有名な幽霊ホテル

ホテルの部屋(フリー写真)

知り合いの女性から聞いた話。

道後温泉の奥手にあるO道後温泉。幽霊が出るホテルがあることで、とても有名な場所。

そこのK館の50X号室に、彼女ともう一人の女性が泊まることになった。

そのもう一人の女性というのがどうも霊感があるとのことで、到着時からやたらとビビりまくっていたらしい。

「怖いから私と一緒に寝て!!」

とのことで、二人一緒の部屋になったそうだ。

だったらホテルを変えたら良いじゃないかという話なのだけど…。二人ともツアー会社のスタッフとして行ったので、仕方が無かったらしい。

それに、ビビる様子の二人に対し、フロント係はこう一喝したそうだ。

「事実無根のことで騒ぐと、名誉毀損で訴えますよ!!」

さて、その晩のこと。

知り合いの方の女性のベッドに異変が起きた。

「がたがたがたがた…」

最初は地震かと思ったそうだ。激しい揺れを感じて目が覚めた。

見ると、自分の横たわるベッドの周りを、十人程の人が囲んでいる。

青いうつろな顔をした男、ボサボサ頭の女性、カッと目を見開いた女性。

続いて彼らは、彼女の肩や四肢を掴み、力任せに引っ張った。

「痛い痛い痛い!!やめて~~!!」

あと僅かでベッドから引きずり降ろされるところだった。

気付くと、頭と足の位置が180度入れ替わっていたそうだ。

一緒に居た女性が、先程の様子を気に掛けて声を掛けた。

彼女も起きていたのだが、あまりの異常さに恐ろしくて動けなかったらしい。

「ね、ねえ、一体何があったの?」

「私のベッドの周りを十人程の青い顔した人たちが取り囲んで…」

「やめて~~~!!!」

実際に見たことのある人は数知れないにも関わらず「事実無根」と言い張る営業サイド。

閉館をせず営業し続けるのは根性と言える。

事実、出ると噂の3階のフロアには、一般の客室であるにも関わらず『リネン室』のプレートが掛けられている。

近くに斎場があり、霊の通り道になっているという噂や、元々病院だった建物を取り壊さずに改装して使っているとの話も聞く。

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。その日は朝から雨で、秋田から山形に…

病院(フリー写真)

深夜病棟での心霊体験

私の兄は、神奈川県の某老人病院で看護士をしている。その病院では、夜中に誰も乗っていないエレベーターが突然動き出したりなど、如何にも病院らしい話がよくあるとの事。その兄が…

おかあさんといっしょの都市伝説 – 2 –

『おかあさんといっしょ』は50年以上続く子ども向けの教育番組だ。歴史が長いだけに、都市伝説も数多く存在する。今回はその一つをご紹介しよう。1993年より体操のお兄さんと…

カーテン(フリー写真)

少年とテレビ

これは僕の姉が、今の旦那と同棲中に体験した話です。姉は何年か前に、京都の市内にあるマンションに旦那さんと住んでいました。当時旦那さんは朝早い仕事をしており、毎朝5時には…

自転車置き場(フリー写真)

幽霊を持って帰る

私の叔母が、大型ショッピングモールで清掃のパートをしていた時の話。オープン当時から一年ほど経ってはいたものの、建物も設備もまだまだ綺麗で、田舎の割に繁盛していた。しかし…

機関車(フリー写真)

電車の幽霊

埼玉の三郷に操車場跡という所があります。地図にも載っています。心霊スポットとしては途中のお化けトンネル(化けトン)が有名ですが、体験したのはその近くの建物です。操車場は…

夜の病院(フリー背景素材)

深夜病棟の見廻り

3年程前の話です。私は地方の総合病院で看護師をしていました。準夜勤で消灯の準備をしていた時のことです。消灯の前には病室だけでなく、病棟全体を見廻る決まりでした。…

ピアノ騒音殺人事件

新興住宅地で起きた事件で、新興住宅地の欠陥が現れたものとして、有名なピアノ殺人事件を取上げる。これは1974年平塚市で起きた事件で、当時大変話題になった事件であり、かつ過去に繋…

山道(フリー写真)

降霊陣

これから僕が書くのは、昔出版社に勤めていた親父がある人に書いてもらった体験談ですが、ある事情でお蔵入りになっていたものです。出来ることなら霊だとかそういうものには二度と触れずに…

峠(フリー写真)

峠の廃村

俺はオフロードバイクでソロツーリングするのが趣味だ。連休にはよく一人で遠出する。今年のお盆休みに、九州の南端を目指して三泊四日の予定でツーリングに出発した。もちろん、…