顔だけにモザイク

mosaic

小学校くらいに友達から聞いた話なんだけど、ちょっと思い出したので書いてみる。

ある男を仮にAとさせていただきます。

Aがレンタルビデオ屋でビデオを借りてきて、家に帰って早速見て見ることに。

ちなみにAの住んでいるところは一階が八百屋で、Aはその2階に住んでいた。

八百屋の横に丁度階段があって、そこからしか2階に上がれない。

ビデオをセットし、早速早送り。

でも、いくら経っても予告も出ないし、ずっとジラジラした画面が続く。

おかしいと思ってビデオを取り出そうとすると、急に何か映り始めた。

そこに映っていたのは、ただの階段。

しかし、Aはそれが自分の家の階段だとすぐに気が付いて、何が何だか解らない状態で画面を見続ける。

すると今度は画面の中の階段から誰か上がってくる。

でも、よく見てみると、そいつは顔だけにモザイクがかかっており、片手には包丁を持っている。

これはヤバイと思ったAだが、ついついそのまま見てしまう。

そいつはゆっくり上がってきて、ついに玄関の前まできた。

そしてそいつはいきなり玄関のドアをドンドンドンと激しく叩く。

同時にAの家の玄関が激しく音を立てる。

怖くなったAはパニックになりながらもビデオを取り出した。するとドアを叩く音も消えた。

以上です。この話を最初に聞いた時はマジで怖かった。

関連記事

女性の肖像画

今朝、鏡を見ていたらふと思い出した事があったので、ここに書きます。十年くらい前、母と当時中学生くらいだった私の二人でアルバムを見ていた事がありました。暫くは私のアルバム…

叔母のCTスキャン

俺の叔母は脳腫瘍をこじらせて鬼籍に入った。無論悲しかったが、それ以上に恐ろしい死に方だったのだと、今にしてみれば思う。入院してから早いうちに脳腫瘍だという診断は受けてい…

ヒサユキという男

この話は私にとって本当に怖ろしい体験で、その為に長い間精神を病んでいました。最近になってようやく落ち着いてきたので、自分の体験をまとめてみました。読み直してみると何だか…

背無し

会社からの帰路の途中、ある大学の前を通る。そこは見晴らしの良いただの直線だが、何故か事故が多いことで有名だった。その道をあまり使わない人には分からないだろうが、毎日車で…

龍神様の掛け軸

実家にある掛け軸の話。いつ誰が買ってきたのかも定かでない、床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったと言うから、既に70年…

ネットワーク

むこうがわ

Aという男がいた。世間からの評判は良い彼だったが、他人に言えない秘密があった。それはネットを渡り歩いては、グロ映像等の猟奇系のウェブサイトを覗き見るという趣味だった。よ…

古民家(フリー写真)

木彫りの仏様

母方の祖母が倒れたという電話があり、家族で帰省した時の話です。祖母は倒れた日の数日後、うちに遊びに来る予定でした(遠方に住んでいるため滅多に来ません)。その遊びに来るこ…

暗い部屋(フリー写真)

姉の霊

それは私がまだ中学生の時でした。当時美術部だった私は、写生会に行った時に、顧問の若い女の先生と話をしていました。その頃は霊が見えなかった私は、他人の心霊体験に興味津々で…

行軍

爺ちゃんの従軍時代の話

子供の頃に爺ちゃんに聞いた話を一つ。私の爺ちゃんは若い時、軍属として中国大陸を北へ南へと鉄砲とばらした速射砲を持って動き回ってました。当時の行軍の話を聞くと、本当に辛か…

狂った家族

今からお話しするのは自分の実体験で、何と言うか…まだ終わっていないというか…取り敢えずお話しします。自分は23歳の男で、実家暮らしの介護士です。家族は父(52)、母(44)、弟…