テープレコーダー

5590672018_056d1ceea1_b

これは友人から聞いた話。

ある男が一人で登山に出かけたまま行方不明になった。

3年後、湿地帯でその男の遺骨が発見され遺留品も回収されたが、その中には一つのテープレコーダーがあった。

テープには大声で助けを求める男の声が録音されていた。

男はどうやら何か怪我をして、動けなくなったらしかった。

テープの事はマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も公表を控えていた部分があった。

そのテープには助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。

何かに非常に怯えた男の声だった。

どうやら夜に何かが起こっているようだった。

男は必死にテープに向かって口述している。

一日目

夜になると人の声がする…。

呼ぶ声がする…。

こんな夜中に誰もいないところに…。

だれもいないのに…

二日目

たすけて…。

声がする。

夜になるとあいつがやってくる…。

暗闇から呼んでいる…。

昨日より近くなっている…。

おそろしいよ…。

おねがい、たすけて…。

とてもこわい、とても…。

だれかたすけて…

三日目

近くまで来ている…。

たすけて…。

人が…ヒッ…。

…こわい…。

近くまで来ている…。

おねがい、たすけて…。

おねがい、おねがい。

よぶ…だれも…。

ひ…あいつ…ちか…こわいよ…たす…。

すぐそばまで…たすけ…。

こえが…。

おねがい、…た…て

テープはそこで切れている。

それ以後、男はテープに何も録音していない。

警察はこのテープを詳しく分析した。

テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は入っていなかった。

しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、これまでとは違う音が録音されていた。

その事に関して、分析家も理解不能だった。

それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。

レコーダーのすぐそばで発せられている。

耳元でささやかれたかのように、はっきりと。

オイ

関連記事

B型肝炎

薬害エイズ。国は非加熱製剤が危険であることは、それを禁止する10年近くも前から知っていた。非加熱製剤が危険であると知ってから1年後、アメリカの会社が日本の厚生省に安全な…

深夜のコンビニ

この話は、ある男がコンビニで深夜のアルバイトをしていた頃に起きた体験談である。そのコンビニは、深夜になるとほとんど客が来なくなる。俺は共にバイトをしていた大学の先輩と、…

最後の疑問

最近友人は 2ヶ月間タイに行ってきた。まあ、日本円で千円も出せば一泊できるような安宿に泊まったらしい。どこの国でもそうなのかも知れないが、やはり日本人旅行者は狙われる。…

蝋燭

キャッシャ

俺の実家の小さな村では、女が死んだ時、お葬式の晩に村の男を10人集め、酒盛りをしながらろうそくや線香を絶やさず燃やし続けるという風習がある。ろうそくには決まった形があり、仏像を…

乾杯(フリー写真)

言えないこと

大学時代の友人から「うちに遊びに来ない?」と電話が入った。声を聞くのは半年振り、実際に会うとなれば1年ぶりにもなるのだな…。そう仕事明けのぼんやりした頭で話半分に聞いて…

一途な思い

僕の家の隣に女の子が越してきたのは小四の夏休みだった。彼女の家庭にはお父さんがいなかった。お母さんは僕の目から見てもとても若かったのを覚えている。違うクラスになったけど僕と彼女…

家宝の銅鏡

僕の家には家宝と呼ばれるお宝が三つある。一つは家系図。約400年前まで遡る家系図は巻物数十巻に及び、勿体振った桐の箱に収められている。もう一つは刀。かなり昔にご先祖様が…

根絶やしの歌

本当の話です。というより、現在進行中なんですが…。私は今まで幽霊どころか不思議なことすら体験したことがない人間なんですが、最近どうもおかしなことが続いているので書き込みします。…

肝試し

高2の夏休み。霊の存在を否定していた友達が、出ると評判の廃屋に1晩1人で泊まることに。昼間、下見をしてあまりにも汚いので寝袋を用意。晩飯の後、廃屋の前で別れたのがそいつを見た最…

ロシアの軍艦(フリー素材)

ロシアの軍事教練所

バルチック爺さんが日露戦争中に見聞した話です。彼はその後、関西の都市部で衛星看護兵の訓練に携わりました。そこで知り合った医務教官から聞いた話だという事です。その…