テープレコーダー

5590672018_056d1ceea1_b

これは友人から聞いた話。

ある男が一人で登山に出かけたまま行方不明になった。

3年後、湿地帯でその男の遺骨が発見され遺留品も回収されたが、その中には一つのテープレコーダーがあった。

テープには大声で助けを求める男の声が録音されていた。

男はどうやら何か怪我をして、動けなくなったらしかった。

テープの事はマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も公表を控えていた部分があった。

そのテープには助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。

何かに非常に怯えた男の声だった。

どうやら夜に何かが起こっているようだった。

男は必死にテープに向かって口述している。

一日目

夜になると人の声がする…。

呼ぶ声がする…。

こんな夜中に誰もいないところに…。

だれもいないのに…

二日目

たすけて…。

声がする。

夜になるとあいつがやってくる…。

暗闇から呼んでいる…。

昨日より近くなっている…。

おそろしいよ…。

おねがい、たすけて…。

とてもこわい、とても…。

だれかたすけて…

三日目

近くまで来ている…。

たすけて…。

人が…ヒッ…。

…こわい…。

近くまで来ている…。

おねがい、たすけて…。

おねがい、おねがい。

よぶ…だれも…。

ひ…あいつ…ちか…こわいよ…たす…。

すぐそばまで…たすけ…。

こえが…。

おねがい、…た…て

テープはそこで切れている。

それ以後、男はテープに何も録音していない。

警察はこのテープを詳しく分析した。

テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は入っていなかった。

しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、これまでとは違う音が録音されていた。

その事に関して、分析家も理解不能だった。

それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。

レコーダーのすぐそばで発せられている。

耳元でささやかれたかのように、はっきりと。

オイ

関連記事

六甲山ハイウェイの死神

私には「霊感」という物が全く無く、またそういった類の物も信じてはおりませんでした。 「見える」という友人から霊の話を聞いていても、自分に見えないと存在が解らないし、また友人が私を…

お墓参りで使用する水桶(フリー写真)

お墓を広くすること

実家は山の中にある田舎なのだが、近所に見栄っ張りで有名な家族が居た。 特におばあさんが見栄っ張りで、息子や孫の自慢話ばかりすることで、近所から嫌われていた。 ある日、そのお…

ガソリンスタンド

ある若い男がガソリンスタンドに行った。 車の窓拭きをしてくれている店員が、凄い顔で車の中を睨んでくる。 クレジットカードで会計をしたら、このカードは不正だから降りろといわれ…

櫛で髪をとかす女性(フリー写真)

櫛のなくなる部屋

私が以前住んでいた部屋の話。 私は就職を機に、会社近くのアパートに引っ越した。 立地は良いけどかなり古いアパートで、家賃が安かったのが決めた理由だ。 出社一日目、早…

ミンキーモモ

10年程前の話です。当時学生だった私は、友人とドライブに出かけました。昼間にも関わらず「横須賀の心霊スポットを見に行こう」というものでした。 場所は、ご存知の方はマニアと呼ばれる…

イエンガミ

先日亡くなった友人(暗子)が実は生きていて、暗子を助けようとしていた友人(陽子)が行方不明になった…という出来事がありました。 心霊系の話ではないし、かなり長くなります。そして最…

肋骨を掴む手

最寄の駅からおいらの会社まで自転車で通っていたことがある。 その日は仕事が結構早めに終わり、少しずつ暗くなる路地裏を自転車で家路を急いでいた。 蒼い宵闇が降りてくる。境界線…

コインロッカーベイビー

東京で一人暮らしをしている女性がいた。 彼女はある時、誰の子とも分からない子供を身ごもったのだが、育てることができそうになかったので、自宅でひっそりと子供を生み、そのまま東京駅の…

滝(フリー写真)

幻の滝

10年程前に体験した話。 ある日、友人に誘われて山奥の渓流に釣りに行った。 自分は釣りは不慣れだったが、友人は釣りに関してはベテランだった。 自分は彼の案内に従い、渓…

赤い橋

赤い橋

俺が高校生だった頃の話。 両親が旅行に出かけて、俺は一人でお婆ちゃんの所に行ったんだ。 婆ちゃんはよく近所の孤児院でボランティアをしていて、俺もよく介護のボランティアをして…