しゃべれるんだな

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

ghost_eye_by_peanut91xD

自宅のトイレに大きな窓がある。ちょうどトイレの床から1メートルくらいのところに。

トイレの臭いを換気する為に、いつも10センチほど開けっ放し。

まあ、自宅代わりに借りてるビルの5階だから良いんだけど。

3年前、真夜中に酔っ払って帰宅した俺はトイレで吐いていた。

俺は飲酒時にはすぐに気分が悪くなるが、酔っ払った事はない。

嘔吐も一段落して、俺は便座にもたれ掛かったまま、ふと窓を見上げた。

窓は開いていなかった。いや、隙間に変な白いモノが詰まっていただけだ。

よく見てみると、それはヒモ状に伸びた白く細い、ねじれた女だった。

それがひしゃげた顔して何かを喚いていた。

「ジ、ジジジ、ジジジ、ジッフフフ、ジジジジアアアア」

俺はそのまま後ろに倒れこみ、四つん這いのままトイレから脱出。

息を荒げたまま自分の部屋に逃げ込んで、テレビの音量を上げて友人に電話をかけまくった。

あれ以来、トイレの窓は防犯用のロックでしっかり固定して締め切ってるよ。

幽霊ってしゃべれるんだなって思った出来事だったよ。ちくしょう。

関連記事

林(フリー写真)

墓地に居た女性

霊感ゼロのはずの嫁が、5歳の頃に体験した話。 嫁の実家の墓はえらい沢山ある上に、あまり区画整理がされておらず、古い墓が寺の本堂側や林の中などにもある。 今は多少綺麗に並んで…

為松の竹林

昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。 文字通り竹林だったらしいが、戦後は住宅地になり、それを知る年寄りももう殆どいない。 竹林になる前、明治・…

抽象的模様(フリー画像)

黒い影

私はずっと母親と二人で暮らしてきた。 父親は自分が生まれてすぐに居なくなったと母親から聞いた。 祖父や祖母、親戚などに会ったことは無い。そんなものだと思っていた。 そ…

田舎の夜(フリー素材)

鏡に写る幽霊

僕は現在、建築関係の仕事をしています。 主にシステムバスの施工職人をしていて、大体一日で作業を終了しないといけないため、夜遅くまで仕事をすることが多々あります。 これは僕が…

老婆の顔

これは私が中学生の頃の話です。 朝練のために朝早く登校した私の友達が、運悪く学校の近くの川で自殺したおばあさんを見つけてしまったのです。 その日はもちろん大騒ぎになり、友達…

ダークな抽象模様(フリー画像)

情け

苦しんでいる霊達が居たら全部救ってやれば良いのに、と考えるのは、霊感の無い人間の思考であると実感した体験談。 ※ 高校時代のある日、友人Aが相談をして来た。 夜道で霊らしきも…

某アニメーション学園周辺の女の子

俺営業マンなんだけど、今朝は会社に寄らずに直接顧客のところへ直行の日だった。 営業先の某有名アニメーション学園がある駅の改札を降りたところで、変なモノに気付いちゃったんだよね。 …

とある物件

今から8年くらい前のITバブルと呼ばれていた頃の話です。私が学校を卒業し、新卒でとある自称IT関係という会社Aに就職いたしました。 当時私は就職活動を適当にしていたため、3月くら…

島

無人島の怪異

死んだ祖父さんが法事で酔っ払った時に聞いた話。 祖父さんは若い頃、鹿児島で漁師をしていた。 ベテラン漁師の船に乗せてもらいながら働いていて、毎日のように漁に出ていた。 …

宿

『コ』の字の家

私の家は都市から少し離れた町にあり、日本家屋が立ち並ぶ場所にありました。 近所の噂では、元女郎宿を改築した家らしいです(改築したとは言え、かなり古い家でしたが)。 その家は…