電話を切りなさい

公開日: 本当にあった怖い話

書斎(フリー写真)

会社の先輩(女性)が学生の頃に体験した話。

学校から帰ってみると、家に誰も居なかった。

先輩は特に気にすることもなく、父親の三畳ほどの広さの書斎にある電話で友達とおしゃべりを始めたのだが、その途中で電話相手の友達が

「何か音がしない?」

と言った。

「カチカチカチカチ」

と、ちょうど電話機のフックを連打する音に似たその音は先輩の耳にも聞き取れたが、

「混線でもしてるんじゃない?」

と、あまり気に掛けなかった。

そのカチカチ音も、30秒くらいの間隔で数回鳴り続けた後で止まった。

一時間くらい話した頃、玄関を開ける音がし、廊下にドサッと買い物袋を置く音がした。

『母親が帰宅したのかな?』と思いつつ、それでも喋っていると、背中のすぐ後ろの扉が

「ドンドンドンドン!」

と凄い勢いでノックされた。

「うるさいなあ!もう!」

先輩はノックの主は長電話嫌いの母親だと思っていたので、扉をドカッと蹴り返した。

ノックの音は止まった。代わりに女の声がした。

「でーーーーんわーーーーを切りなさい」

『でんわ』のところまでは、伸びたテープのような低い声。

しかし『切りなさい』は、逆にテープを早回ししたような甲高い声。

異常に気付いた先輩は怖くなり、友達に頼んで暫くそのままおしゃべりを続けてもらった。

日も暮れかけた頃、再び玄関を開ける音がし、廊下にドサッと買い物袋を置く音がした。

廊下に小走りの足音が響く。

「ドンドンドンドン!」

先輩はもう喋ることも出来ず震えていた。扉の向こうで声が上がる。

しかし今度は正真正銘、母親の声だった。

「お父さんが倒れて運ばれたんだよ。こっちは必死にあんたに伝えなきゃと思って電話してたのに!」

関連記事

花(フリー素材)

無念のアザ

妹が小学生の頃、家族ぐるみで仲良くしていた母子家庭のAさん親子がいました。うちも母子家庭だったので、すぐ仲良くなったみたいです。私は当時高校生だったので、学校やバイトで…

スパイラル

遺伝

子供たちを連れて実家に遊びに行った時のこと。普段から穏やかな母と明るい父と、同居の妹一家と、みんなで楽しく話していた。途中で母が「そうだ、○○(長男)にいい本を見つけた…

花魁の襖絵

友人Mが大学生だった頃のお話です。名古屋の大学に合格したMは、一人住まいをしようと市内で下宿を探していました。ところが、条件が良い物件は尽く契約済みで、大学よりかなり離…

夜道(フリー素材)

映画監督の話

深夜のテレビ番組で、その日の企画は怪談だったのですが、その話の中の一つに映画監督のH氏にまつわる話がありました。 ※ ある時、H氏はスランプに陥っていました。いくら悩んでも…

車に乗った白い霊

私が学生の時に、実際に体験した話です。その当時付き合っていたある女友達は、ちょっと不思議な人でした。弟さんが亡くなっているんですが、彼女の家に遊びに行くと、どこからかマ…

白い人影

高校生の時に某飲食チェーンでバイトしてたんだけど、その時の社員さんに聞いた話。その社員さん(Aさん)は、中学生の時に親戚の叔父さんが経営する倉庫で、夏休みを利用してバイトするこ…

ゼンゾウ

伯父が都内の西側にちょっと広い土地と工場の跡地を持っていたんだ。不況で損害を被った伯父は、これを売りたがっていたんだよ。と言っても伯父も金が無くてね。更地には出来なかっ…

ワイン倉庫(フリー素材)

海外ホテルの心霊体験

20年くらい前かな。俺がフリーターをやっていた頃の話なんだけど、その当時ヨーロッパの方へ海外旅行に行ったんだよ。観光目的ではなく労働者ビザを取って2年くらい居たのかなあ…。 …

しりとりをしてみようか

ずいぶん昔の話。ラジオ番組の録音を聴きたくて、友達にカセットテープを借りた。お目当てのラジオ番組を聞き終わったものの、いちいち停止ボタン押すの面倒で、テープが最後まで再…

変なタクシー

昨日、ひどく恐ろしい体験をしました。便宜上昨日と言いましたが、実際は日付が変わって本日の午前1時過ぎのこと。残業のため終電で帰ってきた私は、家の近くまで走っているバスが…