神隠しの夢

夢(フリー素材)

もう10年以上前、俺が中学校の頃の話です。

当時はしょっちゅう同じ夢を見ていまして。

左右が田んぼの長い田舎道を、一人で歩いているんですよ。

すると向こうの方から和服の女の人が、小さな男の子の手を引いて歩いて来る。

そしてその人と擦れ違ってから少し歩くと目が覚める。

まあ、不気味というより意味不明な夢で、当然女の人にも男の子にも見覚えなどないんですけどね。

それで、その夢の話を友達にしたのね。こんな夢見るんだ、と。

そしたらそいつが「俺も同じ夢を見る」と言う。意味不明度は急上昇ですよ。

何で? 何で同じ夢?

そいつとは中学に入ってからの知り合いだし、魂の兄弟とでも言う訳?

そいつは「次に同じ夢を見たら俺、女の人に話し掛けてみる」と言う。

面白そうだから俺も「やってみやってみ」なんて気楽に言っていたんだけどさ…。

そしたらその夜、ちょうどその夢を見たのよ。

『あー、あいつ女の人に声掛けるんだなー』などと思いながら、俺はいつも通り女の人と擦れ違ったのね。

そしたらいつも無言で通り過ぎるのに、女の人が「やっと見つけた」と呟いたの。

その瞬間に背中がゾワッとしたね。

『あ、やばい。何か知らんけどやっちまった!』と思った。

目が覚めた俺は友達のことが心配になったけど、そいつの家の電話番号も知らないし、凄くドキドキしながら学校へ行ったら、まあよくある話で……失踪しちゃっていました。

聞いた話では、夜中にバタバタと家を出て行ったらしい。

もちろん家出ということでうやむやになったんだけど、それから5年経った頃、ひょこりそいつが家に帰って来たんですよ。

何でも、女の人と男の子と田舎の一軒家で面白おかしく遊んで暮らしていたらしいです。

それでふと気が付いたら家の近くの公園に居たって。

まあ、神隠しというやつなんでしょうが…。

取り敢えずそいつは今も元気で、きちんと働いています。

空白の5年間は謎のままですが。

ちなみに、俺はそいつが失踪してからあの夢は見なくなりました。

女の人と男の子が誰なのかも判らず仕舞いです。

天国(フリー画像)

あの世の記憶

数年前に私は不思議な体験をしました。 家族旅行でキャンプに行った時のことです。 弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、いつの間にか弟とはぐれてしまい、慌て…

夕日(フリー写真)

ドウドウ

小学校低学年の頃、友人Kと何回か『ドウドウ』という遊びをした。 どのような遊びかと言うと、夕方17時~18時くらい、家に帰るくらいの時間になると、俺かKのどちらかが 「ドー…

忌箱(長編)

これは高校3年の時の話。 俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場というか、溜まり場になってたんだよね。 そこへはいつも多い時は7人、少ない時は3…

団地(フリー写真)

ずれた世界

母がまだ幼い頃、ある団地に住んでいた時の話。 一番上の姉(伯母)と母が外で遊ぼうと階段を降りて行くと、一階の団地の入口に見知らぬおばさんが居た。 その団地には、郵便受けが…

見覚えのある手

10年前の話だが、俺が尊敬している先輩の話をしようと思う。 当時、クライミングを始めて夢中になっていた俺に、先輩が最初に教えてくれた言葉だ。 「ペアで登頂中にひとりが転落し…

死神の生まれ変わり

俺の昔からの友人がよく死体に遭遇する。 中学時代、一緒に海に遊びに行ったら水死体を見つけた。 その時、既に5回も人の死体を見たことがあったそうだ。 まあ、中学生男子は…

病気がちの少女(宮大工5)

年号が変わる前年の晩秋。 とある街中の神社の建て替えの仕事が入った。 そこは、幼稚園を経営している神社で、立替中には園児に充分注意する必要がある。 また、公園も併設し…

日記帳(フリー写真)

祖父母の祈り

私が15歳の一月。 受験を目の前にして、深夜から朝まで受験勉強をしていた時、机の上に置いてあった参考書が触っていないのに急に落ちた。 溜息を吐いてそれを拾いに机の下に潜った…

鬼が舞う神社

叔父の話を一つ語らせてもらいます。 幼少の頃の叔父は、手のつけられない程の悪餓鬼だったそうです。 疎開先の田舎でも、畑の作物は盗み食いする、馬に乗ろうとして逃がすなど、子供…

蝋燭

キャッシャ

俺の実家の小さな村では、女が死んだ時、お葬式の晩に村の男を10人集め、酒盛りをしながらろうそくや線香を絶やさず燃やし続けるという風習がある。 ろうそくには決まった形があり、仏像を…