琵琶湖バラバラ殺人事件

公開日: 未解決事件

IMG_1496a

琵琶湖バラバラ殺人事件とは、2008年5月17日早朝から6月23日にかけて、滋賀県近江八幡市の琵琶湖で発生した殺人・死体損壊事件である。

被害者の身元確認、犯人特定・逮捕まで至っておらず、2014年現在も未解決となっている。

事件のあらまし

2008年5月17日、琵琶湖の湖岸緑地である岡山園地で早朝から釣りをしていた男性が、人の足が漂流しているのを発見し滋賀県警に通報した。

また、同日に捜査員が琵琶湖で足の一部を発見したほか、5月20日には頭部が発見された(頭部は一部が切り取られていたが、これは被害者の身元特定を困難にするためのものと推測される)が、これら全ての遺体のDNAが一致した。

さらに6月22日と翌23日にかけて、琵琶湖岸で両手首が見つかった。被害者の身元は判明していない。

2009年2月27日、警察庁は捜査特別報奨金制度に同事件を対象にした。報奨金の上限は300万円。その後2012年に一旦指定から外されたが、2014年9月9日に対象事件に再指定された。

被害者の特徴

被害者の身元を調査するため復顔法を試み、似顔絵も公開されているが、身元は判明していない。

身元不明の被害者は以下の通り。

年齢:35〜65歳位
性別:男性
身長:不明(胴体部分が未発見のため)
体格:中肉〜肥満
頭髪:白髪交じり(髪型は不明)
血液型:O型
特徴:鼻に骨折治療の可能性あり、左目尻の下に「できもの」あり、歯の状態が悪く上の前歯4本なし、鼻と下あご欠損、外国人の可能性あり

虚偽通報

2008年7月11日、大阪府泉佐野市の41歳無職の女が交際男性に腹を立て、交際男性を同事件の容疑者に仕立て上げる虚偽の通報があった。女は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで書類送検された。

関連記事

廊下

閉ざされた校門の向こう

この話は実際に新聞に掲載されたものです。 ある高校生の男女8人が、一人の家に集まり、怖い話をしていました。夜が更けてくると、肝試しをすることになりました。彼らが通う高校が肝試し…

交通事故で亡くなった家族

警官をしている友人が数年前に体験した話。 そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。 内容を聞くと、一週間前にあった東北自…

北関東連続幼女誘拐殺人事件

1979年以降、4件の女児誘拐殺人事件と関連が疑われる1件の女児連れ去り事件(失踪事件)が栃木県と群馬県の県境、半径20キロ以内で発生しており、これら5事件まとめて「北関東連続幼女誘拐…

自殺の聖歌『暗い日曜日』

1936年2月、ハンガリーのブダペスト市警が靴屋主人ジョセフ・ケラーの死亡現場を調査中、奇妙な遺書を発見した。 自殺したケラーが書き残したその走り書きのような遺書には、とある歌の…

長岡京殺人事件

1979年5月23日、長岡京市内にあるスーパーでパートをしていた主婦2人が、仕事終了後、近くの山の竹林にワラビ採りに行ったまま消息不明となり、2日後の25日、山頂付近で遺体となって発見…

青ゲット(毛布)男殺人事件

事件のあらまし 明治39年2月11日の午後9時頃のことである。 吹雪の中をO町にある「橋田時助商店」に一人の男が訪れ、同店の番頭高木昭一(当時30歳)に面会を求めてきた。 …

トラック

不可解な事件

ある探偵事務所のYさんから聞いた、行方不明者に関する未解決事件の話です。 行方不明の男性は長距離トラックの運転手でした。 ある日、その男性はトラックで青森の方の高速を走り、…

赤城神社主婦失踪事件

1998年5月3日、千葉県白井市の主婦志塚法子さん(当時48歳)は、家族(夫・娘・孫・叔父・叔母・義母)と群馬県宮城村三夜沢の赤城神社までツツジ見物に訪れていた。 あいにくの雨の…

閉ざされた一家

警察には未公開な事件が多数あるらしいのですが、そのファイルの一つに、TSと銘打たれた事件がある。 事件はこうだ。今から7年前、千葉県内にて連続殺人事件が発生した。被害者は8名で、…

深夜の高速道路

遺留の少年

警官をしている私の親友が、数年前に遭遇した不可思議な出来事を、私に打ち明けてきた。 彼は、東京都内の高速道路交通警察隊の一員として働いており、ある日突如、他の課の課長から緊急の…