テープレコーダー

5590672018_056d1ceea1_b

これは友人から聞いた話。

ある男が一人で登山に出かけたまま行方不明になった。

3年後、湿地帯でその男の遺骨が発見され遺留品も回収されたが、その中には一つのテープレコーダーがあった。

テープには大声で助けを求める男の声が録音されていた。

男はどうやら何か怪我をして、動けなくなったらしかった。

テープの事はマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も公表を控えていた部分があった。

そのテープには助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。

何かに非常に怯えた男の声だった。

どうやら夜に何かが起こっているようだった。

男は必死にテープに向かって口述している。

一日目

夜になると人の声がする…。

呼ぶ声がする…。

こんな夜中に誰もいないところに…。

だれもいないのに…

二日目

たすけて…。

声がする。

夜になるとあいつがやってくる…。

暗闇から呼んでいる…。

昨日より近くなっている…。

おそろしいよ…。

おねがい、たすけて…。

とてもこわい、とても…。

だれかたすけて…

三日目

近くまで来ている…。

たすけて…。

人が…ヒッ…。

…こわい…。

近くまで来ている…。

おねがい、たすけて…。

おねがい、おねがい。

よぶ…だれも…。

ひ…あいつ…ちか…こわいよ…たす…。

すぐそばまで…たすけ…。

こえが…。

おねがい、…た…て

テープはそこで切れている。

それ以後、男はテープに何も録音していない。

警察はこのテープを詳しく分析した。

テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は入っていなかった。

しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、これまでとは違う音が録音されていた。

その事に関して、分析家も理解不能だった。

それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。

レコーダーのすぐそばで発せられている。

耳元でささやかれたかのように、はっきりと。

オイ

報道されない異常な事件

1 名前:証人 ◆k77zBQp. 投稿日: 02/05/11 02:18 ――俺は今、恐怖に震えている。 理不尽だ。何で俺が? 俺は関係ないのに。俺は通りかかっただ…

U字溝

実家のある地域では、毎月一回くらい集まって地区の道路の掃除とか酒飲んだりする日がある。 んで、その日は昔からありすぎてもう何を奉ってるかも分からない神社だかお寺を掃除する日だった…

櫛で髪をとかす女性(フリー写真)

櫛のなくなる部屋

私が以前住んでいた部屋の話。 私は就職を機に、会社近くのアパートに引っ越した。 立地は良いけどかなり古いアパートで、家賃が安かったのが決めた理由だ。 出社一日目、早…

村

祟り神

中学生の頃に祖父から聞いた話。 俺の地元の山には神主も居ない古びた神社があるんだが、そこに祀られている神様は所謂「祟り神」というやつで、昔から色々な言い伝えがあった。 大半…

お待たせ

別れ話を大分こじらせたカップルがいて、彼女が彼氏に「見せたいものがあるから」と言って呼び出されたんだって。 長い付き合いで色々なものをあげたりもらったりしたから、“思い出の品” …

踏切(フリー素材)

留守電に残された声

偶にニュースで取り上げられる、『携帯電話に夢中で、踏切を気付かずに越えて電車に轢かれてしまう』という事故があるじゃないですか。 巻き込まれた本人もさる事ながら、電話の相手も大変で…

柿の成る家(フリー素材)

ジロウさん

23年程前の話。 俺の地元は四国山脈の中にある小さな村で、当時も今と変わらず200人くらいの人が住んでいた。 谷を村の中心として狭い平地が点在しており、そこに村人の家が密集…

森(フリー素材)

模倣

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。 「巣くうものシリーズ」で纏めてもらっているので、前と同じく説明は省略します(※これまでの…

チャレンジャー号の最期

スペースシャトルのチャレンジャー号が爆発してから着水するまでの船内の会話が、英語でアップされていたサイトがありました。 爆発しても船員はまだ生きていて、落ちるまでの会話が怖かった…

登山(フリー写真)

伸びた手

8年前の夏、北陸方面の岩峰に登った時の話。 本格登山ではなくロープウエーを使った軟弱登山だった。 本当は麓から登りたかったのだが、休みの関係でどうしようも無かった。 …