祖父母の夢

老夫婦(フリー写真)

盆に母屋の死んだじいちゃんの夢を見た。

母に言ったら、

「じいちゃん帰って来たんだね」

と言われた。

それから10年。

10年も経ってから、

「実はあの時、お母さんもじいちゃんの夢を見たの」

と母が言う。

『今更かい!?』と思ったら、弟もじいちゃんが死んだ年の盆に、じいちゃんの夢を見たとか言い出して…。

三人の夢は下記の通り。

弟は、うちの前を通過するじいちゃんの夢。

母は、じいちゃんが角を曲がる夢。

私は、じいちゃんが私の部屋の軒下を歩いている夢。

夢を繋げたら、じいちゃんが母屋である自分の家に向かって歩いているという一つのシーンになった。

しかも三人共通して、じいちゃんの服装まで当てた。

初盆にじいちゃん帰って来たんだね。

10年経ったがジーンと来たよ。

あと、もう一つ。

次は、ばあちゃんの夢。

死んだばあちゃんが家に来た夢を見た。

私は、

「死んだばあちゃんが帰って来た」

と大騒ぎ。

ばあちゃんはおもむろに家の物置小屋に入って、漬け物をほじくり出した。

「ばあちゃん、天国でも漬け物漬けとるんか?」

と聞いたら、

「当たり前だ」

と返事が。

そこで夢は終わったのだが、気になって気になって弟とゴミやら何やらで溢れ返っている物置小屋に入ってみた。

実は家の大掃除をした時、ここだけ掃除しなかったのだ。

ばあちゃんが漬け物をほじくり出していた所の粗大ゴミを掻き分けたら…出て来てしまった。

縄で縛られた、漬け物を入れていた小さな樽が。

開けたらウリの漬け物、腐ってたよ。

ばあちゃん、気になっていたんだね。

ごめんね、貰った時点で食べれば良かったのに。こんなに粗末にしてしまって…。

お母さんとお父さんの前で泣いたよ。

キャンプ場

少女のお礼

この話は僕がまだ中学生だった頃、友人の家に泊まりに行った時に聞いた話。 友人と僕が怪談をしていると、友人の親父さんが入って来て、 「お前たち幽霊の存在を信じてるのかい? 俺…

提灯(フリー素材)

奇妙な宴会

先日、とある小じんまりとした旅館に泊まった。 少し不便な場所にあるので訪れる人も少なく、静かなところが気に入った。 スタッフは気が利くし、庭も綺麗、部屋も清潔。文句無しの優…

飲み屋街(フリー素材)

常連客

学生時代、叔父が経営する小さな小料理屋(居酒屋)で手伝いをしていた。 常連客の中に、70代のMさんという真っ白な頭の爺様が居た。 ほぼ毎日、開店時間の16時から24時くらい…

人形の説教

一人暮らしの兄貴の部屋に、明らかに場違いな人形がぽつんと置いてある。 「何これ?」と聞いたら、元カノに連れられて入った店で目が合ったから買ったらしい。 色々突っ込みたかった…

ソファー(フリー写真)

人の想い

俺は出張マッサージを生業にしているのだけど、十何年か前、名前を言えば誰でも知っている会社の会長さんのお宅に仕事でお伺いした時の事。 いつものように呼び鈴を押して返事を待っていた…

アマヒメ様

その山村には、奇妙な言い伝えがあった。 寛政年間(18世紀終盤)のある年、雲一つ無いよく晴れ渡った空から、にわかに雨が降った。 おかしな事もあるものだと村人が空を見上げてい…

8ミリ映画

T先輩

高校時代、先輩と8ミリ映画をよく作っていた。 僕以外はみんな一つ先輩の仲間だったが、映画の事以外でもよく一緒に遊んでいた。 ※ みんなで撮影したフィルムが現像から上…

少女

喋れない幼馴染

少し長くなりますが、実体験を書き込みます。 俺がまだ小学生の頃、家の隣に幼馴染A子がいた。A子は喋ることができなかった。 生まれつき声帯が悪かったらしい……。更に、ここでは…

山道(フリー写真)

地図に無い土地

仕事場へ行くのに便利な山道があり、そこをバイクで通っていた時の話。 山道の途中に小さな集落があって、暫く行くとこんもりとした丘上になっている山があった。 何気に山道からそ…

ポン菓子(フリー写真)

ポン菓子

今から十年以上前に体験した不思議な話です。 母が10歳の頃に両親(私の祖父母)は離婚していて、母を含む4人の子供達は父親の元で育ったそうです。 「凄く貧乏だったけど、楽しか…