もう一つの顔

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

face_study_by_art_by_doc-d610d4e

学生時代の友人のM美の話をしようと思う。

その日、私はM美が一人暮らしをしているアパートへ遊びに行った。

私は絨毯に横になりながら、M美はベッドに腰掛けてのんびりくつろいでいたが、ふとベッドの下に目線をやると、人の鼻のようなものが見えた。

はじめは泥棒だと思い、息が止まりそうになった。しかし、どうも様子がおかしい。その顔はどんどん私の方に顔を近づけてきた。

私は恐怖でいっぱいになり、この部屋から早く出なきゃと思った。私はM美に何気なく一緒にコンビ二へ行こうと誘った。

M美は不思議そうな顔をしていたが、どうにか二人で家を出た。明るいコンビニで、私はM美にベッドで見たものの話をした。

まずベッドの下に鼻が見えて、だんだん人の顔が見えてきたこと。そして、その目をつむっているような顔が、M美の顔だったこと…。

それを聞いたM美は真っ青な顔をして、もうあの部屋には戻れないと泣き出した。私はとりあえずM美を落ち着かせて、近くの居酒屋に入った。

M美は恐怖から逃れたい様子で、焼酎を何杯も飲んでいた。店を出る前にM美がトイレへ行きたいと言い出し、トイレの前で彼女を待っていた時だった。

中から水を流す音が聞こえたあと、扉にぶつかったようなドンという音が聞こえた。

どうも様子がおかしかったので「M美、どうしたの?」とドアを叩いたが、声はしない。

急いで店員に伝えて鍵を開けてもらうと、M美はぐったり壁にもたれかかって虚ろな目をしている。

私は驚いて、すぐに救急車を呼んでもらった。救急隊員が駆けつけたが、助け出されたM美はすでに脈がなく、運ばれた病院先で息を引き取った。

死因はお酒の飲み過ぎによる急性の心臓麻痺とのことだった。

しかし、飲み過ぎが原因ではないと私は思う。

M美には話さなかったのだが、居酒屋に入る時、暗がりの向こうにベッドの下で見たあの眠ったようなM美の顔を私は見たのだ。私たちの後をつけてきたのだ。

私は今でも思っている。

あの顔は、トイレで一人になったM美の前に現れたのだと。

姪っ子に憑依したものは

高校生の夏休み、22時くらいにすぐ近所の友達の家に出かけようとした。 毎日のように夜遅くにそこへ出かけ、朝方帰って来てダラダラしていた。 ある日、結婚している8歳上の姉が2…

校庭(フリー写真)

あやこさんの木

私が通っていた小学校に、あやこさんの木というのがあった。 何という種類かは分からないが、幹が太く立派な木だ。 何故、あやこさんの木と言うのかは判らない。 みんなそう呼…

蔵(フリー写真)

漬物石

去年の7月のことだ。 俺の祖父と祖母は老人ホームで既に他界していて、実家を管理する人がいなかったから、荒れ放題になってしまっていた。 本来ならば、相続の関係で俺の母親の姉(…

夜のオフィス(フリー素材)

中小ソフトウェアハウス

中小ソフトウェアハウスに勤めていた友人Kの話です。 あるプロジェクトの納期がきつくデスマーチとなり、Kとその先輩は連日徹夜で作業していたそうです。 ところが、以前のプロジ…

マンション(フリー写真)

幸運の家

今から14年前に家を建て替えようという話になり、一時的に引っ越すことになりました。 その時に借りた家で体験したお話です。 場所は愛知県の岡崎市で、2年程前に近くを寄った時に…

終わらない鬼ごっこ

これは俺が小学校6年の時に、同じクラスのSって言う奴との間に起こった出来事です。 コイツはいつも挙動不審で訳の分からない奴だった。事業中はいつも寝ていて給食だけ食べていつも帰って…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。 声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

住宅(フリー写真)

苦労かけるな

夜に2階の自室で、一人で本を読んでいた時のこと。 実家は建てた場所が悪かったのか、ラップ現象が絶えなかった。 自分は単に家鳴りだと思っていたのだが、その日はポスターから音が…

幸福の妖精

リクルートスーツを見る季節になると、毎年思い出すお話。 俺は就職活動してた。バブル崩壊後の冷や水ぶっかけられた氷河期世代あたりだと思ってくれ。俺は理系で一応研究職希望だったけど、…

お葬式

数年前、深夜の0時頃に、その頃付き合ってたSから電話が掛かってきた。 切羽詰まったような声と口調で、話の内容がいまいち理解出来ない。 外にいるみたいなので、取り敢えず家まで…