再生する時間

公開日: 不思議な体験

炎

私は一度死んだことがあります。この事実だけ聞いても、どういうことか理解しづらいと思いますので、詳細をお話しします。

私が小学1年生の頃の話です。夏休みが終わり、2学期が始まりました。運動会や遠足など、普通に日々を過ごしていました。

しかし、12月のある日、信じられないことが起こりました。その日は非常に天気が悪く、雷も激しかったのです。そして、驚くべきことに、雷が私の家に落ちたのです。その時、家にいた姉(当時17歳)と私は、火事で死んでしまったようでした。

次に気がついたとき、私と姉は見知らぬ空間にいました。私には何が起こったのかさっぱりわかりませんでした。しかし、姉は不思議なことを言いました。

「死んでしまったから、やり直しするんだろう」と。私は理解できないながらも、とりあえず「うん」と返事をしました。

すると、気がつくと私は自分のベッドの上にいました。そして、不思議なことに、現在が夏休みであることまで理解できていました。その後、再び2学期の生活を経験しました。

中学1年生になった頃、この出来事を思い出し、勇気を出して姉に話してみました。すると姉は、「もうその話はいいだろ」と笑いながら言いました。私もつられて笑い、「そうだな」と答えました。

これは絶対に夢ではないと思います。以前、「地震で死んだはずだ」と書いていた人の体験談を読み、それとほぼ同じ体験をしたことに気づきました。同じ体験をした人がいることに、恐怖と同時に何となく嬉しさも感じています。

関連記事

プラットフォーム(フリー素材)

プラットフォームの死神

小学生の時の事なので思い違いかもしれないけど、謎だった体験。 家族と出掛けた帰り、確か夜の21時頃に、駅のホームで電車を待っていた。 ホームには他にも少数の人が居て、少し離…

夜桜(フリー写真)

桜の精

うちのおかんの話。 当時おかんは6人兄弟(男3人、女3人)の長男の嫁として嫁いで来た。 長男の弟妹はまだみんな学生で、謂わば小姑的存在。 かなりの貧乏で、姑とお舅との…

線路(フリー素材)

北陸の無人駅

昔、北陸の某所に出張に行った時の事。 ビジネスホテルを予約して、そのホテルを基点にお得意様を回る事にした。 最後の所で少し飲んで、その後ホテルに戻る事にした。 ※ ホテ…

雑居ビルの怪

今からもう14年くらい前の、中学2年の時の話です。 日曜日に仲の良い友人達と3人で映画を観に行こうという話になりました。友人達を仮にAとBとします。 私の住んでいる町は小さ…

チクリ

大学に通うために上京してすぐのことです。 高田馬場から徒歩15分ほどにある家賃3万円の風呂なしアパートに下宿を始めました。 6畳でトイレ、キッチン付きだったので、その当時と…

無人駅

高九奈駅

今でも忘れられない、とても怖くて不思議な体験をしたのは、私がまだOLをしていた1年半前のことです。 毎日、会社でのデスクワークに疲れて、帰りの電車で眠るのが日課でした。混んでい…

小綺麗な老紳士

駅構内の喫煙スペースで私はタバコを吸っていました。 喫煙スペースと言っても田舎の駅なので、ホームの端っこにぽつんと灰皿が設置してあるだけの簡易的なものでした。 すると小綺麗…

登山(フリー写真)

伸びた手

8年前の夏、北陸方面の岩峰に登った時の話。 本格登山ではなくロープウエーを使った軟弱登山だった。 本当は麓から登りたかったのだが、休みの関係でどうしようも無かった。 …

父親の不思議な体験

うちの父親の話。幼少の頃から不思議な体験が多いらしい。 ※ 不思議な体験 - 其の一 60歳近いけど昔から魚釣りが趣味で、小さい頃に兄と幅50メートルくらいの川に釣りに出掛け…

教室

気合の霊退け先生

私は都心に位置する名門の高校を卒業したのですが、担任の安藤先生は非常に特異なキャラクターの持ち主で、その独特な生活指導で多くの生徒たちを魅了していました。 彼の人柄は質実剛健で…