電話受信のバイト

a328ab1b

数年前、まだ大学生の頃に電話受信のバイトをしていた。

クレームなども偶にあるけど、基本受信だから殆どは流れ作業ね。

通信教育の会社なので一番多いのは解約かな。あとは教材の発送に関する問い合わせとか…。

俺達バイトの電話は、会社の人がモニタリング出来るようになっていて、もし電話が長引いていたりするとチェックが入るのね。

俺は職場に居て長いのとそこそこ成績も良かったから、バイトを始めて3年目の大学3年の頃には、バイトの中で一番偉いチームリーダー的存在になっていて、モニタリングの権限も与えられていた。

その日、女の子の電話が20分を超えていた。

女の子の方を首伸ばして見ると、ヘッドセットのイヤホン部分に耳を当てながら、凄く真剣な顔をして頷いている。

何か面倒なクレームが入ったかなと思いその子の電話をモニタリングしたら、男の子からの電話で、とにかく泣きじゃくりながら、

『…で、いじめるんです、ほんとです。

煙草を身体に当てたり、お湯をかけられたして痛いです。

でも、誰かにいったらもっと怒られるのでいえません。

先生にもいえません。

今は寝てます。助けてください』

みたいなことを言っている。

顧客番号を入力していないのもあってこちらでは何も判らないから、女の子が頷きながら一生懸命名前や住所を聞き出そうとしているのだけど、殆どパニック状態で小声で泣き叫んでいる状態。

話の内容がマジで深刻になってきたので、これはまずいなと思い上司に相談しようとしたら『うわぁぁぁー!』と男の子が甲高く泣き叫び、慌ててヘッドセットを戻した。

そしたら、叫ぶような声と物を叩く声が何度か聞こえた後、鼻息がふーふーしている女の人(多分お母さん)が出て、

『私が何をしようと勝手でしょ!!

私のモノなんだから!!!!あぁ!?

電話はなかったことにしてちょうだい!

ふー…この子は私が殺しておきます』ガチャ。

それで電話が切れた。マジで怖かったよ…。

ちなみに、女の子は次の日に退職届を持って来た。

関連記事

川(フリー素材)

達人

これは父から聞いた話です。 父が子供の頃は、学校から帰ると直ぐさま川にサワガニ捕りに出掛けていたそうです。 その日も一人で川へサワガニ捕りに出かけました。季節は夏で、蒸し蒸…

玄関(フリー写真)

住職さんへの相談

友達の母さんが運転中、前の車にぶつけてしまった。 保険屋を通しての賠償は勿論、直接相手の元へ出向いたりと誠心誠意、謝罪をした。 しかし、このぶつけてしまった相手というのがね…

田園風景

くねくね – 秋田の怪談

これは私が幼少の頃、秋田県にある祖母の実家に帰省した際の出来事である。 年に一度のお盆の時期にしか訪れない祖母の家に到着した私は、興奮を抑えきれず、すぐさま兄と一緒に外へ駆け出…

毟られる髪

中学時代、怪談ゲームを通して怪談話が好きになり、よく自分に構ってくれる母方従兄弟に怪談をせびってました。 従兄弟は新しいもの好きで、ロンゲメッシュと当時では珍しい格好、友達も多く…

顔だけにモザイク

小学校くらいに友達から聞いた話なんだけど、ちょっと思い出したので書いてみる。 ある男を仮にAとさせていただきます。 Aがレンタルビデオ屋でビデオを借りてきて、家に帰って早速…

遺言ビデオ

会社の同僚が亡くなった。 フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて、家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。 Kのフリークライミングへの入れ…

砂場(フリー写真)

サヨちゃん

俺は小学校に入るまで広島の田舎の方に住んでいた。 その時に知り合った『サヨちゃん』の話をしよう。 ※ 俺の母方の実家は見渡す限り畑ばかりのド田舎で、幼稚園も保育園も無い。 …

火柱

人型焼き

ある夏の日の話をしようと思う。 その日は、前々から行くつもりだった近場の神社を訪ねた。 俺には少々オカルト趣味があり、変な話や不思議な物等が大好物だった。 この日も、…

とある物件

今から8年くらい前のITバブルと呼ばれていた頃の話です。私が学校を卒業し、新卒でとある自称IT関係という会社Aに就職いたしました。 当時私は就職活動を適当にしていたため、3月くら…

廃墟

記憶の村の変貌

ある日、男性は突然、過去に訪れた村を思い出した。 それは数年前、一人旅をしていたときに偶然立ち寄った、小さな宿がある村だった。 その村では心温まるおもてなしを受け、強く印…