水槽の中に入っていたもの

aquascapes-aquarium

自分、水槽で海水魚を飼ってます。幅60cm、奥行き30cm、高さ40cmくらいの水槽。

先日、海に行ったときに2枚貝を採集して水槽で飼うつもりで持ち帰った。

水槽に入れる時に貝に何か挟まってて海草かな?と思ったら、髪の毛が数本絡んでた。

採集した海辺は海水浴もできるとこだったし、深く考えないで髪の毛を抜いて、そのまま貝を水槽に入れたんだ。

水槽は、日中暗い部屋に置かれてる。サンゴとかの光を照射しなければいけない生体も入ってるので、照明は私の帰宅する時刻に合わせてタイマーでセットしてある。

仕事は昼から夜11時頃までなので帰宅するのはいつも深夜12時。

ある日部屋に帰って、まだ真っ暗だったので部屋の電気つけようとした時、水槽のフィルターがいきなりガギュルギュルギュルギュルガガガッガッっていう感じの音を立てた。

魚飼ってる人は分かると思うけど、モーターがエアを噛んだ音。水位が低くなるとおこる現象。

暗くて静かだったので、すごくびっくりした。

でも、おかしい。水は満たされてるはず。

「まさか!水漏れ!?」と別の可能性を思いつき、闇の中で床を探った。

探っていたら、いつものタイマーが作動して、照明が付いて水槽の中がパッと明るくなった。

中腰の状態から顔だけ上げて、反射的に水槽を見た。

暗闇の中に、水槽だけが明るく浮かび上がる幻想的ないつもの光景…のはずだったんだけど。

水槽の中に、人間の頭部がまるまる入ってた。

「……ぇ?」

間抜けかもしれないけど、見た瞬間は本当にこの一言しか出なかった。

水の中を長い髪が海藻のように漂ってた。顔は正面を向いてるっぽかったんですが、髪が邪魔でよく見えなかった。

でも、肌はなんか緑色で、ところどころ赤黒く、唇があったのでやっぱり正面を向いてたんだと思う。

そのときまた、エアを噛んだ大きな音。見るとフィルターに髪の毛が吸い込まれてた。

髪が水流でめくれて、漂う頭部の目の部分が露になろうとしてた。

その瞬間「見ちゃいけない!」と強烈に思って目を泳がせた。視点を水槽に合わせないまま、静かに部屋を出た。

すげー怖かったんですけど。

帰宅した状態でかばんも肩にかけて、外に出た。大通りに出たところで自分の部屋の窓を見上げた。

水槽がある部屋の窓。水槽の照明つきっぱなしの為、カーテンが青白かった。

じっとみつめてたら、なんかカーテンの端が変に盛り上がってたみだいだった。

詮索しないでその場を離れてそのまま漫画喫茶に行ってボーっとしてた。

朝になってから、恐る恐る玄関の扉あけた。

めざましTVの音量をデカくして、玄関のドア開けっ放しにした状態で、思いきって水槽の部屋空けた。

水槽は元通り、稼動していた。頭はなかったです。

でもあの海で採集した生体は全部ペットショップに引き取ってもらったよ。やっぱ怖いし。

その後、濾過槽あけたら髪の毛がうじゃっと出てきた。

綺麗に掃除したけど、未だにフィルター掃除で濾過槽をあけると、必ず髪の毛数本入ってるんだよね。

すごい鬱ですよ。

んーーーー

現在も住んでいる自宅での話。今私が住んでいる場所は特にいわくも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。 …

為松の竹林

昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。文字通り竹林だったらしいが、戦後は住宅地になり、それを知る年寄りももう殆どいない。竹林になる前、明治・…

神秘的な森

角田の森

あれは小学6年の夏休みの事でした。友人のHとTが角田の森で遊んでいた時、Hが奥の廃屋へ行ってみようと言い出したそうです。当時、私達は角田の森でよく遊んでいました。 …

人形の夢

前月に学校を辞めたゼミの先輩が残して行った荷物がある、という話は久保から聞いた。殆ど使われていない埃っぽい実験準備室の隅っこに置かれた更衣ロッカーの中。汚れたつなぎや新…

人間の闇

新婚の頃、旦那のお祖母さんの妹の家に挨拶に行った。古い大きな家だった。その時は玄関で挨拶して帰っただけだったが、テレビの音が凄いボリュームだったのが妙に印象に残った。そ…

くる!

ウチの叔母さんはちょっと頭おかしい人でね。まあ、一言で言うと「時々昔死んだ彼氏が私を呼ぶのよ」って台詞を親族で飯食ってる時とかに平気で言う人でね。2年くらい前から「離婚…

治験のバイト

20年以上前の話。当時フリーターだった俺は治験のバイトをすることになった。確か1ヶ月弱で40万以上だったと思う。参加者は10人。検査は都内で行われたんだけど治験…

夜の山(フリー写真)

奇妙な祠と女の子

高校2年生の頃の実体験を書きます。夏休み中のある日、俺と友人A、B、Cは、唐突にキャンプに行こうと思い付いた。そして以前、渓流釣り好きのCの親戚から聞いた、キャンプに最…

電脳に棲む神

大学時代の友人の話。そいつは結構なオタクで、今でも某SNSにガチオタな話題をバンバン日記に書くようなSE。この前、たまたま新宿で会って「ちょっと茶でも飲もうや」というこ…

タクシー(フリー写真)

タクシーの先客

M子さんは、新宿から私鉄で一時間ほどの所に住んでいる。その日は連日の残業が終わり、土曜日の休日出勤という事もあって、同僚と深夜まで飲み終電で帰る事になった。M子さんの通…