かっこいい除霊

少年のシルエット(フリー素材)

高校の時、クラスに虐められている訳じゃないけどいじられ系のAという奴が居た。

何と言うか、よく問題を当てられても答えられず、笑われるような感じ。

でも本人はへらへら笑っていて、特に暗くもないし、鈍感という言葉が当てはまる奴だった。

ちなみにAは喋る時に少しドモり気味で、それも笑いのネタにされていた。

夏休み前、「遊びと称して心霊スポットへ連れて行き脅かしてやろう」という幼稚な考えを思いついた俺達グループは、そいつに声を掛けた。

一つ返事で承諾したA。場所は現地でも有名なダムで、その周辺の探検という事に決まった。

そして当日。真夏の夜。

Aを含め5人は居たものの、場所が場所だけにやっぱりひんやりとしていて少し不安になった。

それでも「ここまで来たなら行こう」という事で、膝の辺りまで茂った草、湿って不安定な地面を進んで行く。もちろん先頭はA。

ある一定の所まで来たら4人揃って隠れてやろうという事になっていた(バカ高校生の頭で考える作戦はこれが限界)。

10分ほど彷徨った時、廃屋というか小屋みたいなものを見つけた。

それを見つけて「ここがタイミングだな」と隠れようとした時…。

小屋の入り口付近に、白い女が…もう本当にイラストなどで見る「髪の長い白いワンピースの女」が居た。

どう考えてもこんな時間にそんな女が居るのはおかしいから、そいつがこの世のものではないのが一瞬で解った。

誰かが「逃げろ!」と叫んだ。俺も走り出そうとした。ところが…。

Aが逃げない。

「おい、A!後ろ見てみ!早よ逃げるぞ!」と言っても、きょとんとした顔でAは、

「ん、んー? 何か、お、おるんかー?」と言う。

どうやら彼だけ見えていないらしく、きょろきょろしてそこから動こうとしない。

置いて行く訳にも行かず、逃げるに逃げられなくなった俺達。

女が滑るように近付いて来る。Aの方向ををこれ以上無いほど恐ろしい笑顔で見ていた。

『こいつを連れて行こう』みたいな。『こいつなら気付かずに』みたいな…。

やばいとは思うものの何も出来ない。とうとう女がAの隣まで来た。

「なあんてな。コイツやろ?」

「え?」

いつもの口調と違うAは唐突に、女をはにかんだ笑顔で指差した。

Aは女の顔に自分の顔を近付け、面と向かって言い出した。

「おい、コラ。こんなトコで彷徨う事しか出来んのかお前は。

いい加減死んだ事に気付け、このアマ」

ワンピースの女はもう笑っていなかった。

明らかに動揺した顔を2、3秒浮かべた後、ふっと消えた。

Aは最後に「その方がいい」と呟いた。途端、雨が降り始めた。

Aは唖然としていた俺達に向かって「ん? 行こ、行こ」と、いつもの口調に戻っていた。

俺達はAと本当の友達になった。

後にAにあの時の事を聞いた。

「んー、ん、あれはな、でき、できんねん、なんかな」

としか言わなかった。

公園の違和感

夜遅くの帰り道、公園の横を通った。遠くから歩きながら公園の方を見ると、なんか違和感がある。 近づいていくと、違和感の正体が分かった。電信柱の長さが違う。一方の電信柱の上に、髪が長…

夜の池(フリー写真)

夜釣りでの恐怖体験

友人から聞いた話。 彼がヘラブナ釣りに嵌まり始めた頃のこと。 夜中に無性に竿が振りたくなり、山奥のため池へ出掛けたのだという。 餌の準備をしていると、向こう岸に誰かが…

ホテル

アンケートの忠告

私が某会員制リゾートホテルに勤めていた時、ある老夫婦に書いて頂いたアンケート用紙の内容です。 表面は通常のよくある普通のアンケートの回答でした。ホテルの従業員の対応や施設の使用感…

学生寮の部屋(フリー写真)

除霊するオッサン

一年ほど前に起きたこと。 俺の学校は全寮制なんだけどさ、寮の一番端の部屋でよく幽霊騒ぎがあったんだよね。 俺は反対側の端っこの部屋だから、そこの部屋に行く機会は無く、直接見…

峠(フリー写真)

峠の廃村

俺はオフロードバイクでソロツーリングするのが趣味だ。連休にはよく一人で遠出する。 今年のお盆休みに、九州の南端を目指して三泊四日の予定でツーリングに出発した。 もちろん、…

不思議なお姉さん

小学2年生のころの話。小さいときに母ちゃんが死んで、親父に育てられてた。 父子家庭が原因か内向的な性格で、小学校でもひどいいじめにあってた。 1年生のころからずっといじめ続…

太陽の光(フリー写真)

わたしの靴がないの

従姉妹が19歳という若さで交通事故に遭い、亡くなりました。 それから半年ほど経った頃、夢を見ました。 従姉妹の家に沢山の人が訪れ、皆それぞれ食事をしながら談笑しています。 …

心霊企業

昔付き合ってた彼女の影響で、視界の端っこの方に本来見えてはいけない人たちが見えるようになってしまった。 最初の頃は錯覚と思い込んでいたが、地元の飲み屋に行った時にトイレの前に体育…

10円おじさん

10年程前に会った10円おじさんの話をします。 当時、高校を卒業したばかりで、仲間とカラオケに行きました。 一両や二両しかない電車の通る無人駅の傍にある小さなカラオケ店です…

動物霊

動物霊をご存知だろうか。 その名の通り動物の霊なのだが、民間伝承でもよく知られているものは狐狸の類であろう。 これらに限らず、特に畜産や水産に関わる動物への信仰は強く、墓や…