墓地に居た女性

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

林(フリー写真)

霊感ゼロのはずの嫁が、5歳の頃に体験した話。

嫁の実家の墓はえらい沢山ある上に、あまり区画整理がされておらず、古い墓が寺の本堂側や林の中などにもある。

今は多少綺麗に並んでいるけれど、以前はもっと散在していたらしく、もうちょっと一族の墓をまとめましょう、ということになったらしい。

お坊さんの立ち会いで墓石を動かし、少し掘って下に骨壷があればそれも一緒に移動して…と作業していたらしいのだけど、5歳の嫁はすぐに飽きて適当に林で遊んでいたらしい。

そしたら林の中で、黒っぽい着物姿で髪もちゃんと結った若い女に会ったそうだ。

まるで日本人形のような化粧で、林には相当不釣合いで怖かったらしい。

「あれは何をしているの?」

と女が大人達の様子を聞いてきたので、嫁は

「うちのお墓を動かしているの」

と答えた。

すると女は嫁の名前を聞いてきたらしい。

嫁が名乗ると女は怒って、

「お前、△△の子か!」

と腕を掴まれた。

凄く痛かったらしい。

「そんな人知らない」

と嫁が言っても、

「嘘つくな!お前はあの女にそっくりだ!」

と話を聞いてくれない。

「お前なんか!」

と女が腕を張り上げ、『叩かれる!』と反射的に嫁が体を竦めたところで、嫁を探しに来た母親に名前を呼ばれ、気が付くとそこには女は居なかったそうだ。

「女の人が怒ってた!」

と嫁が泣くので、一応その付近を改めると、

『×××衛門側室□□ 子□×』

と彫られた、一応嫁の実家の小さな墓石が出てきた。

大人たちも、

「側室さんが居るって、ウチは一体なんだったんだ?」

と驚いたらしい。

嫁はこの時、何故か手首を脱臼しており、おまけに藪でかぶれたのか腕に酷い蚯蚓腫れが出来たそうだ。

蚯蚓腫れの跡は今でも薄っすら残っている。

お彼岸だからとお墓参りした時、嫁が古くて小さな墓石を指差して、

「そうだ!これ!これねー」

と嬉しそうに語った話なんだけど、墓石の文字は薄れて、『側室』というところしか見られなかった。

「きっと側室の人だから、本家の子の私が憎たらしかったんだろうね」

とお線香を上げつつ言った後、

「そういやこの人のお墓の移動の時、土葬だったせいで頭蓋骨に木の根っこが入って取れなくて、小さいからって私が手を突っ込んで取ったんだよね。

あの女の人の脳味噌を引き摺り出すみたいで、何か嫌だったなぁ。

頭蓋骨の内側に根がこびりついていて、なかなか取れなくて。

片手は痛いし、片手は頭蓋骨だし、あれは散々だった!」

と、嫁は溜め息を吐いた。

俺にはどちらかと言うと、嫁の度胸の方がほんのり怖かった。

かんかんだら(長編)

中学生の頃は田舎もんの世間知らずで、悪友の英二、瞬と三人で毎日バカやってた。まぁチンピラみたいなもん。 俺と英二は両親にもまるっきり見放されてたんだが、瞬のお母さんだけは必ず瞬を…

砂嵐(フリー素材)

絶対に消えないビデオテープ

某テレビ局系列のポスプロに勤めていた時の話です。 その編集所には『絶対に消えないビデオテープ』というものがありました。 それは以前に心霊番組の特集を編集した際、素材のテープ…

白虎隊

ある高校がF県に修学旅行に行ったそうです。 A君は友達数人で作った班で自由行動を楽しんでいました。 しかし、A君は慣れない土地のためか、班が一緒のB君とその班からはぐれてし…

二人だけの水族館

俺はじいちゃんが大好きだった。 初孫だったこともあって、じいちゃんも凄く俺を大事にしてくれた。 俺はあまりおねだりが得意な方じゃなかったけど、色々な物を買ってくれた。 …

家族

俺の職場の先輩の話。面倒見がいいし、仕事もすごいってほどじゃないけど正確で取引先からも指名で仕事が来たりする。 ただ、ちょっと困ったとこは異様に家族のことを大切にしてること。 …

葛籠(つづら)

俺は幼稚園児だった頃、かなりボーッとした子供だったんで、母親は俺をアパートの留守番に置いて、買い物に行ったり小さな仕事を取りに行ったりと出かけていた。 ある日、いつものように一人…

ゼンゾウ

伯父が都内の西側にちょっと広い土地と工場の跡地を持っていたんだ。 不況で損害を被った伯父は、これを売りたがっていたんだよ。 と言っても伯父も金が無くてね。更地には出来なかっ…

中古のナビ

8年くらい前の体験を書いてみるよ。 中古車屋で店長をやってるダチがいるんだけど、そいつから中古のナビを安く買ったんだ。 ちゃんと名の知れたメーカーの、後付けでダッシュボード…

竹林

小学校の頃の話です。 おいらが行ってた小学校の側に竹林があって、そこには「怪しい人が出るから行っちゃ駄目です」って言われてたのね。 俺は結局行かずじまいやったんやけど、結構…

隙間見た?

子供の頃に姉が、 「縁側のとこの廊下、壁に行き当たるでしょ。あそこ、昔は部屋があったんだよ。 人に貸してたんだけど、その人が自殺したから埋めたの。 今はもう剥げてきて…