モニターに映る影

夜のビル群(フリー写真)

俺が警備員をやっていたのは、テナントが幾つか入っているビルだった。

常駐警備員というのは、途中に待機時間があるくらいで、基本的に交代制の24時間勤務なんだよ。

故に深夜ビル内の巡回や、駐車場の巡回などもやるんだけどね。必ず決まった時間に発報するパッシブセンサー(人影などで反応するもの)があるのよ。

まあ、先輩や隊長から

「あのパッシブはオカルト発報だから」

と聞いていたから、特に気にしてはいなかった。

でもね、発報があれば一応行かなきゃいけないのが警備員だからさ、一応行くんだよ。6階にね。

あの日も毎度の事ながら発報したのだが、俺はその時、駐車場の巡回をしていたんだよ。

無線で、

「また発報したよ。外から何か見える?」

と言われたからさ、

「見て来ます」

と言って、ビルの表に回って6階を見上げたんだよ。

外から見て初めて気付いたんだけど、6階のパッシブセンサーのある辺りが青く光っている。

凄くビビって、無線で

「6階パッシブセンサー近辺で光を見た!急行求む!」

と連絡してから、防災センターへダッシュで戻ったんだわ。

防災センターへ戻り、各階のエレベーターホールや各フロアのモニターを確認していたら…。

6階に急行した先輩の後ろを、何か青い輪郭の影のようなものが付いて行っている。

先輩に無線で、

「先輩の後ろに何か居ます!」

と言ったのだけど、無線が届いていないのか、全然気にせず歩いている先輩…。

でもモニターに映る影は、先輩の後ろをずっと付いて行くんだよ。怖くてさ…。

暫く経って先輩が戻って来たから経緯を話したのだけど…先輩から信じられない話を聞いたんだ。

先輩「いつものことだと思って、6階に行かずにトイレ行って来た」

俺「えっ? だってモニターに先輩が映ってましたから!マジで影が居たんです!」

先輩「そんじゃモニターの録画見てみようぜ(笑)」

なんて余裕をかましていたから、少し腹が立って録画を見たんだよ。

そこに映っていた警備員は、よく見たら先輩ではなく…俺だった。

もう訳が解らなくて、あの当時はもう6階へ行くのが怖くなってしまった。

関連記事

夜のアパート(フリー写真)

リビングの物音

2年程前に体験した話です。僕は当時、一人暮らしをしていました。借りていたアパートは1LDKで、リビングとキッチンの両方にテレビがありました。平日は会社から帰ると…

煙草を持つ手(フリー素材)

マイルドセブン

先月、仕事で千葉のホテルに一週間ほど滞在した。そこは普通のビジネスホテルで、滞在2日目の夜の事。タバコが切れたので階に設置されてる自販機で買おうと部屋を出て、自販機の所まで来た…

廃ホテル(フリー写真)

廃ホテルで消えた記憶

俺の実体験で、忘れようにも忘れられない話があります。 ※ 今から四年前の夏、友人のNと二人でY県へ車でキャンプに行った。男二人だし、どうせやるなら本格的なキャンプにしようと…

前世

僕が15才だったとき、3才の妹が洗面台に置いてあった緑色の除光液を、マウスウォッシュだと間違えて飲んでしまったんだ。すぐに近所の薬局の人に、誤飲用の薬を持ってきてもらって、妹に…

肋骨を掴む手

最寄の駅からおいらの会社まで自転車で通っていたことがある。その日は仕事が結構早めに終わり、少しずつ暗くなる路地裏を自転車で家路を急いでいた。蒼い宵闇が降りてくる。境界線…

病院の廊下(フリー素材)

子供だけに見えるもの

旦那の祖父が危篤の時の話。連絡を受けて私と旦那、2歳の息子とで病院に向かった。もう親戚の人も来ていて、明日の朝までがヤマらしい。息子はまだ小さいので病室にずっと居る訳に…

不気味な唄

何かの雑誌の投稿で読んだ話で、もう随分前のことです。まだMDすらなく、CDからカセットへ録音してウォークマンで聴いていた頃の話です。その女性(Aさん)は当時中学生くらい…

高校の修学旅行で泊まった宿が海沿いの部屋だったんだ。6人部屋で、消灯過ぎても遊ぶじゃん。そしたら寝落ちした奴の枕元に女が居んの。枕元でジーっと寝落ちした奴の顔見てた。 …

宿直の夜

俺は東北の港近くで工場勤めをしていた。県名は書けないけど、被災地で津波が来たとだけ書いとく。でも工場は、奇跡的に10〜15センチほど水没しただけだったんだよね。だから1…

夜の窓(フリー写真)

声魂

私自身が体験した怖い話です。今からちょうど十年前、私がまだ大学生だった頃のことです。当時、私には一つ年下の彼女が居ました。彼女は霊感の強い子で、それまでにも様々…