情け

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

ダークな抽象模様(フリー画像)

苦しんでいる霊達が居たら全部救ってやれば良いのに、と考えるのは、霊感の無い人間の思考であると実感した体験談。

高校時代のある日、友人Aが相談をして来た。

夜道で霊らしきものを見てから、家で怪奇現象が多発している。どうしたら良いのか、というものだった。

そこで自分は、

『私にあなたを助ける力は無いのでお引き取りください』

と心で念じれば良い、と教えてやったんだ。

それから2週間ほど経ち、Aの家に友人Bと遊びに行った。Bはありきたりな展開だが、霊感がある人間。

家に着いてインターホンを押すと、Aが出て来た。するとBがAを見るなり、

「何をしたぁ!!」

と叫ぶ訳よ。自分もAもびっくりしてさ。

それで、Aが

「やっぱ見えるの?」

とBに聞く訳だ。

詳しく聞いてみると、夜に寝ていると『助けて』という幻聴が響いて来たらしい。

だから、アドバイス通りに『助けられません』と念じようとしたのだが、あまりに急だったため、うっかり『どうすれば良いの?』と聞いちゃったんだって。

そうしたら、

『想像すれば良い…助ける場面を…そしたら逝ける…』

と答えてくれたと言う。

どうせなら天国に行かせてやろうと思い、天国へ続く門みたいなものをイメージして開いてあげた。

そうしたら、確かにイメージの中に黒い影が入って来て、門の中に行く感じが見えたと…。

そして『ありがとう』と聴こえたらしい。

話を聞き終えたBが、

「アホか!お前、無闇やたらに霊なんか助けてやるもんじゃねぇぞ!最近、体調に変化ねぇか?」

と聞くと、

「最近、電気みたいなピリピリが凄い。寝てる時も瞼の上にピリピリ来る。起きてる時もピリピリがしてる。

更に、何か服がひっついている感じがする。その度に手で払ったりしていて、落ち着きが無くなる」

と言った。

Bは、

「だろうな。お前が無闇に助けちまったもんだから、この人は助けてくれると思って、霊がガンガン大群で来てんぞ!

つーか、天国の門なんか勝手に開くな!

ピリピリは霊がウロチョロしているからで、ひっついている感じは瘴気が身体に付いているんだ。

今、この世にどれだけ霊が居ると思う? 変に情けなんかかけるとドドドッと押し寄せて来るぞ!

日本だけで数万だ、キリが無いんだよ」

「どうしよう、俺、どうしよう」

とパニくるAに、Bは

「結界を張って霊が近付けなくしてやる」

と言い、何やら儀式みたいなことを一時間ほどした後、

「張り終えた」

と言った。

その後、Aの家に怪奇現象が起きる事は無くなった。

霊に対してイメージが通用するのだろうかと疑問に思ったけど、まあ『助けられません』という念の言葉が届くくらいだから、通じるのだろうと思っておく。

旅館(フリー素材)

お気遣い

私は趣味で写真を撮っています。 主に風景ばかりで、休みが取れた時は各地を回っているのですが、その時に宿泊した民宿での体験です。 ※ その日、九州の方に行っていたのですが、天候…

田舎の夜(フリー素材)

鏡に写る幽霊

僕は現在、建築関係の仕事をしています。 主にシステムバスの施工職人をしていて、大体一日で作業を終了しないといけないため、夜遅くまで仕事をすることが多々あります。 これは僕が…

深夜の研究室

今から数年前に卒論を書いていた頃、私は工学部の学生だったのですが、実験すら終わっておらず連日実験に明け暮れていました。 卒論の締め切りが迫り、実験の合間に卒論を書き、また実験をし…

少女

霊感を持つ女

霊感がある知人の話。彼女曰く、霊感というのは遺伝的なものらしい。 彼女の母方の家系では、稀に霊感を持つ女が生まれるのだと言う。 彼女が子供の頃の事、母方の祖父の初盆で本家に…

炎(フリー素材)

鳴く人形

俺の実家は小さな寺をやっている。 子供の頃から、親父が憑き物祓いや人形供養をしているのを何度も見て来た。 その中でも一番怖かったのが赤ちゃんの人形。ミルクなどを飲ませるよう…

赤ちゃんの人形

公園で友達と喋っていて、小便がしたくなったから、ちょっと離れた公園内のトイレに行った。 『何やら線香くさいなぁ…』と思いながら用を足してトイレから出たら、上下スウェットで髪はぼさ…

廃ホテル(フリー写真)

心霊ロケ

某廃墟ホテルに霊能者を連れて行き、その様子をカメラに収めるという番組があった。 そのホテルは昔、火災が発生し多くの人が亡くなった場所でもあり、 「女性の霊を見た」 「…

嫌な感じがする場所

これは俺が大学の頃の話なんだが、お前らさ、行っちゃいけない場所って分かる? 誰かに行っちゃいけないって言われた訳でもないんだけど、本能的というか感覚的に行きたくないって思ってしま…

クシャタ様

4月の中旬頃、高校の時の男友達から電話があり、二人で飲むことになったんです。 高校の時はそれなりに仲が良かったのですが、大学に進学してからは会うこともなくなり、話すのは2年ぶりで…

姪っ子に憑依したものは

高校生の夏休み、22時くらいにすぐ近所の友達の家に出かけようとした。 毎日のように夜遅くにそこへ出かけ、朝方帰って来てダラダラしていた。 ある日、結婚している8歳上の姉が2…