三回転

Amaterske_akvarium

私の体験です。

まだ私が3歳ぐらいの頃、父と2人で遊園地に行ったときです。

父と乗り物にのるために順番待ちをしてた時、私は退屈からかその場で目をつぶったまま三回転ほどくるくる回ってました。

そして目を開けたらまったく見知らぬ場所にいたのです。そこは遊園地内にある水族館の中でした。

水族館と乗り物の場所は1キロほど離れており、水族館に入るにはチケットが必要でした。私はその場で泣き始め、結局園内放送で父を呼んでもらいました。

父が言うのは、煙草に火をつけようとほんの一瞬目を離した数秒の間に私は消えてしまったということでした。最初は後ろにいた人が誘拐したのかと疑ったそうです。

私はその体験以降、目をつぶったまま回転するとどこかにワープしてしまう恐怖から二度とやらないと誓いました。

でも5歳の頃、田舎の祖父母の家に行ったとき、庭であの時と同じようにその場で目をつぶりくるくると回ってみました。

目をあけると見たことのない海でした。そこは祖父母の家から5キロほど離れた場所でした。

今はもう三回転しても何も起きません。

ただ私はそのとき確かに瞬間移動しました。

関連記事

白猫(フリー写真)

先導する猫

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。両親にせがんで家に連れて帰り、思い切り可愛がった。猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来…

幼児期の記憶

今15才になる娘がまだ幼児だった頃の話。旦那がいる時は、娘は普通に「お母さん」と私を呼ぶのだが、2人きりのときは私の下の名前を呼び、いかにも内緒話をする、といった口調で…

湖(フリー素材)

白き龍神様(宮大工13)

俺が中学を卒業し、本格的に修行を始めた頃。親方の補助として少し離れた山の頂上にある、湖の畔に立つ社の修繕に出かけた。湖の周りには温泉もあり、俺達は温泉宿に泊まっての仕事…

アカエ様

俺が小学校低学年の頃の話。と言っても、もう30年以上前になるけどな。東北のA県にある海沿いの町で育った俺らにとって、当然海岸近くは絶好の遊び場だった。海辺の生き物を探し…

渦人形(長編)

高校の頃の話。高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。現地はかなり良い場所で、周囲には500~700メートルほど離れた場所に、観光地の…

丹沢湖の女

去年の夏に職場の仲間4人と丹沢湖へ行った。車で行き、貸しキャンプ場をベースにして釣りとハイク程度の山歩きが目的。奇妙な体験をしたのは3泊4日の3日目だったはず。…

山道(フリー写真)

出られなくなる山道

車好きの友人(Aとします)から聞いた話です。G県のある山中に、夜間は通行禁止にされている山道があるそうです。夜間通行禁止の理由として、『明かりが全く無い上に見通…

刀(フリー素材)

霊刀の妖精(宮大工15)

俺と沙織の結婚式の時。早くに父を亡くした俺と母を助け、とても力になってくれた叔父貴と久し振りに会う事ができた。叔父貴は既に八十を超える高齢だが、山仕事と拳法で鍛えている…

運命(フリー写真)

運命

その日は仕事で遅くなり、終電に乗って家へ帰ることになった。駅に着き、改札を出て家へ向かって歩き始めると、駅前広場の片隅に何人か集まっていた。よく見てみると、集まってい…

綺麗に揃えられる靴

小学校の頃、近所にお化け屋敷と言われている家があった。まあ、実際は屋敷という程でもない少し大きめな日本家屋なんだが、小学生の言うことだしな。その日は両親共に帰宅が遅くな…