有名な幽霊ホテル

ホテルの部屋(フリー写真)

知り合いの女性から聞いた話。

道後温泉の奥手にあるO道後温泉。幽霊が出るホテルがあることで、とても有名な場所。

そこのK館の50X号室に、彼女ともう一人の女性が泊まることになった。

そのもう一人の女性というのがどうも霊感があるとのことで、到着時からやたらとビビりまくっていたらしい。

「怖いから私と一緒に寝て!!」

とのことで、二人一緒の部屋になったそうだ。

だったらホテルを変えたら良いじゃないかという話なのだけど…。二人ともツアー会社のスタッフとして行ったので、仕方が無かったらしい。

それに、ビビる様子の二人に対し、フロント係はこう一喝したそうだ。

「事実無根のことで騒ぐと、名誉毀損で訴えますよ!!」

さて、その晩のこと。

知り合いの方の女性のベッドに異変が起きた。

「がたがたがたがた…」

最初は地震かと思ったそうだ。激しい揺れを感じて目が覚めた。

見ると、自分の横たわるベッドの周りを、十人程の人が囲んでいる。

青いうつろな顔をした男、ボサボサ頭の女性、カッと目を見開いた女性。

続いて彼らは、彼女の肩や四肢を掴み、力任せに引っ張った。

「痛い痛い痛い!!やめて~~!!」

あと僅かでベッドから引きずり降ろされるところだった。

気付くと、頭と足の位置が180度入れ替わっていたそうだ。

一緒に居た女性が、先程の様子を気に掛けて声を掛けた。

彼女も起きていたのだが、あまりの異常さに恐ろしくて動けなかったらしい。

「ね、ねえ、一体何があったの?」

「私のベッドの周りを十人程の青い顔した人たちが取り囲んで…」

「やめて~~~!!!」

実際に見たことのある人は数知れないにも関わらず「事実無根」と言い張る営業サイド。

閉館をせず営業し続けるのは根性と言える。

事実、出ると噂の3階のフロアには、一般の客室であるにも関わらず『リネン室』のプレートが掛けられている。

近くに斎場があり、霊の通り道になっているという噂や、元々病院だった建物を取り壊さずに改装して使っているとの話も聞く。

関連記事

おかあさんといっしょの都市伝説 – 2 –

『おかあさんといっしょ』は50年以上続く子ども向けの教育番組だ。歴史が長いだけに、都市伝説も数多く存在する。今回はその一つをご紹介しよう。1993年より体操のお兄さんと…

思い出のビデオ

先月、父親からビデオが送られてきたんだ。それは、昔、父が僕の姿をビデオカメラで撮影していたもので、1時間30分くらいに編集されていた。誕生日会やホッケーの試合、クリスマ…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。その日は朝から雨で、秋田から山形に…

蝋燭

キャッシャ

俺の実家の小さな村では、女が死んだ時、お葬式の晩に村の男を10人集め、酒盛りをしながらろうそくや線香を絶やさず燃やし続けるという風習がある。ろうそくには決まった形があり、仏像を…

父親の不思議な体験

うちの父親の話。幼少の頃から不思議な体験が多いらしい。 ※ 不思議な体験 - 其の一60歳近いけど昔から魚釣りが趣味で、小さい頃に兄と幅50メートルくらいの川に釣りに出掛け…

炎(フリー素材)

鳴く人形

俺の実家は小さな寺をやっている。子供の頃から、親父が憑き物祓いや人形供養をしているのを何度も見て来た。その中でも一番怖かったのが赤ちゃんの人形。ミルクなどを飲ませるよう…

山では不思議なことが起きる

この話を聞いたのはもう30年も前の話。私自身が体験した話ではなく、当時の私の友人から聞いた話。その友人は基本リアリストの合理主義者で、普段はTVの心霊番組や心霊本などは…

旅館での一夜

甲府方面にある旅館に泊まった時の話。俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、記念にと思い電車で旅行をした時の事。特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所…

赤い顔

赤い爺さん

友人Yから聞いた話。今から二年程前、Yの爺さんが亡くなった。Yは昔から超が付く程の爺さんっ子だったものだから、葬式の時は年甲斐もなく鼻水を垂らしながらわんわん泣いたらし…

10円おじさん

10年程前に会った10円おじさんの話をします。当時、高校を卒業したばかりで、仲間とカラオケに行きました。一両や二両しかない電車の通る無人駅の傍にある小さなカラオケ店です…