神隠しの夢

夢(フリー素材)

もう10年以上前、俺が中学校の頃の話です。

当時はしょっちゅう同じ夢を見ていまして。

左右が田んぼの長い田舎道を、一人で歩いているんですよ。

すると向こうの方から和服の女の人が、小さな男の子の手を引いて歩いて来る。

そしてその人と擦れ違ってから少し歩くと目が覚める。

まあ、不気味というより意味不明な夢で、当然女の人にも男の子にも見覚えなどないんですけどね。

それで、その夢の話を友達にしたのね。こんな夢見るんだ、と。

そしたらそいつが「俺も同じ夢を見る」と言う。意味不明度は急上昇ですよ。

何で? 何で同じ夢?

そいつとは中学に入ってからの知り合いだし、魂の兄弟とでも言う訳?

そいつは「次に同じ夢を見たら俺、女の人に話し掛けてみる」と言う。

面白そうだから俺も「やってみやってみ」なんて気楽に言っていたんだけどさ…。

そしたらその夜、ちょうどその夢を見たのよ。

『あー、あいつ女の人に声掛けるんだなー』などと思いながら、俺はいつも通り女の人と擦れ違ったのね。

そしたらいつも無言で通り過ぎるのに、女の人が「やっと見つけた」と呟いたの。

その瞬間に背中がゾワッとしたね。

『あ、やばい。何か知らんけどやっちまった!』と思った。

目が覚めた俺は友達のことが心配になったけど、そいつの家の電話番号も知らないし、凄くドキドキしながら学校へ行ったら、まあよくある話で……失踪しちゃっていました。

聞いた話では、夜中にバタバタと家を出て行ったらしい。

もちろん家出ということでうやむやになったんだけど、それから5年経った頃、ひょこりそいつが家に帰って来たんですよ。

何でも、女の人と男の子と田舎の一軒家で面白おかしく遊んで暮らしていたらしいです。

それでふと気が付いたら家の近くの公園に居たって。

まあ、神隠しというやつなんでしょうが…。

取り敢えずそいつは今も元気で、きちんと働いています。

空白の5年間は謎のままですが。

ちなみに、俺はそいつが失踪してからあの夢は見なくなりました。

女の人と男の子が誰なのかも判らず仕舞いです。

関連記事

異世界から元に戻れなくなった

この話は2013年の8月頭くらいの話。 爺ちゃんの49日のために行った先での出来事だから、恐らくその辺りだ。 その日はクソ暑かった。休日だったその日は、朝から爺ちゃんの法要…

タイムトラベラー

10年前、俺が小学6年生の時の話。 ある日学校から帰る途中、人通りの多い交差点で信号待ちをしていたら、自分以外の周りの人や道路を走ってる車とかが一斉に止まった。まさしく時が止まっ…

帰り道

足が欲しい

大学時代、一つ上の先輩から聞いた話。 小学4年生の頃、学校からの帰り道にいつも脇道から出てくる中年の男性がいた。 しかも常に彼女がその脇道を通りかかる時に出てきて、ぼんやり…

異なった世界のスイッチ

アサガオが咲いていたから、夏の事だったと思う。 私は5歳で、庭の砂場で一人で遊んでいた。 ふと顔を上げると、生け垣の向こうに着物姿の見知らぬお婆さんがニコニコして立っている…

神秘的な山道

おまつり

俺の生まれ育った村は、田舎の中でも超田舎。もう随分前に市町村統合でただの一地区に成り下がってしまった。 これは、まだその故郷が○○村だった時の話。俺が小学6年生の夏のことだった。…

わたしはここにいるよ

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。 ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボ…

年賀状をくれる人

高校生の時から今に至るまで、十年以上年賀状をくれる人がいる。 ありきたりな感じの干支の印刷に、差出人の名前(住所は書いてない)と、手書きで一言「彼氏と仲良くね!」とか「合格おめで…

自衛隊での体験談

ちょっと専門用語が多いので分かり難いかもしれない。 高校卒業後すぐに自衛隊に入隊した俺だったんだが、7月の後期教育のある日、駐屯地にある小さい資料館の掃除があったんだ。 班…

ちょっとだけ異空間に行った話

ドラッグか病気による幻覚扱いにされそうだけど、多分、ちょっとだけ異空間に行った話。 就活で疲れ果てて横浜地下鉄で眠り込んでしまった。 降りるのは仲町台。夕方だったのに、車掌…

キジムナー

あまり怖くないが不思議な話をひとつ。 30年くらい前、小学校に行くかいかないかの頃。 父の実家が鹿児島最南端の某島で、爺さんが死んだというので葬式に。 飛行機で沖縄経…