床下に眠る秘密

一軒家

ある新婚夫婦がマイホームを求めて不動産屋に訪れました。

彼らは希望に合う古い和風屋敷の一軒家を見つけました。

この物件は値段の割には良い条件でした。

居住を始めて一年ほど経った夏、妻は電気代の高さに気づきました。

節電に気を付けていたにも関わらず、料金が異常に高いのです。

電気会社に問い合わせたものの、「計算に間違いはない」と言われ、結局職員が確認に来ることになりました。

真夏の昼間、職員たちは家のすべての電線コードを調べましたが、異常は見つかりませんでした。

しかし、床下に続く一本のコードが途中で二つに分かれているのを発見しました。

職員たちは床下を調べると、コードが土中にまで続いていることに気づきました。

彼らはシャベルで掘り始め、床下に埋まった古い冷凍庫を発見しました。

驚いた妻と職員は冷凍庫を開けると、凍り付いた若い女性の裸の死体が中にあったのです。

彼女の長い髪は内壁に張り付いていて、眼は恨めしそうに見開かれていました。

この発見により、警察が捜査を開始しました。

調査の結果、この冷凍庫は以前の家主が隠していたもので、女性は行方不明者として数年前から捜索されていた人物でした。

家主は女性を誘拐し、冷凍庫に隠して生きたまま凍らせていたのです。

家主は事件後、姿を消していましたが、この発見をきっかけに逮捕されました。

この家の電気代が高かったのは、冷凍庫がずっと稼働していたためでした。

この事件は地域の人々に大きな衝撃を与え、家の歴史を調べる重要性を再認識させました。

関連記事

胸騒ぎ

小学校のころ、塾の先生に聞いた話です。 その先生は現役の大学生で、その大学の友人に妙な体質の人がいたそうです。 仮にその友人Aさんとしますが、彼はごくたまにものすごく胸騒ぎ…

集落(フリー素材)

武君様

俺の住む集落には、『武君(たけぎみ)様』という神様が祀られている。 何でも、この集落を野武士などから守り命を落とした青年が神と成り、今もこの集落を守っているらしい。 この『…

山道(フリー写真)

掛け声の正体

無名に近い芸能人の方がテレビで語っていた怖い話。 その方の実家近くに、子供の頃から絶対に登ってはいけないと言われていた山があった。 高校時代のある日、仲間数人と連れ立って、…

河川敷(フリー素材)

昔の刑場

俺のおふくろは戦前、満州から北朝鮮の辺りに開拓移民で居たのだが、夕暮れ時に街角の十字路で1メートルを超える人魂を見たことがあると言っていたな。 ぽっかりと浮かんだ人魂は、逢魔が時…

夜の街灯(フリー写真)

迎えに来た叔母

20年近く前、まだ私が中学生だった頃の事です。 当時、親戚のおばさんでTさんという方がいました。 小さい頃は気さくでよく喋る方だったのですが、旦那さんが病気で亡くなってから…

家(フリー素材)

予兆

会社からの帰宅途中に新しい家があり、その家のベランダを見たら女性が体育座りをしている。 それだけだったら変じゃないけどさ。 よく見たら家族で体育座りをしているんだよね。 …

アパート(フリー写真)

住人の目

一昨年まで住んでいたアパートの話。 引っ越しをしようと決め、物件探しをしている時、 「ちょっとした縁で安く出来るから」 と、そのアパートを不動産会社から紹介された。 …

蟹風呂

まあ聞いてくれ。 俺は霊感とかそういうのは持ち合わせちゃいない。 だけど恐怖と言う意味では、幽霊なんぞよりもよっぽど恐ろしいモンがある。 昔、小さい印刷会社みたいなと…

人形の夢

前月に学校を辞めたゼミの先輩が残して行った荷物がある、という話は久保から聞いた。 殆ど使われていない埃っぽい実験準備室の隅っこに置かれた更衣ロッカーの中。 汚れたつなぎや新…

タクシー(フリー写真)

タクシーの先客

M子さんは、新宿から私鉄で一時間ほどの所に住んでいる。 その日は連日の残業が終わり、土曜日の休日出勤という事もあって、同僚と深夜まで飲み終電で帰る事になった。 M子さんの通…