墟(フリー写真)

廃ホテルでの心霊体験

高校生の頃、十数人でサバイバルゲームをやった時の話。 場所はよくある荒れ果てたホテル跡で、人家からかなり離れているので誰も来ないし、幽霊が出るという噂からヤンキーすらあまり来ない…

崖(フリー写真)

崖っぷちの写真立て

俺が20年以上前、大学時代に体験した話。 友達がワンボックスの車を買ってもらったからと、仲の良い女の子達も誘って紅葉狩りに行ったんだ。 山奥で湖があって山道を歩くような所…