煙草

公開日: 不思議な体験

a0290782_20285332

子供の頃、田舎のおじいちゃんの家で、ひと夏過ごした事がある。ある日、沢までわさびを取りに山の奥までおじいちゃんと行った時のこと。

季節は夏で、青々とした雑草やらシダやらがその細い道を覆っているが、町の人がその場所まで分け入ったあとがわかる道だった。

行きは30分くらいで沢まで着き、わさびを食べる分だけ取ってくる。

根わさびは、しょう油か味噌と混ぜ合わせて、熱々のごはんに乗っけて食べると格別の美味しさなんだけど、まぁそれは置いといて。

そろそろ帰ろうと元来た道を引き返した。でも1時間歩いても家に帰れない。

細い道を辿って来た道を戻っているのは分かる。道はちゃんと合ってる。目立つ木の位置も、群生してる花の位置もそのまま。

迷った?

でもそんな事ありえない、おじいちゃんは山歩きが趣味で、この辺りはいわば庭みたいなものだ。

おじいちゃんは、立ち止まって適当な木の下に腰を下ろした。

「心配すんな、こういうのはたまにある」

そう独り言をつぶやくと、煙草を一本吸い出した。

プカーと煙を吐き出し終わると、ドッコイショと言いながら立ち上がりまた歩き出した。

俺は、幼いながらも何だか釈然としない気分でいた。きっと変な顔をしていたんだろう。

おじいちゃんが俺に言った。

「煙を出すとちゃんと帰れるからな~」

その後、10分ほど歩いてちゃんと家に着いた。

煙草に「邪を祓う」効果があるってのは聞いたことある。

「こういうのはたまにある」と平然と言い放つじいちゃん、すげえ。怪異現象じゃなくて、日常なんだな。

水木しげるの本にあったムジナだったかな。化かされてると感じたら煙草に火をつけると、どこかで「ぎゃー」と叫び声がして、まわりが急に明るくなり家に帰れたとか。

やみ駅←きさらぎ駅→かたす駅

皆さん、きさらぎ駅という駅を知ってますか?何年か前に、2chで有名になった怖い話だそうで、はすみさんという方がその実在しない駅に迷いこんでしまって、結局行方知れずになってしまっ…

公園

代弁者

今年の秋頃かな。二条城の周りを走っていた時の話です。トイレがあるんですけどね、そこに三つほど腰掛けやすい石があるんです。そこで走った後の興奮を抑えるために、ぼんやりと座…

いつもの男性

オカルトではないかもしれませんが実体験話を一つ。数年前に大学を卒業して某証券会社に就職しまして、福岡に赴任していた時の話です。会社の借り上げのマンションが市の中心部にあ…

田舎の風景(フリー写真)

掌を当てる儀式

この間、ずっと忘れていた事を思い出しました。前後関係は全く判らないのですけど、子供の頃に住んでいた小さな町での記憶です。他の五人くらいの子供と、どこかの家の壁にぎゅーっ…

蛇神様の奥宮(宮大工3)

お稲荷さま騒動から3年ほど経った晩秋の話。宮大工の修行は厳しく、なかなか一人前まで続く者は居ない。また、最近は元より、今から十年以上前の当時でも志願してくる若者は少なか…

臨死体験

けっこう昔の出来事なんだけど、俺が小学生のとき臨死体験にあった。海水浴場で溺れて死にかけたことがきっかけだった。家族で行った海水浴場で、俺がそこで泳いでいるときに突然足がつって…

メールの送信履歴

当時、息子がまだ1才くらいの頃。のほほんとした平日の昼間、私はテレビを見ながら息子に携帯を触らせていた。私の携帯には家族以外に親友1人と、近所のママ友くらいしか登録して…

憩いの館

いなくなった犬猫が発見されることが、異常に多い廃屋があった。廃屋と言っても街中にあってわりと小ぎれいな一軒家。別に荒らされいるわけでもない、古い造りのちょっと雰囲気ある家。 …

ざわつき声の正体

高校を卒業し、進学して一人暮らしを始めたばかりの頃の話。ある夜、部屋でゲームをしていると、下の方から大勢の人がざわざわと騒ぐような声が聞こえてきた。俺は『下の階の人のと…

暗い歌

数年前、ある靴屋で働いていた時の事。あまり忙しくない店だったから、閉店後の片付けはスタッフが1人で行っていたんだ。ある夜、僕が1人で閉店準備をしていると、店内にかかって…