神隠しの夢

夢(フリー素材)

もう10年以上前、俺が中学校の頃の話です。

当時はしょっちゅう同じ夢を見ていまして。

左右が田んぼの長い田舎道を、一人で歩いているんですよ。

すると向こうの方から和服の女の人が、小さな男の子の手を引いて歩いて来る。

そしてその人と擦れ違ってから少し歩くと目が覚める。

まあ、不気味というより意味不明な夢で、当然女の人にも男の子にも見覚えなどないんですけどね。

それで、その夢の話を友達にしたのね。こんな夢見るんだ、と。

そしたらそいつが「俺も同じ夢を見る」と言う。意味不明度は急上昇ですよ。

何で? 何で同じ夢?

そいつとは中学に入ってからの知り合いだし、魂の兄弟とでも言う訳?

そいつは「次に同じ夢を見たら俺、女の人に話し掛けてみる」と言う。

面白そうだから俺も「やってみやってみ」なんて気楽に言っていたんだけどさ…。

そしたらその夜、ちょうどその夢を見たのよ。

『あー、あいつ女の人に声掛けるんだなー』などと思いながら、俺はいつも通り女の人と擦れ違ったのね。

そしたらいつも無言で通り過ぎるのに、女の人が「やっと見つけた」と呟いたの。

その瞬間に背中がゾワッとしたね。

『あ、やばい。何か知らんけどやっちまった!』と思った。

目が覚めた俺は友達のことが心配になったけど、そいつの家の電話番号も知らないし、凄くドキドキしながら学校へ行ったら、まあよくある話で……失踪しちゃっていました。

聞いた話では、夜中にバタバタと家を出て行ったらしい。

もちろん家出ということでうやむやになったんだけど、それから5年経った頃、ひょこりそいつが家に帰って来たんですよ。

何でも、女の人と男の子と田舎の一軒家で面白おかしく遊んで暮らしていたらしいです。

それでふと気が付いたら家の近くの公園に居たって。

まあ、神隠しというやつなんでしょうが…。

取り敢えずそいつは今も元気で、きちんと働いています。

空白の5年間は謎のままですが。

ちなみに、俺はそいつが失踪してからあの夢は見なくなりました。

女の人と男の子が誰なのかも判らず仕舞いです。

関連記事

今の死んだ人だよな

この4月の第3土曜日のことなんだが、自分は中学校に勤めていて、その日は部活動の指導があって学校に出ていた。その後、午後から職員室で仕事をしていた。その時は男の同僚がもう二人来て…

猫の親子(フリー写真)

魔法の絆創膏

俺がまだ幼稚園生だった頃の話。転んで引っ掻き傷を作って泣いていたら、同じクラスのミヤちゃんという女の子に絆創膏を貰ったんだ。金属の箱に入ったもので、5枚くらいあった。 …

爺ちゃんとの秘密

俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、話せるようになってからは、いつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。正直生きている者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなか…

森(フリー写真)

色彩の失われた世界

俺がまだ子供の頃、家の近所には深い森があった。森の入り口付近は畑と墓場が点在する場所で、畦道の脇にはクヌギやクリの木に混ざって、卒塔婆や苔むした無縁仏が乱雑に並んでいた。 …

路地裏の子供

僕は会社で経理を担当しています。この時期は一年のうちでも最も忙しい時期で、毎日終電になってしまいます。最寄の駅は山手線の五反田なのですが、ここはみなさんご存知のこととは思います…

時計(フリー素材)

巻き戻った時間

子供というのは錯乱すると、訳の解らない行動をしてしまうものだよな。子供の頃、俺に起こった不可思議なお話。 ※ 当時は5月の節句で、俺のために親が飾ってくれた兜と小刀が居間に…

天井(フリー素材)

十時坊主

ある日、バイト先に群馬生まれの男が入って来た。そこでの俺は勤務年数が長かったので、入って来るバイトに仕事の振り分けや作業指導などの仕切りをやっていた。仕事を共にして行く…

かくれんぼ

かくれんぼの夢

これは四つ下の弟の話。当時、弟は小4、俺は中2、兄貴は高1だった。兄貴は寮に入っていたから、家に帰って来ることは殆ど無かった。俺は陸上部に入っていて、毎朝ランニングをし…

亡くなったはずの役者さん

私は昔、ある役者さんの熱狂的なファンでした。その役者さんが出ている作品を全て見る事は勿論、雑誌を買い集めたりと、私の生活は彼と共にありました。しかし役者さんは、ある日病…

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に「イトウって知ってる…