恋人との思い出

カップル(フリー素材)

怖いと言うより、私にとっては切ない話になります…。

私が高校生の時、友達のKとゲーセンでレースゲームの対戦をして遊んでいました(4人対戦の筐体)。

その時、隣に二人の女の子が座って来て「一緒にやってもいいですか?」と聞かれ、今までこんな事は無かったので少し驚きながらも一緒にゲームをしました。

そしてゲームが終わり、ナンパ目的ではなかったんですけど(金も全然なかったんで…)結局ナンパモードになり、上手いことカラオケに行って仲良くなりました。

家の方向も一緒らしいので、また遊ぼうとPHSの番号を交換し、その日はそのまま帰りました。

次の日、学校へ行くとKが「俺、昨日の娘好きになっちゃったよ」と相談を受けました。

俺もまんざらではなかったので早速「学校終わったら会おうよ!」と電話しました。

そして結構良い感じになってきて、それ以来は殆ど毎日遊ぶようになりました。

俺はすぐに俺のお目当ての娘と付き合い始めました。

Kも相当良い感じになってきて、4人で会う事より2人で会う事の方が多くなってきましたが、凄く楽しい日々でした!

ある時、4人で遊園地へ行く約束をして、結構楽しみにしていました。

でもKの相手の方から「私たち行けない」というメールが入り、理由が解らなかったので電話をしてみると、

「この番号は現在使われておりません」

とのメッセージが流れてきました。

ほんの数分前までメールしていた電話がいきなり加入者無し!

これはマジでビックリしました…。

それでKが相手の実家の番号を緊急のために聞いていたので掛けてみると、お父さんが出ました。

「○○さんの友達のKと申しますが、PHSが繋がらないので…」

と言うとお父さんが急に怒り始めたらしく、Kが困った表情になってきました。

それからどんどん顔色が悪くなってきて、

「で!でも俺達は…」

と、いきなり自分達の出会いから関係までをお父さんにべらべらと喋り始めました。

俺はおかしいなと思いながらも電話が終わるのを待ち、詳しく話を聞いてみると、俺の彼女もKの彼女も2ヶ月前に水難事故で亡くなっているとの事でした。

俺もKもそんな話ははっきり言って信じられなかったので、その時に聞いた住所に行って確かめてみました。俺の彼女の家にも行きました。

本当にもう居ませんでした。俺達が知り合う一ヶ月も前に亡くなっていました…。

俺の彼女の実家にも行き、お母さんに俺のPHSの履歴やメールを見せると、泣きながら最後のメールを見て

「この日に私が解約しに行ったんです」

と言ってくれました。

私もぼろ泣きでした…。

不思議と怖いという感情は無かったです。ただ辛くて切なくて…。

Kと二人で彼女達の事故現場へ行き、二人で無言で泣いてしまいました。

彼女は何かある度に涙を見せたり、ヤキモチを妬いたりと、今思い出しても本当に大好きでした…。

俺達は普通の恋人のように手も繋げば、キスも何度もしました。本当に普通の恋人のように…。

もっと前に彼女と知り合いたかったです。こんな形ではなく…。

これは俺とKと二人の不思議な体験です。

高校時代の大切な思い出でもあります…。

何だか怖くない話になりましたが、後にも先にも不思議な体験はこれしかありません。

関連記事

糸と縫い針(フリー写真)

祖母の糸切りばさみ

20年程前の話。田舎で祖母が亡くなった時のこと。母方の実家は地元では名士で、医者でも教師でもないのに、祖父は周りから先生と呼ばれていた。そういう人なので、あちこちに愛人…

雪国(フリー写真)

無医村

爺ちゃんは当時、凄い田舎の山村に住んでいて、村にはあまり評判の良くない医者が一軒しかなかった。ある時、爺ちゃんの知り合いの年配の男性が盲腸になり、仕方なくその医者に手術してもら…

夜の山と月(フリー写真)

夜の山は人を飲み込む

十代最後の思い出に、心霊スポットとして有名なトンネルがある山に行った時の話。俺と友人三人は金も車も無かったので、バスを乗り継いで現地に向かい、夜に歩いて帰宅するという、今考えた…

江ノ島

海水浴で見た親子

俺は毎年7月下旬の平日に有給休暇を取り、湘南まで一人で海水浴に行っている。土日は人が多いし彼女や友達と一緒も良いけど、一人の方が心置きなく一日砂浜に寝そべってビールを飲み、日頃…

三宅太鼓(フリー写真)

三宅木遣り太鼓

八月初旬。夜中に我が家の次男坊(15歳)がリビングでいきなり歌い出し、私も主人も長男(17歳)もびっくりして飛び起きました。主人が「コラ!夜中だぞ!!」と言い、電気を点…

きよみちゃん

私が小学校三年生の時の話です。そのころ、とても仲よしだった「きよみちゃん」という女の子がクラスにいました。彼女と私は、学校が終わると、毎日のようにお互いの家を行き来して…

思い出のテトリス

祖母が亡くなった時の話。祖父母4人の中で一番若い人で一番大好きな人だったから、ショックで数日経ってもまだ思い出しては泣いてた。ある日の夕方、自室のベッドで横になってやっ…

田舎の風景(フリー写真)

土地神様

小学1年生の頃、毎晩0時になると、眠っていた私が突然泣き叫びながら部屋中を走り回る、という事が数日続きました。数分後はパタっと治まり、また眠るという毎日。その時、私の見…

黒い物体

黒い物体

半年程前、海外旅行の帰りの飛行機で体験した話。機内が消灯された後も、俺は時差があるので起きていようと思い、座席に備え付けのディスプレイで映画を観ていた。 ※ 3時間くらい経…

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に「イトウって知ってる…