祖父母の夢

老夫婦(フリー写真)

盆に母屋の死んだじいちゃんの夢を見た。

母に言ったら、

「じいちゃん帰って来たんだね」

と言われた。

それから10年。

10年も経ってから、

「実はあの時、お母さんもじいちゃんの夢を見たの」

と母が言う。

『今更かい!?』と思ったら、弟もじいちゃんが死んだ年の盆に、じいちゃんの夢を見たとか言い出して…。

三人の夢は下記の通り。

弟は、うちの前を通過するじいちゃんの夢。

母は、じいちゃんが角を曲がる夢。

私は、じいちゃんが私の部屋の軒下を歩いている夢。

夢を繋げたら、じいちゃんが母屋である自分の家に向かって歩いているという一つのシーンになった。

しかも三人共通して、じいちゃんの服装まで当てた。

初盆にじいちゃん帰って来たんだね。

10年経ったがジーンと来たよ。

あと、もう一つ。

次は、ばあちゃんの夢。

死んだばあちゃんが家に来た夢を見た。

私は、

「死んだばあちゃんが帰って来た」

と大騒ぎ。

ばあちゃんはおもむろに家の物置小屋に入って、漬け物をほじくり出した。

「ばあちゃん、天国でも漬け物漬けとるんか?」

と聞いたら、

「当たり前だ」

と返事が。

そこで夢は終わったのだが、気になって気になって弟とゴミやら何やらで溢れ返っている物置小屋に入ってみた。

実は家の大掃除をした時、ここだけ掃除しなかったのだ。

ばあちゃんが漬け物をほじくり出していた所の粗大ゴミを掻き分けたら…出て来てしまった。

縄で縛られた、漬け物を入れていた小さな樽が。

開けたらウリの漬け物、腐ってたよ。

ばあちゃん、気になっていたんだね。

ごめんね、貰った時点で食べれば良かったのに。こんなに粗末にしてしまって…。

お母さんとお父さんの前で泣いたよ。

機関車(フリー写真)

電車の幽霊

埼玉の三郷に操車場跡という所があります。地図にも載っています。 心霊スポットとしては途中のお化けトンネル(化けトン)が有名ですが、体験したのはその近くの建物です。 操車場は…

峠(フリー写真)

夢の女と峠の女

俺は幽霊は見たことがないのだけど、夢とそれに関する不可思議な話。 中学3年生くらいの頃から、変な夢を見るようになった。 それは、ショートヘアで白いワンピースを着た二十代くら…

学生寮の部屋(フリー写真)

除霊するオッサン

一年ほど前に起きたこと。 俺の学校は全寮制なんだけどさ、寮の一番端の部屋でよく幽霊騒ぎがあったんだよね。 俺は反対側の端っこの部屋だから、そこの部屋に行く機会は無く、直接見…

抽象的(フリー素材)

親父の予言

数年前、親父が死んだ。食道静脈瘤破裂で血を吐いて。 最後の数日は血を止めるため、チューブ付きのゴム風船を鼻から食道まで通して膨らませていた。 親父は意識が朦朧としていたが、…

カナちゃんのメッセージ

ここでの俺は神楽と名乗ることにする。 断っておくが、本名ではない。 今はサラリーマンをしているが、少し前までは神楽斎という名で霊能者をしていたからだ。 雑誌にも2度ほ…

赤ちゃんの手(フリー写真)

亡くなったはずの両親

私が12歳の時、両親が他界した。 私には三つ年下の弟が居たのだが、それぞれ別々の親戚に引き取られた。 一ヶ月も経たないうちに親戚の私に対する態度は冷たくなり、私は高校進学を…

古民家の居間

孤独

中島らも氏のエッセイで読んだ話。 新聞の投書欄に送られて来た独居老人の手紙です。 『定年で会社を辞めてから随分経つが、ここのところ出先から帰ると居間に自分が居る、というこ…

最強の守護霊

僕の知り合いに御祓いの仕事をしている人がいる。 知り合いというか、最寄り駅の近くの立ち飲みで出会ったおばさん。 それが今から数えて7年前くらいかなと思う。 引っ越して…

和室(フリー写真)

あき様

私の家は代々旅館を営んでおり、大きな旅館のため私が幼少の頃も両親共に忙しく、会話をした記憶も殆どありませんでした。 店の者が毎日学園まで迎えに来るので、学友と遊びに行く事も出来ず…

ビー玉(フリー写真)

A子ちゃんの夢

ちょっと辻褄の合わない不思議な経験で、自分でも偶然なのか思い込みなのか、本当にそうだったのか自信がないのですが。 子供の頃、大人になっても憶えているような印象的な夢を見た事があり…