最後の疑問

imgp7812

最近友人は 2ヶ月間タイに行ってきた。

まあ、日本円で千円も出せば一泊できるような安宿に泊まったらしい。

どこの国でもそうなのかも知れないが、やはり日本人旅行者は狙われる。

一応部屋の鍵をロックし、窓の鍵もきちんと閉めた。

タイは湯船に入る習慣がないため、友人はシャワーを浴びていた。

鼻歌交じりで髪を洗っていた時、突然、声が聞こえた。

「あーあーあーあーあーああああああああぁぁぁあああああああああああ」

女の高い声。悲鳴…?さすがに焦った友人。声はすぐ近くで唸っている声だ。

怖い怖い怖い。風呂から出よう。

そう思って、風呂のドアノブを回したとき驚愕した。

下の方に知らぬ誰かの手が挟まっている。女の手。細い指。

友人は発狂寸前になったらしいが、なんとか理性を保ち、思い切りドアを閉めた。思い切り閉めた。

すると、その手はバッと引いて、部屋のドアをバタンと閉める音が聞こえた。

確かに人間である女の声であり、人間である女の手であった。

それでも、その少しはみ出している手を見た瞬間、気がおかしくなりそうになったと言っていた。

フロントに尋ねてみても、知らぬ存ぜぬの一点張り。

「人間だと思う、いや絶対人間だ」

俺には、自分にそう言い聞かせているようにも聞こえたが、何も言わなかった。

そして最後の疑問だけが残った。

なんで、部屋に入ることができたのだろうか…?

明け方(フリー写真)

顔の見えない母親

あれはまだ自分が4歳の頃、明け方の4時ぐらいの出来事。明け方と言ってもまだ辺りは暗く、周りはぼんやりとしか見えない。ふと気付くと俺はベッドの上に立たされていて、母親に怒…

古民家(フリー写真)

トシ子ちゃん

春というのは、若い人達にとっては希望に満ちた、新しい生命の息吹を感じる季節だろう。しかし私くらいの年になると、何かざわざわと落ち着かない、それでいて妙に静かな眠りを誘う季節であ…

廃ホテル(フリー写真)

心霊ロケ

某廃墟ホテルに霊能者を連れて行き、その様子をカメラに収めるという番組があった。そのホテルは昔、火災が発生し多くの人が亡くなった場所でもあり、「女性の霊を見た」「…

電車

溜まりやすい場所

高校一年生の時、電車でヤバそうなものに出会した話。当時ピカピカの新高校生だった俺は遠距離通学をしていて、2時間ある通学時間の内、殆どは電車に乗って過ごしていた。もちろん…

登山(フリー写真)

伸びた手

8年前の夏、北陸方面の岩峰に登った時の話。本格登山ではなくロープウエーを使った軟弱登山だった。本当は麓から登りたかったのだが、休みの関係でどうしようも無かった。…

夜道

散々な彼女

高校時代の彼女H美の話。H美の家は、少し長めの道路の中間ぐらいに位置していた。夜になると人影も車もまばらになる薄暗い道路だ。ある時期から、大して人通りもないその道路で事…

トンじい

私の出身地は、古くから部落差別の残る地域でした。当時、私は小学生でした。部落差別があると言っても、それは大人の世界での話で、幼い私には差別など解りませんでした。子供同士…

根絶やしの歌

本当の話です。というより、現在進行中なんですが…。私は今まで幽霊どころか不思議なことすら体験したことがない人間なんですが、最近どうもおかしなことが続いているので書き込みします。…

ある番組のお蔵入りになったテープの話

20年程前の事なのですが、当時私は番組制作会社のADをしていました。女性アイドルと霊能力者が、心霊スポットを検証する番組の収録の時の事ですが、そのアイドルが現場で突然白目になっ…

行方不明になった友達(長編)

これはまだ解決してないというか、現在進行形の事件です。プロの探偵さんに元々依頼してた事件なんですが、警察沙汰に発展するかもしれないし、しないかもしれないし、今はなんとも言えませ…