000

小学校入るくらいまでの体験。

神奈川県某駅の駅ビルで、階段やエスカレータなど使わずに、3Fから4Fにワープした。駅との連絡口が3Fで、決まったルートを歩くと4Fに着いてる。

具体的には、ビル内のある始点から、決まったルートでテナントの角を曲がって曲がって・・・と歩いていって、最後の角を曲がると4Fにいる、という感じ。

来た道を確かめようと振り返ると、そこは4Fの風景。

家族と一緒に歩いていても体験できた。再現性あり。ただし4Fから3Fの逆ルートではできなかった。

駅ビル改築後、確かめに行ったができなくなっていた。