見つけた

公開日: 怖い話

山道

小学校の先生Aからの話で、これは高校の部活の合宿中に起こった出来事だ。

約20人が一つの大きな部屋で布団を敷いて寝ていた。練習の疲れから、みんな夜10時には眠ってしまった。しかし、朝起きると、生徒Bの顔と足に泥が付いて乾いたように汚れていた。

Aは前夜のことを全く覚えておらず、なぜ泥だらけなのかは分からなかった。特に深く考えず、その日もまたみんなはすぐに寝入った。しかし、夜中にAがトイレに行きたくなり起きたところ、Bだけが布団にいなかった。トイレに行ってもBの姿はなく、「あれ? あいつどこに行ったんだろう」と不思議に思ったものの、睡魔に負けて再び眠りについた。

翌朝、Bは布団に戻っていたが、顔と足が再び泥で汚れていた。Bも不安になり、Aに「明日俺を見ててくれないか?」と相談した。AはBと隣り合わせに寝て、Bが動いたらすぐに分かるように彼の腕と自分の髪を糸で結んで寝た。

夜中、Aは髪を引っ張られて起きると、Bが立ち上がり部屋を出て行った。Bは裸足で外に出て、山の中を歩き始めた。10分ほど歩いた先にあったのは古い墓地だった。そこでBは地面を掘り始め、何かを食べ始めた。Aは恐怖を感じ逃げ帰ったが、Bはその後Aを追いかけてきた。

Aは全力で宿まで戻り、布団に潜り込んだ。しばらくするとBが部屋に入ってきたが、Aは寝たふりをしてその場をしのいだ。Bは部屋の中の他の生徒たちの心臓に耳を当てて回ったが、幸いAは見つからず、Bは隣に移動した。

Aは安堵の息をついたが、目を開けるとBが目の前にいて、「見つけた」と言った。

関連記事

第二次世界大戦(フリー素材)

再生

祖父が戦争中に中国で経験した話。 日本の敗色が濃くなってきた頃、祖父の入っていた中隊は中国の山間の道を南下していた。 ある村で一泊する事になり、祖父達下士官は馬小屋で寝る事…

ロシアの軍艦(フリー素材)

ロシアの軍事教練所

バルチック爺さんが日露戦争中に見聞した話です。 彼はその後、関西の都市部で衛星看護兵の訓練に携わりました。 そこで知り合った医務教官から聞いた話だという事です。 その…

テレビの記憶

これは昔、NHKで地方の紹介をする番組で放送されました。 それは祭りとか風習とかで毎週一つの土地をクローズアップして紹介する番組だったのですが、一度ある雪深い地方が紹介された時、…

工事現場(フリー写真)

マンホールの男

昔、警備会社の夜勤をやっていた時の話。 多くは国道の道路工事の現場で、車通りの多い道で騒がしい音の中働いていた。 ある日、珍しく裏道の仕事が回って来た。 その細い裏道…

山道(フリー写真)

降霊陣

これから僕が書くのは、昔出版社に勤めていた親父がある人に書いてもらった体験談ですが、ある事情でお蔵入りになっていたものです。 出来ることなら霊だとかそういうものには二度と触れずに…

少女

霊感を持つ女

霊感がある知人の話。彼女曰く、霊感というのは遺伝的なものらしい。 彼女の母方の家系では、稀に霊感を持つ女が生まれるのだと言う。 彼女が子供の頃の事、母方の祖父の初盆で本家に…

マッチの灯り(フリー写真)

墓場の幽霊

うちの近所にお墓がある。そこに一人で住んでいるおばあさんが体験した話。 ※ ある夜、そのおばあさんは布団に入って眠っていたが、人の気配を感じて起きたらしい。 だがそんなことは…

炎(フリー写真)

呪い人形

呪いの藁人形をご存知ですか? それに関する話です。 私は仕事柄転勤が多く、各地を転々としていました。 時にはアパート、時には貸家。 私が山口の萩という所に転勤に…

ネットカフェ(フリー写真)

ネットカフェの恐怖体験

ネットカフェを三日間連続で利用したことがあったんだけどさ、36時間以上は連続利用出来ないから一度追い出されるのね。 今までマッサージチェアやリクライニングチェアがある部屋しか使わ…

田舎

夏休みの訪問

中学1年の夏、私の祖母の兄、泰造さんが亡くなりました。私はほとんど面識がなかったものの、夏休みということで両親と一緒に葬式に参列するため、初めて泰造さんの屋敷を訪れました。 そ…