しゃべれるんだな

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

ghost_eye_by_peanut91xD

自宅のトイレに大きな窓がある。ちょうどトイレの床から1メートルくらいのところに。

トイレの臭いを換気する為に、いつも10センチほど開けっ放し。

まあ、自宅代わりに借りてるビルの5階だから良いんだけど。

3年前、真夜中に酔っ払って帰宅した俺はトイレで吐いていた。

俺は飲酒時にはすぐに気分が悪くなるが、酔っ払った事はない。

嘔吐も一段落して、俺は便座にもたれ掛かったまま、ふと窓を見上げた。

窓は開いていなかった。いや、隙間に変な白いモノが詰まっていただけだ。

よく見てみると、それはヒモ状に伸びた白く細い、ねじれた女だった。

それがひしゃげた顔して何かを喚いていた。

「ジ、ジジジ、ジジジ、ジッフフフ、ジジジジアアアア」

俺はそのまま後ろに倒れこみ、四つん這いのままトイレから脱出。

息を荒げたまま自分の部屋に逃げ込んで、テレビの音量を上げて友人に電話をかけまくった。

あれ以来、トイレの窓は防犯用のロックでしっかり固定して締め切ってるよ。

幽霊ってしゃべれるんだなって思った出来事だったよ。ちくしょう。

関連記事

アパート(フリー写真)

引っ掻く音

大学時代にアパートで一人暮らしをすることになった。 そのアパートは、太陽の光が当たる二階の部屋と、駐車場に近い一階の部屋が空いていて、俺は駐車場が近い一階の部屋に住むことにした。…

枕(フリー写真)

ひとりおしゃべり

「ひとりおしゃべり」というものをご存知でしょうか。 降霊術の一つだそうで、椅子を二つ用意して片方に座り、もう一つの空いた椅子に向かっておしゃべりを続けると霊が出るというものです…

呪われた土地

俺の親友の話をしたいと思う。 小4の頃にそいつ(以下H)の親が二階建ての大きな家を建てた。 建設業を営むHの父親が建てた立派な外観のその家は、当時団地住まいだった俺にとって…

思い出のビデオ

先月、父親からビデオが送られてきたんだ。 それは、昔、父が僕の姿をビデオカメラで撮影していたもので、1時間30分くらいに編集されていた。 誕生日会やホッケーの試合、クリスマ…

高校の修学旅行で泊まった宿が海沿いの部屋だったんだ。 6人部屋で、消灯過ぎても遊ぶじゃん。 そしたら寝落ちした奴の枕元に女が居んの。枕元でジーっと寝落ちした奴の顔見てた。 …

シャワー(フリー写真)

誰かの髪

数年前、私は妹と東京で二人暮らしをしていました。 元々は二人別々に部屋を借りていたのですが、二人の家賃を合わせると一軒家が借りられるという事に気付き、都心から多少離れてはいるもの…

田舎の風景(フリー写真)

霊感の強い弟の話

高校生の頃、霊感がピークだった弟の話。 弟には小さな頃から霊感の強い友達が居る(仮にAとする)。 その日、学校帰りに Aの家へ遊びに行く途中のこと。 何ぶん田舎なも…

金縛り中の他者的視点

以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 金縛りというものは多くの人が経験してると思うが、あれは脳の錯覚だ。 本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをし…

オノ

大学一回生の夏。私たちの間で心霊スポット巡りが流行っていた。 その日も友人A(女)と、Aの彼氏Bとその友人C(男)と4人で、関西で心霊スポットとしてはかなり有名な、U病院という廃…

心霊企業

昔付き合ってた彼女の影響で、視界の端っこの方に本来見えてはいけない人たちが見えるようになってしまった。 最初の頃は錯覚と思い込んでいたが、地元の飲み屋に行った時にトイレの前に体育…