バックミラーの男

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

夜のキャンプ

私の妹が体験した話を書かせていただきます。

以前、海へキャンプへ行った時のことです。

そこは自然のビーチで、近くには御手洗い等がなく、御手洗いに行きたい時は、少し離れた港まで車に乗って行っていました。

夜中のことです。

寝ている途中で目が覚めた祖母が御手洗いに行きたいと言いました。

それでおばさんと祖母と、その時一緒に目が覚めた妹の3人で、御手洗いへ行くことになりました。

車に乗って御手洗いへ行き、妹は特に用を足したい訳でもなかったらしく、車の中で待っていました。

その時ふとバックミラーを見ると、浮浪者のようにボロボロの格好をした男が映っていたそうです。

『こんな夜中に何だろう?』と妹は思ったそうです。

自分達以外の人を全く見ないこの時間に…と後ろを振り返ると、確かに男は立っていました。

怪訝に思いながらも姿勢を戻し、ふとバックミラーを見ると、男が少し車へ近付いているのです。

『え?』と思いもう一度振り返ると、男は先程と同じ位置に立っている。

見間違いかと思い、前を向きバックミラーを見ると、さっきバックミラーを見た時よりも更に近付いている。

更にもう一度振り返って見ると男は変わらぬ位置に居て、バックミラーに映る姿だけがどんどん近付いて来る。

『これはやばい』と思った妹は車の外へ飛び出したそうです。

そこで妹が見たものは、車の真後ろに立ってこちらを見る男の姿でした。

そのまま妹はおばさんと祖母の居るトイレへ駆け込んだそうです。

「あのまま車に乗り続けていたらどうなっていたんだろう」と妹は言っていました。

山の上の廃病院

高校生の時の実話。 地元の中学校時代の友達2人と、近くの山に肝試しをやりに行こうという話になった。 その山はそれほど高くなく、頂上が広場になっている。そばに病院が建っており…

寝室(フリー背景素材)

ムシリ

私の家系の男は全員『ムシリ』という妖怪が見える。 正確には、思春期頃に一度だけ会うものらしい。 おじいさんの話だと、夜寝ていると枕元に現れ、家系の男の髪の毛を毟り、食べるの…

かんかんだら(長編)

中学生の頃は田舎もんの世間知らずで、悪友の英二、瞬と三人で毎日バカやってた。まぁチンピラみたいなもん。 俺と英二は両親にもまるっきり見放されてたんだが、瞬のお母さんだけは必ず瞬を…

葬列

ある日、AさんがBさんの家で飲み会をし帰りがすっかり遅くなってしまいました。 夜道を歩いていると向こうから何やら行列が見えます。その行列の人たちは喪服を着ており葬式だということが…

名も知らぬ息子

「僕のお母さんですか?」 登校中信号待ちでボーっとしていると、突然隣の男が言った。 当時私は20歳の大学生で、妊娠・出産経験はない。それに相手は、明らかに30歳を超えていた…

海(フリー写真)

海に棲む霊

これは私の友人に起きた実際の体験談です。 お盆には海に入ってはいけないと、古くから伝えられていますよね。 それは、イラ(クラゲ)が出てしまうからという物理的な事だけではない…

OK

小学生の頃、学校でコックリさんをやりました。 当時は人面犬や口裂け女など怪しい噂のブーム再燃と言った感じで、TVはもちろん、コロコロコミックなどの児童雑誌でも怪談話が山のように掲…

河童淵(フリー写真)

河童

幼稚園の頃、祖父母の住む田舎に行った時、不思議な生物に会いました。 のんびりとした田舎町で、周りに住んでいる人全員が家族のように仲が良い場所なので、両親も心配せずに私を一人で遊び…

紅葉(フリー素材)

幻の宴

旅行先で急に予定が変更になり、日本海沿いのとある歴史の古い町に一泊することになった。その時に体験した話。 ※ 日が暮れてから最初に目に入った旅館に入ったんだけど、シーズンオフのせい…

住宅街(フリー写真)

ヤクルトをくれるお婆さん

あれは俺が小学4年生の時でした。 当時、俺は朝刊の新聞配達をしていました。 その中の一軒に、毎朝玄関先を掃除しているお婆さんが居ました。 そのお婆さんは毎朝、俺が …