祖父母の夢

老夫婦(フリー写真)

盆に母屋の死んだじいちゃんの夢を見た。

母に言ったら、

「じいちゃん帰って来たんだね」

と言われた。

それから10年。

10年も経ってから、

「実はあの時、お母さんもじいちゃんの夢を見たの」

と母が言う。

『今更かい!?』と思ったら、弟もじいちゃんが死んだ年の盆に、じいちゃんの夢を見たとか言い出して…。

三人の夢は下記の通り。

弟は、うちの前を通過するじいちゃんの夢。

母は、じいちゃんが角を曲がる夢。

私は、じいちゃんが私の部屋の軒下を歩いている夢。

夢を繋げたら、じいちゃんが母屋である自分の家に向かって歩いているという一つのシーンになった。

しかも三人共通して、じいちゃんの服装まで当てた。

初盆にじいちゃん帰って来たんだね。

10年経ったがジーンと来たよ。

あと、もう一つ。

次は、ばあちゃんの夢。

死んだばあちゃんが家に来た夢を見た。

私は、

「死んだばあちゃんが帰って来た」

と大騒ぎ。

ばあちゃんはおもむろに家の物置小屋に入って、漬け物をほじくり出した。

「ばあちゃん、天国でも漬け物漬けとるんか?」

と聞いたら、

「当たり前だ」

と返事が。

そこで夢は終わったのだが、気になって気になって弟とゴミやら何やらで溢れ返っている物置小屋に入ってみた。

実は家の大掃除をした時、ここだけ掃除しなかったのだ。

ばあちゃんが漬け物をほじくり出していた所の粗大ゴミを掻き分けたら…出て来てしまった。

縄で縛られた、漬け物を入れていた小さな樽が。

開けたらウリの漬け物、腐ってたよ。

ばあちゃん、気になっていたんだね。

ごめんね、貰った時点で食べれば良かったのに。こんなに粗末にしてしまって…。

お母さんとお父さんの前で泣いたよ。

関連記事

田舎の風景(フリー写真)

掌を当てる儀式

この間、ずっと忘れていた事を思い出しました。前後関係は全く判らないのですけど、子供の頃に住んでいた小さな町での記憶です。他の五人くらいの子供と、どこかの家の壁にぎゅーっ…

父と息子(フリー写真)

親父の微笑み

俺が地元を離れて仕事をしていた時の事。休みも無い仕事だらけのGW中に、普段は滅多に掛かっては来ない実家からの電話が鳴った。親父危篤、脳腫瘍。持って数ヶ月。親父が…

尾崎豊さん

私の部屋にはよく夜中に霊が来ます。その時は必ず透けて見えます。たまに映画のスクリーンのようにその霊にまつわるだろう景色も一緒に見えるのですが、何年か前にある男の人が現れました。…

口(フリー素材)

両親の不可解な行動

自分の錯覚と言われてしまえばそれまでなのだけれど…。当方大学一年。両親と一緒に暮らしている。最近引っ越すまで 2LDKのアパートに住んでいた。「私の部屋」「キッチンを挟…

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に「イトウって知ってる…

母の手(フリー写真)

お袋の笑み

誰が言ったか忘れたが、男が涙を見せて良いのは、財布を落とした時と母親が死んだ時だけだそうだ。そんな訳で、人前では殆ど泣いたことの無い俺が生涯で一番泣いたのは、お袋が死んだ時だっ…

田舎(フリー写真)

魚のおっちゃん

曾祖母さんから聞いた話。曾祖母さんが子供の頃、実家近くの山に変なやつが居た。目がギョロッと大きく、眉も睫も髪も無い。太っているのだがブヨブヨしている訳でもなく、…

枕(フリー写真)

槍を持った小人

最近の話。俺の家は四人家族で、いつもカミさんと上の子、一歳の下の子と俺が一緒に寝ているのだけど、この下の子がよくベッドから落ちる。俺も気を付けて抱っこしながら寝たりする…

マンション(フリー写真)

幸運の家

今から14年前に家を建て替えようという話になり、一時的に引っ越すことになりました。その時に借りた家で体験したお話です。場所は愛知県の岡崎市で、2年程前に近くを寄った時に…

名も知らぬ息子

「僕のお母さんですか?」登校中信号待ちでボーっとしていると、突然隣の男が言った。当時私は20歳の大学生で、妊娠・出産経験はない。それに相手は、明らかに30歳を超えていた…