ユキからのメール

スマホを持つ女性(フリー素材)

今年の春からの出来事です。

いきなり私の携帯に知らないアドレスからメールが届きました。

『ユキだよ。○○ちゃん、今日のシャツちょぉぉぉカワイイ(>∀<)』

そんなメールから始まり、

『さっきの電車に傘忘れたでしょ、忘れんぼうさん(^。^o)』

等など、常に私を見ているような内容のメール。

気持ち悪いと思ってアドレスを変えましたが、何度変えてもすぐにメールが入って来るんです。

しかもアドレスを変えてまだ誰にも教えていないのにメールが届いた時もありました。

最初はただのストーカーだと思っていたのですが、メールの内容には予言も入っていて、

『今日の待ち合わせは一時間ぐらい遅れて行ったほうがいいよ』

というメールを無視して待ち合わせ場所に行くと、友達はバイトが長引き一時間遅刻して来たんです。

更に、

『黒のスカートのポケットに要注意!!』

というメールが届いた日は、たまたま寄った場所でフリーマーケットが開催されていたのでブラブラ見ていたら可愛いスカートを発見。

ふとメールを思い出しポケットを探ると、一万円が出てきました。

そして知り合ったばかりの人に告白された日の夜、『どーしよっかなーっ』と考えていたら、まだ友達にも相談していないのに

『あの人、ホントは彼女いるんだよ。気を付けて!!』

というメールが届きました。

彼女は今まで嘘を言ったり予言が外れたりした事が無かったので彼を問い詰めたところ、本当に彼女がいたんです。

こちらから素性について質問しても、ユキという名前しか教えてくれません。

大好き大好きと彼女に言われるけど、私も女だから微妙…。

嫌がらせ的な事はしないし、メールもこちらから送らなければ一日四通くらいだし、そんなに困ってはいないんだけど常に見られている感じがイヤで…。

一度、こんな実験をしてみた事がある。

他県に行った時に、

『今、私が何してるか分かる?』

というメールを送ってみたらすぐに、

『○○町のスタバで、○○ちゃんとキャラメルカプチーノを飲んでるよね。

今朝どっちのミュールにしようか悩んでたけど、ピンクの方がカワイイと思うよ(゜∀゜)/』

…全て当てられてしまいました。

きっと今も見ているんだと思います。

関連記事

異世界村(長編)

自分の体験した少し現実味のない話です。自分自身、この事は今まで誰にもしたことがないし、これからも話すつもりはありません。それにこの書き込み以降、僕が他人と話ができる状況…

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に「イトウって知ってる…

透視

超能力者の苦悩

友人はあるネトゲのギルドに属していたんだが、なかなか人気があり、そこそこの地位を得ていたらしい。そんな友人はネトゲ内での友人達も多かったのだが、ひと際異彩を放つプレイヤーがいた…

犬(フリーイラスト)

じじ犬との会話

ウチのじじ犬オンリーだけど、俺は夢で犬と会話できるっぽい。じじ犬と同じ部屋で寝ていると、大抵じじ犬と喋っている気がする。「若いの、女はまだ出来んのか?」「うるさ…

10の14乗分の1

人間って、壁をすり抜けたりする事ができるの知ってました?10の14乗分の1くらいの確率で。細胞を形成している素粒子に透過性があるかららしい。たまたまこないだテレビで見て…

欅(フリー写真)

欅の木のお地蔵さん

小学生だった頃に体験した話です。当時は夏休みや冬休みといった長い休みになると、従兄弟達の家に何日も泊りがけで行ったり来たりしていた。夏休み前半を従兄弟達が私の家で過ご…

狐(フリー写真)

鼠の天麩羅

知人の劇団員が、地元の猟師さんの笑い話を元に劇を作ったことがある。長くなりますが、よろしければ暇潰しにどうぞ。 ※ 元号が幾つか前の時代のお話。木樵と炭焼きと、猟師…

普通の子に戻れた日

小さい頃、私は知的障碍を持っていると思われていました。言葉や文字に対する遅れは見られませんでしたが、コミュニケーション能力が欠けているとしか思えない様子だったそうです。…

駅(フリー写真)

不思議な老人と駅

今年の夏に体験した話。雨がよく降る火曜日のこと。その日は代休で、久々に平日をゆっくり過ごしていた。妻はパート、子供達は学校。久しぶりの一人の時間に何をして良いや…

水の中の女

今から20数年前、私がまだ高2の時の事だ。当時私は部活に励んでいて、その日は梅雨真っ只中。薄暗い夕暮れ時に、いつものように部活から帰っていた。私はその頃奇怪な体…