エレベーター

elevator_by_kscore-d33qduq

今から5年前、渋谷のとある会社に勤めていた時の体験。

深夜残業になり、夜中まで仕事をしてた。事務所は6階建ての雑居ビルの4階で、深夜になると非常階段は閉められてエレベーター以外降りる手だてが無くなる。

0時を過ぎたころやっと仕事が片付き、やれ疲れたとエレベーターで1Fに降りた。

ドアが開いたら、闇の中に野原が広がっていた。

呆然としているとエレベータのドアが閉まった。

どうしようと考えたが、仕方なくボタンを押してまたドアを開いたら、いつも通りの1F通路だった。

普通に帰れたけど、あの野原に出たらどうなっていたか不明。

関連記事

異世界村(長編)

自分の体験した少し現実味のない話です。自分自身、この事は今まで誰にもしたことがないし、これからも話すつもりはありません。それにこの書き込み以降、僕が他人と話ができる状況…

あやかし

工事中の仏閣を見た。仏像があるべき場所をクレーンのようなものでパーツがくるくる回っている。俺は竹やぶに続く仏閣を参拝しようと山に入っていった。浅く霧がかかっていてなんとも神聖な…

庭に咲く花(フリー写真)

光る玉

私の母は私を産む前に二度流産しており、三度目(私)の時も、何度か駄目になりかけていたそうです。妊娠4ヶ月頃の時も、やはり体調を崩して流産しかけたらしいのですが、その時、庭で二人…

龍神様の掛け軸

実家にある掛け軸の話。いつ誰が買ってきたのかも定かでない、床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったと言うから、既に70年…

神社の生活

これは5年程前から始まる話です。当時、私は浮浪者でした。東京の中央公園で縄張り争いに敗れて、危うく殺されかけ追放された後、各地を転々とし、最後に近畿地方のとある山中の神社の廃墟…

男の戦い(宮大工12)

十年程前、親方の親友でやはり宮大工の棟梁であるKさんが病気で倒れてしまった時の事。親方とおかみさんは急遽お見舞いに行き、俺は親方の代理で現場を取り仕切った。三日程して親…

山道(フリー写真)

出られなくなる山道

車好きの友人(Aとします)から聞いた話です。G県のある山中に、夜間は通行禁止にされている山道があるそうです。夜間通行禁止の理由として、『明かりが全く無い上に見通…

山祭り

久しぶりに休みが取れた。たった2日だけど、携帯で探される事も多分ないだろう。ボーナスも出た事だし、母に何か美味いものでも食わせてやろう。そう思って、京都・貴船の旅館へ電…

もう一つの顔

学生時代の友人のM美の話をしようと思う。その日、私はM美が一人暮らしをしているアパートへ遊びに行った。私は絨毯に横になりながら、M美はベッドに腰掛けてのんびりくつろいで…

ビー玉(フリー写真)

A子ちゃんの夢

ちょっと辻褄の合わない不思議な経験で、自分でも偶然なのか思い込みなのか、本当にそうだったのか自信がないのですが。子供の頃、大人になっても憶えているような印象的な夢を見た事があり…