ファティマ第三の預言

公開日: 世界の謎

ChildrensofFatima

1917年、ポルトガルにあるファティマという村に住む3人の少女(ルシア・フランシスコ・ヤシンタ)の前に、聖母マリアが6回に渉り出現し、最後の日には10万人の大観衆の前で奇跡を現出させ、更に『人類の未来に関わる3つの預言』が託された。これが「ファティマの預言」である。

まず一つ目の預言は、地獄は実在するというもの。聖母マリアは実際にそのビジョンを3人に見せ、それを見た彼女たちはあまりの光景に戦慄したと言われている。

そして2つ目の預言は、当時巻き起こっていた第一次世界大戦の終焉と第二次世界大戦の勃発である。

そして3つ目の預言はすぐには発表されなかった。

聖母マリアは「1960年になってから公開するように、それまでは秘密にしなさい」と、ルシアに厳命した。

それは『ファティマ第三の預言』とされ、ルシアを通じてバチカンに伝えられたが、1960年になっても公開されず、その預言を見た当時の法王『ヨハネ23世』が預言を閲覧したが、あまりの内容に絶句し、再び封印してしまった。

さらに、次期法王パウロ6世がその封印を解くも、あまりの内容に数日間意識を失ったという。

しかし、2000年5月に1960年以来40年間発表を先送りにしてきたファティマ第三の預言を正式に発表した。

その内容は、1981年に起きた法王暗殺未遂事件の事を示すものだった。でも、これは明らかな嘘とされている。

今までの預言に比べ規模が小さすぎる事や、40年もの長期間隠匿され60年代の教皇が絶句したり発表を見送った内容とはとても思えない。

更に「第三の預言」の内容を知っているルシアは、「それはほんの一部で、バチカンは嘘をついている」と司法省へ提訴するも、調停によって両者は和解し「バチカンは嘘をついている」旨の主張が否定されないまま、2005年に97歳で死去している。

バチカンの発表は虚偽、あるいは全文ではなく一部分に過ぎないのではないかとする主張においては、第三の預言は未だ本格的には未公開とされる。

霊界への扉『スノーノイズ』

皆さんも、一度はテレビを点けたまま寝てしまい、気付くとテレビが砂嵐だった…という経験はないだろうか。 この砂嵐、あまり気分の良いものではない。この砂嵐はテレビの受信信号が低下した…

サン・ジェルマン伯爵

宝石を散りばめた衣装をまとい、丸薬とパンと麦しか口にせず、ギリシア語、ラテン語、サンスクリット語、アラビア語、中国語に加えて仏・独・英・伊・葡・西の各国語を話したといわれる。 身なりに気…

話しかけてきた人影

私の祖母は、亡くなるまでに何度もこの話をしていた。それは、私の父がまだ赤ん坊だったときのこと。 ロンドンが空襲に遭い、住む家を破壊されてしまった祖母は、友人の家に身を寄せることに…

写真を撮影されると死ぬと予言された国王

アラビア半島南の石油産出国である、イエメンの国王を務めていたイマーム・ヤフヤー王(1869年 ~ 1948年)。 このイエメンの国にはある有名な占い師がいた。占い師というより、予言師とい…

史上最高の天才ノイマン

あまりの頭の良さに “火星人”、“悪魔の頭脳を持つ男” と呼ばれた。 数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学など、あらゆる分野で天才的な才能を発揮。 …

ロシアの軍艦(フリー素材)

ロシアの軍事教練所

バルチック爺さんが日露戦争中に見聞した話です。 彼はその後、関西の都市部で衛星看護兵の訓練に携わりました。 そこで知り合った医務教官から聞いた話だという事です。 その…

マリリン・モンローの死の真相

マリリン・モンローは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。 本名ノーマ・ジーン・モーテンセン。その後改名してノーマ・ジーン・ベイカー。 1950年代中盤か…

リンカーンとケネディー

アブラハム・リンカーンが連邦議会入りしたのは1846年。 ジョン・F・ケネディーが連邦議会入りしたのは1946年。 アブラハム・リンカーンが大統領になったのは1860年。 ジ…

フィラデルフィア消磁実験

この実験は、1931年、ニコラ・テスラが設立したと言われるレインボー・プロジェクトの一環であった。当時のレーダーは、「船体が発する、特徴ある磁気に反応するシステムである」と考えられてい…

ロズウェル事件

1947年7月8日、ロズウェル・デイリー・レコード紙の夕刊に、ニューメキシコ州ロズウェル北西120キロ程の所にあるJ・B・フォスター牧場に「空飛ぶ円盤」が墜落し、その残骸を軍が回収した…