炭鉱跡の亡霊

山(フリー写真)

小学5年生の時に体験した話。

当時は学校が終わってから友達4人で、よく近所の炭鉱跡の山で遊んでいた。

山の中腹の側面に大きな穴が開いていて、覗くと深さは5メートル位だった。

ある日、穴に入ってみようということになり、ロープとライトを持って山へ行った。

そして俺が一番に穴に入ることになった。

ロープを木に結び降りていたら、何かに足を掴まれた気がして、驚いた俺は足を滑らせて底に落ちてしまった。

俺は全身擦り傷、左足捻挫、右腕はパックリと8センチほど切れ、血まみれだった。

両方の掌は、落ちる時にロープを握っていたから、酷い擦過傷で火傷のように熱かった。

パニックになりながらライトを点けると横穴があり、奥で何かがゆらゆらと揺れていた。

「大丈夫か?」

と訊く友達。俺は強がって、

「大丈夫!早くみんな降りて来いよ」

と言った。

その声は激痛と恐怖で震えていた。

本当は叫びたかったが、友達が逃げ出して穴の中に一人取り残されるかもしれないと思ったから、必死に我慢した。

「お前、顔血だらけやんか!早く上がって来い!」

と言いながらも降りては来ない友達。

「解った!上がる。でも頼むから、俺をずっと見とってくれ。どこにも行かんでくれ!」

と半泣きな俺。

友達3人は、交代しながら俺を見ていてくれた。

もうロープを握る事が出来ない俺は、底にある岩を血まみれの手で階段状に積み上げて行った。

1メートルほど積み上げたところで、日が暮れ始めた。積み上げは止めることにし、必死で這い上がった。

やっと友達の顔が近くに見えた時、俺は安堵感からか、激痛と疲労で動けなくなった。

それでも友達3人が俺の腕を引っ張り上げてくれ、もう少しで出られると思った時、

「うわぁああ!」

と2人が叫び、走って逃げて行った。

また落ちそうになったが、1人だけ俺を引っ張り出してくれた。

「ありがとな」

とその子を見ると、その子は俺の後ろを目を見開いたまま見ていた。

俺は怖くて振り向くことが出来なかった。

その子に肩を借り、急いで山を降りた。

何を見たのか訊くと、

「血まみれのおっさん…もう居らん」

と言った。

家に帰ると、もう19時を過ぎていた。

血だらけの俺を見た両親が、どこで何をしていたのか訊くので全て話した。

そしたら母が俺を外に出し、全身に塩をかけまくった。傷に塩が滲みて地獄だった。

昔、その炭鉱では事故で何人もの死者が出たのだと、後で母から聞いた。

関連記事

むかえにきたよ

私は高校時代、電車通学をしていました。利用していたのは、一時間に一本ペース、駅の9割が無人駅という超ド田舎の私鉄です。二年に上がった春、私が乗る駅で若い親子の飛び降り事…

雪山(フリー写真)

鎖で封印された祠

『牛の首』という江戸時代から伝わる怪談があるが、俺の田舎にもそれに類する伝説があった。標高200メートルくらいの山があった。山と言うより、丘に近い感じだ。地元の人たちは…

山の上の廃病院

高校生の時の実話。地元の中学校時代の友達2人と、近くの山に肝試しをやりに行こうという話になった。その山はそれほど高くなく、頂上が広場になっている。そばに病院が建っており…

ゴールの写真

小学生の時に聞いた実話。ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため速く走ることが出来なかった。最後尾になりながらも、少年は諦めずに頑張って走った。 …

狂った家族

今からお話しするのは自分の実体験で、何と言うか…まだ終わっていないというか…取り敢えずお話しします。自分は23歳の男で、実家暮らしの介護士です。家族は父(52)、母(44)、弟…

ピアノ騒音殺人事件

新興住宅地で起きた事件で、新興住宅地の欠陥が現れたものとして、有名なピアノ殺人事件を取上げる。これは1974年平塚市で起きた事件で、当時大変話題になった事件であり、かつ過去に繋…

居座る住居人

会社員だった頃は不動産会社に勤めていたので、こういう話は割と日常茶飯事でした。会社で買った中古住宅を解体していたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の立ち退き交渉に行った…

白猫(フリー写真)

先導する猫

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。両親にせがんで家に連れて帰り、思い切り可愛がった。猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来…

ベンチに座る女

僕が中学生の頃の実体験。当時、僕はその辺りでは一番大きなマンションの7階に住んでいました。受験を控え、一応は深夜まで勉強する事が多かった僕は、2時頃から3時頃までの間に…

ポラロイド写真

不可解な写真

最近、バイト先の店長から聞いた話。その店長の兄が10年ぐらい前に経験した話です。その兄は当時、とある中小企業に勤めていたんだけど、まだ2月の寒いある日、後輩の女の子が無断欠勤し…