消えた数時間

The_Time_Traveler_by_xetobyte

今日、変な体験をした。

早目に仕事が終わったから、行きつけのスナックで一杯飲んで行くかと思い、スナックが入ってる雑居ビルのエレベーターに乗った。

俺は飲む時に使う金を決め、財布から胸ポケットに入れる癖があるのね。

それでいつものように胸のポケットに三千円を入れ、スナックがある5階に着いてエレベーターを降りたら、視界一面が真っ白だった。

壁は元より、ドアや看板など、白くないはずの所まで真っ白。

『全店改装か? 全店で一斉引っ越しとかないだろ。ママも一言連絡くれてもいいのに』

そう思い仕方無くエレベーターに向き直ったら、まだエレベーターは別の階に移動していないはずなのに、「チン」という音がしてドアが開いた。

そしたら作業服と言えば良いのかな、工事現場で働いているような格好をした初老の男性が降りて来た。

そして俺を見て目を見開き、開口一番、

「何故、ここに居るんだ!どこから入った!」

と、いきなり怒鳴られた。

『もしかしてビルの取り壊しでもするのか?』と思い直し、説明をした。

「エレベーターで上がって来たら、お店が一つも無くて。このビル、建て直すんですか?」

「そうじゃないんだよ、ここはダメなんだよ」

「もしかして塗装中とか? すんません、知らなくて」

「そうじゃなくて、ここは少し外れているんだよ」

意味が解らない。

まあ改装中なら仕方無いと、エレベーターに乗ろうとしたら男性が

「そっちじゃないよ。ちょっと待ってて」

と携帯電話を取り出し、ダイヤルも押さないまま耳に当てて、こんなことを言った。

「あ、はい、一名です。ヒグスデンカデしてください」

「え?」

「悪かったね、いきなり怒鳴ったりして」

男性がそう言ったのは覚えている。

次の瞬間、ビルの前に立っていた。

俺はスナックがある5階に居たはずなのに。どう言えば良いんだろう。瞬間移動というのが本当にあるのなら、きっとこんな感じだと思う。

腕時計を見たら23時半だった。俺は今日は仕事が早く終わって飲みに来たのだから、23時半なんておかしい訳だ。携帯電話の時計も確認したけど、23時半丁度。

胸ポケットを触ったら、そこにはさっき入れた千円札が3枚入っていた。

あの初老の男性が一体誰だったのかも気になるけど、俺はあの数時間、一体どこに居たんだろう?

タクシー(フリー写真)

三日前の異世界

俺の出身は宇都宮で、高校を卒業して3年制の専門学校へ行くために上京した。 夏休みのある日、赤羽駅の近くの居酒屋で深夜まで飲み、タクシーを捕まえて家の近くの大きな公園まで乗せても…

時空(フリー画像)

祖母のタイムスリップ体験

祖母が体験した不思議な話。 まだ終戦後のバラック住まいの頃、生活物資を買いに市へ出掛けたんだそうな。 所々にバラック小屋が建っているだけの道を歩いていた時、急に辺りの様子が…

夜の公園(フリー素材)

一緒に遊ぼうよ

高校生の頃、彼女と近くの公園で話していたら、5、6歳くらいの男の子が「遊ぼうよー」と言ってきた。 もう夜の20時くらいだったから、「もう暗いから早く帰んなくちゃダメだよ」と彼女が…

異なった世界のスイッチ

アサガオが咲いていたから、夏の事だったと思う。 私は5歳で、庭の砂場で一人で遊んでいた。 ふと顔を上げると、生け垣の向こうに着物姿の見知らぬお婆さんがニコニコして立っている…

アリス(フリーイラスト)

アリス症候群の恐怖

自分は小さい頃から「不思議の国のアリス症候群」の症状があった。 時々遠近感が曖昧になったり、周りの物が大きくなったり小さくなったりする感覚に陥る。 大抵の場合、じっとしてい…

死後の世界への扉

これは母から聞いた話です。 私の曽祖父、つまり母の祖父が亡くなった時のことです。 曽祖父は九十八歳という当時ではかなりの高齢でした。 普段から背筋をぴんと伸ばし、威厳…

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。 NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。 おじさんが 「どう?わかったかな?」 と言ったので、TVの前で …

死神の生まれ変わり

俺の昔からの友人がよく死体に遭遇する。 中学時代、一緒に海に遊びに行ったら水死体を見つけた。 その時、既に5回も人の死体を見たことがあったそうだ。 まあ、中学生男子は…

河童淵(フリー写真)

河童

幼稚園の頃、祖父母の住む田舎に行った時、不思議な生物に会いました。 のんびりとした田舎町で、周りに住んでいる人全員が家族のように仲が良い場所なので、両親も心配せずに私を一人で遊び…

謎の男のシルエット

成りすまし

大学4年生の11月、Aの就職がようやく決まった。 本人は小さな会社だと言っていたが、内定を貰えたことに変わりはないし、晴れて仲間内全員の進路が決まったことで、1月に旅に行く運びと…