死者の夢

公開日: 心霊体験 | 怖い話

手(フリー写真)

俺の友人Aは、小さい頃から長い休みになると毎回父方の田舎に一人で帰省していた。

Aが中学2年生の時、数日前から体調を崩して寝込んでいた爺ちゃんが、Aと叔母さん(A父の姉)にこんなことを言った。

「夜中に目を覚ますと、死んだ○○や△△たちが布団の横に並んで、みんなで睨めつけてくる。恐ろしい」

風邪のせいで怖い夢でも見たのだろうと、その場は二人で爺ちゃんをなだめた。

5日後、爺ちゃんは体調を悪化させて死んだ。

それから2年経ち、高校1年生の時。

盆前に両親より一人早めに帰省したAが、夜にコンビニから戻ると、21時過ぎには床に就いたはずの婆ちゃんの部屋からうめき声がする。

「どうした? 婆様」

と部屋を覗くと、Aの姿を見た婆ちゃんは泣きながら抱きついてきて、

「爺ちゃんたちが布団を囲んでジーっと睨んでくる」

と言い、また泣き出した。

2年前の爺ちゃんの話を思い出して少し怖くなったが、

「大丈夫、夢でも見たんだよ」

と落ち着かせ、婆ちゃんが眠りに就くまで傍に付いていた。

3週間後、婆ちゃんは脳梗塞で急逝した。

その年の冬、帰省したAが、従兄弟(A父の弟の息子)と遊んでいると、

「そういや昨日、すっげー怖い夢見てさぁ、死んだ爺ちゃん婆ちゃんと、他にも何人か見たことある人が俺の部屋の中に居てさ、みんなで睨んでくんのよ」

これはヤバイと思ったAは、従兄弟を連れて先祖の墓参りに行き、寺で経を唱えてもらった。

2日後、従兄弟は交通事故に遭い死んだ。

それ以後、Aは正月と盆に家族と共に帰省する以外は田舎に行かなくなった。

従兄弟が死んでから5年後、叔母さんから電話があった。

「Aちゃん、お爺ちゃんとお婆ちゃん、それにBちゃん(従兄弟)が亡くなった時のこと覚えてる?」

「亡くなった親戚の人達に睨まれたってやつですか?」

「そうそれ、叔母さんね…見ちゃったのよ」

「!?」

「それでね、怖いの我慢しながら睨んでる人たちをよーく見てみたんだけど、全部で9人くらいかしらね。

お父さんにお母さん(爺ちゃん婆ちゃん)Bちゃんに○○さんに△△おじさん…みんなうちの親戚の人なのよ。

でもね、一人だけ全然知らない人が居たの。

スーツを着た40歳くらいの男の人で、結構痩せた感じの人だったわね。

しかもその人だけ笑ってるのよ、ニタニタって…気持ち悪い感じで」

「叔母さん、あの…気を付けてと言うかその……」

「分かってるわよ。取り敢えず色々探してお祓いしてもらったり、事故にも気を付けるわ。

急な病気じゃどうしようもないけどね。

それじゃ、Aちゃんも気をつけてね…」

これが今から2ヶ月前の話。

お盆にも会ったけど、叔母さんはピンピンしていた。

お祓いに行った先では特に何も言われなかったみたいだけど、祓えたのかねぇ…。

アリス(フリーイラスト)

アリス症候群の恐怖

自分は小さい頃から「不思議の国のアリス症候群」の症状があった。 時々遠近感が曖昧になったり、周りの物が大きくなったり小さくなったりする感覚に陥る。 大抵の場合、じっとしてい…

ある番組のお蔵入りになったテープの話

20年程前の事なのですが、当時私は番組制作会社のADをしていました。 女性アイドルと霊能力者が、心霊スポットを検証する番組の収録の時の事ですが、そのアイドルが現場で突然白目になっ…

普通の子に戻れた日

小さい頃、私は知的障碍を持っていると思われていました。 言葉や文字に対する遅れは見られませんでしたが、コミュニケーション能力が欠けているとしか思えない様子だったそうです。 …

廊下(フリー写真)

放課後の部室で

うちの高校の演劇部の部室での事。 私は当時、演劇部の部長だったので、一人で遅くまで部室に居る事があった。 ある日、いつものように部室に残っていたら、ふと人の気配を感じた。 …

なんで逃げちゃったの

これは数年前に友人(仮にAとします)から聞いた話です。 その当時Aは高校2年生。そしてそれは夏休みの出来事だった。 夜22時頃にAの携帯が突然鳴った。Aの近所に住む中学校か…

ゼンゾウ

伯父が都内の西側にちょっと広い土地と工場の跡地を持っていたんだ。 不況で損害を被った伯父は、これを売りたがっていたんだよ。 と言っても伯父も金が無くてね。更地には出来なかっ…

13体の死体と老婆

小学生の頃に保健の先生に聞いた話だけど、岐阜の民家であったゾンビ事件は怖かった。 その村は岐阜の小さな村で人口も少ないため、家同士が隣接しておらず、隣の家との距離は100メートル…

ダークな抽象模様(フリー画像)

情け

苦しんでいる霊達が居たら全部救ってやれば良いのに、と考えるのは、霊感の無い人間の思考であると実感した体験談。 ※ 高校時代のある日、友人Aが相談をして来た。 夜道で霊らしきも…

山の神様と冥界への道

私の父親は山好きです。当然、山関連の友人も多く、私も山へ行く度にそうした方々と話をしました。 そして、その友人の中にAさんという方が居ます。 私が彼と最後に話をしたのは高校…

オンマシラの儀

俺の実家周辺はかなり山深くて、未だに携帯の電波も届かない。 子供の頃はTVゲームも知らず、山で遊ぶしかない暮らしだった。日が暮れるまで山で虫を捕まえたり、基地を作ったり…。 …