人面犬

E4BABAE99DA2E78AAC

9月頃、旅行で東北のある県に行った。ついでに遠い親戚に顔を出す事になった。

結構な田舎で従姉妹夫婦と子供、旦那の両親が同居してて俺は初見で挨拶したりしてた。

お父さんが熱帯魚好きで俺も好きなので色々話したら気に入られた様で大分打ち解けた。

畑から野菜取ってくるから持ってけと言うので俺も手伝おうとついて行った。

草刈り鎌を持ったお父さんと裏の畑に歩いて行くと、途中の小屋の前でお父さんが「ちょっと待ってな」と言って小屋を覗く。

俺も後ろからちょっと覗くと大きな段ボール箱に布が敷き詰められてて茶色の雑種っぽい犬が入ってた。

その周りに茶色の小さいのが3匹もぞもぞしてて、どうやら生まれたばかりの子犬らしい。

「生まれたが~」

とお父さんがニコニコしてると母犬が鳴いてもう1匹生まれてきた。

今度の子犬は体が黒く、頭だけピンクというか茶色というかそんな感じだった。

それが母犬にペロペロ舐められこっちを向いた。

顔が犬じゃない。

頭の毛が無く人間の様な顔をしてる。

「さん…」

その子犬が鳴き終わらないうちにお父さんが掴み出し、首を鎌で切った。

人面の子犬はぐったりして死んだようだ。

俺がびっくりして何も言えずにいるとお父さんが

「こげなのはいかしといちゃなんね」

みたいな事を言ってそのまま畑に行くとゴミ焼き用なのかドラム缶に放りみ、小屋から古新聞やら雑誌やらを持ってきて子犬の死体を焼いてしまった。

すまなそうに「わりぃ、家のもんにはだまっどいてくれな」とお父さんが言うので何も聞けず野菜を収穫して戻った。

その後は普通に色々ご馳走になって野菜やお土産貰って、特に何も言わず帰った。

あの子犬はただの奇形だと思う様にしてるが、くだんだったんじゃないかとも正直思うわ。

牛じゃないけども。

関連記事

川(フリー写真)

川を流れる仏壇

現在の家に引っ越して来る前は、物凄い田舎の村に住んでいた。周りは山に囲まれていて、大きな川も幾つもあり、殆ど外界の人が来る事は無かった。 ※ ある日、学校から帰宅すると、ち…

マリリン・モンローの死の真相

マリリン・モンローは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優。本名ノーマ・ジーン・モーテンセン。その後改名してノーマ・ジーン・ベイカー。1950年代中盤か…

山の神様

俺が体験した不思議な話。母方の実家は山奥の大きな家なんだが、今その家には祖父母と叔父叔母と従兄弟(40近いおっさん)が住んでいる。うちからは少し遠いこともあって、なかな…

忌箱(長編)

これは高校3年の時の話。俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場というか、溜まり場になってたんだよね。そこへはいつも多い時は7人、少ない時は3…

廊下(フリー写真)

放課後の部室で

うちの高校の演劇部の部室での事。私は当時、演劇部の部長だったので、一人で遅くまで部室に居る事があった。ある日、いつものように部室に残っていたら、ふと人の気配を感じた。 …

次元の歪み

先に断っておきます。この話には「幽霊」も出てこなければいわゆる「恐い人」も出てきません。あの出来事が何だったのか、私には今も分かりません。もし今から私が話す話を…

サザエさん都市伝説の真相

サザエさんの有名な都市伝説と言えば「サザエさんの最終回」ではないだろうか。商店街の福引きでハワイ旅行を当てたサザエさん一家だが、飛行機に乗って向かったところ事故で海に墜落。 …

死臭

人間って、死が近づくと死臭がするよね。介護の仕事をしていた時、亡くなるお年寄りは3、4日前から死臭を漂わせてた。 それも、その人の部屋の外まで臭うような、かなりハッキリした臭い…

逆光を浴びた女性(フリー素材)

真っ白な女性

幼稚園ぐらいの頃、両親が出掛けて家に一人になった日があった。昼寝をしていた俺は親が出掛けていたのを知らず、起きた時に誰も居ないものだから、怖くて泣きながら母を呼んでいた。 …

光の誓い

近所の「霊感おばさん」から夏祭りの時に聞いた話。霊感おばさんの相談者の女性が、幼稚園時代に体験した話だそうです。 ※ 私は幼稚園の頃に「光の誓い」という曲を歌った事を覚えて…